欧州委員会、BMW、ダイムラー、VWの3社に異議告知書を送付  [ EU ]

・欧州委員会は4月5日、BMW、ダイムラー、VW (VW、アウディ、ポルシェ)の3社に対し、2006年から2014年までガソリンおよびディーゼル乗用車の排ガス浄化技術の開発競争を制限するよう共謀し、EUの独占禁止法に違反したという予備的見解を通知したと発表した。・欧州委員会は、3社がディーゼルおよびガソリン乗用車の排ガス浄化技術の開発や採用を制限する談合に参加したとしている。・特に、ディーゼル乗用車の窒素酸化物(NOx)の排出を尿素(Adblue)で抑制する尿素SCRシステムと直噴エンジンを搭載したガソリン乗用車の粒子状物質(PM)の排出を削減するOPF(オットー粒子フィルター)について...
<2019年04月08日(月)>