三菱ふそう、インドネシアの2019年販売目標は5万5,000台   [ インドネシア ]

・インドネシアの地元紙Republika によれば、インドネシアにおける三菱ふそうトラック・バスの公式配給会社であるPT Krama Yudha Tiga Berlian Motors (KTB)は3月11日、2018年の業績を基に、2019年の販売目標を5万5,000台にすると発表した。市場シェア45%以上を目指し、商用車セグメントにおけるマーケットリーダーの地位を強化する。 ・2018年の商用車マーケットは大きく成長した。シェアが前年比20.8%増の43.9%、販売台数を5万1,132とした三菱ふそうが市場を牽引した。 ・最も貢献したのは、相変わらず軽トラックセグメントの「コルト...
<2019年03月14日(木)>