ユニプレス、新日鐵住金の出資比率が16.46%に  [ 日本 ]

ユニプレスは、新日鐵住金との資本業務提携を発表した。これにより、新日鐵住金はユニプレスが保有する自己株式5.57% (265万株) を第三者割当により2015年5月29日付で取得する。取得額は約65.6億円。新日鐵住金の出資比率は10.89%から16.46%となる。両社はこれまで、自動車の車体骨格部品への超ハイテン材の適用に関する技術開発などで提携を行ってきたが、さらに取り組みを強化していく意向。(2015年5月14日付プレスリリースより)
<2015年05月14日(木)>