米自動車販売、7月は1.5%増の139.6万台  [ 米国 ]

・マークラインズが8月2日時点で集約した7月の米国新車販売台数(GM/FCA/テスラの推定値を含む速報値)は、営業日数が前年より1日多い25日で前年同月比1.5%増139万5,816台となり、2019年としては初めのプラスとなった。7月の季節調整済み年率換算(SAAR)は、前年同月実績の1,701万台/年を下回る1,689万台/年で、今年に入り4回目の1,700万台割れとなった。・車型別販売では、ライトトラックが前年同月比6.5%増、乗用車が9.2%減となった。・金利高と平均販売価格の上昇が影を落としているものの、好調な経済や低い失業率が概ね需要を下支えしている状況が続いている。 米国...
<2019年08月02日(金)>