米国のロイヤルティ調査でトヨタ、ホンダ、スバルが高評価  [ 米国 ]

・米国の調査会社Edmundsは3月6日、2018年ロイヤルティレポート(2018 Trade-In Loyalty report)を発表した。日本車ブランドが上位を占めた。・Edmundsは2018年ロイヤルティレポートで、2007年から2017年の間の1,390万台の販売取引を調べ、下取り車と購入車のブランドを精査した。・リース車は調査対象から除外した。・調査の結果、トヨタ、スバル、ホンダがロイヤルティの高いブランドだった。・トヨタの顧客は、2007年に58%が再度トヨタ車を購入したのと比較し、2017年には63%が再度トヨタ車を購入した。・スバルのロイヤルティは2007年の45%か...
<2018年03月13日(火)>