GM、104万台をリコール、大型ピックアップのシートベルト不具合  [ 米国 ]

・GMは15日、大型ピックアップの2014-2015年型シボレー「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ(Sierra)」のシートべルトに不具合があるとしてリコールを発表した。・シートベルトを車両につなぐスチールケーブルが経時劣化で分離する可能性があるという。・米国、カナダ、メキシコ、中南米、中近東を合わせたグローバル合計対象台数は103万7,982台としている。・対策としては、サイドシールド・オープニングを広げ、テンショナーにプッシュブラケットを装着する。必要に応じて、テンショナーを交換する。・今回の不具合はワランティデータから判明したもので、衝突、傷害・死亡事故は報告さ...
<2016年04月18日(月)>