フォード、新型「フィエスタ」をドイツで世界初公開  [ ドイツ ]

・フォードは29日、ドイツのケルンで欧州のディーラーやジャーナリストを集めた3回目の「Go Further」ミーティングを開催し、Bセグメントの新型「フィエスタ(Fiesta)」を世界初公開した。・搭載するエンジンは1.0L 3気筒EcoBoostエンジンで、3気筒エンジンとして業界初の気筒休止技術を採用したという。・ミーティングで紹介された4バージョンは、上級グレードのTitanium、スポーティグレードのST-Line、高級仕様のVignale、クロスオーバーパッケージのActive。・内装では、8インチの高解像度タッチスクリーンとSYNC3テレマティクスシステムが目玉となる。・8世...
<2016年11月30日(水)>