米新車販売、1月は1.8%減の114.4万台

[ 米国 ]

・オートデータが1日に発表した1月の米国新車販売台数(速報値)は、前年同月比1.8%減の114万3,549台となった。1月の季節調整済み年率換算(SAAR)は1,761万台/年であった。
・安定した労働市場、低金利、低いガソリン価格、高い消費者心理など販売を後押しする環境は続いており、需要は高水準を保っている。
・車型別の販売は、ライトトラック販売が前年同月比5.7%増となったが乗用車販売は12.2%減となった。乗用車からライトトラックへの需要のシフトは2017年になっても続いている。
・なお、2017年の販売については、自動車アナリストは過去最高を記録した2016年販売(1,755万台)と同等の販売を予測している。

米国の新車販売台数(2017年1月)

  2017年1月 2016年1月 増減率

乗用車

427,596 487,235 -12.2%

ライトトラック

715,953 677,137 5.7%

合計

1,143,549 1,164,372 -1.8%

出所:Autodata, U.S. Market Light Vehicle Deliveries - January 2017 (February 1, 2017)より抜粋

・米国メーカーの1月販売は、GMが前年同月比3.9%減、フォードは0.7%減、FCA US(クライスラー)は11.2%減となった。
・日本車は、トヨタが前年同月比11.3%減、日産は6.2%増、ホンダは5.9%増、スバルは6.8%増、マツダは10.1%増、三菱は3.1%増だった。
・韓国車は、現代自動車が3.3%増となったが、起亜は7.0%減であった。
・米国VWグループは15.1%増、ディーゼル車排気規制の不正スキャンダルが収束したVWが17.1%増、アウディが11.4%増だった。アウディは73カ月連続で前年同月比増を更新している。
・高級車では、メルセデスベンツは3.5%増の2万5,527台で首位、BMWブランドが0.1%増の1万8,109台で2位、レクサスが25.6%減の1万5,572台で3位だった。

台数、米国に関するニュース

台数、米国に関するレポート