Q8 (Audi)

 ニュース
2024年02月28日(水)

・欧州委員会は2月23日、EUの国家補助規則に基づき、ArcelorMittalのドイツ・ブレーメン(Bremen)工場Eisenhuttenstadt工場に対し、鉄鋼生産工程の一部脱炭素化に13億ユーロを支援するドイツ政府の措置を承認した。同社は現在これらの工場で、3基の石炭高炉と4基の塩基性酸素炉を操業して粗鋼を生産している。

・今回の支援は、直接還元プラントと電気アーク炉3基の新設を対象としたもの。新設備により、既存の高炉3基のうち2基と酸素炉4基のうち2基を置き換える計画。新しい直接還元プラントは当初天然ガスで操業し、後に再生可能な水素のみで操業する予定である。

・新設備の操業開始は2026年を想定しており、年間380万トンの粗鋼が生産されることになる。このプロジェクトが完成すれば、16年間の操業期間中に7,000万トン以上の二酸化炭素(CO2)の排出が回避される見込みだという。

Based on European Commission press release 

2024年02月05日(月)

・1月29日付のマレーシア現地紙New Straits Timesによれば、マレーシアのPHS Automotive Malaysia(PHSAM)がアウディ電気自動車(EV)のミッドサイズSUV「SQ8 eトロン(SQ8 e-tron)」と「SQ8スポーツバックeトロン(SQ8 Sportback e-tron)」を正式発売した。販売価格は519,990リンギット(約1,625万円)から。これらは非同期モーター3基を搭載したモデルとしてはアウディ初の量産車となる。
 
・これらの電気SUVはモジュラー式電動ツールキットevo電子シャシープラットフォーム(MEB)を採用する。駆動モーターの最高出力はフロントアクスル用1基が124kW、リアアクスル用2基が各98kW、ブーストモードではフロントアクスル用が157kW、リアアクスル用が各138kWで、システム全体出力は114kWhのバッテリーパックにより370kWに制限される。0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は210km/hとなる。
 
・最大170kWのDC充電器を使えば10-80%充電の所要時間は31分。充電1回での最大航続距離(WLTP)は「SQ8 eトロン」が458 km、「SQ8スポーツバックeトロン」が471 km。

(From an article of New Straits Times on January 29, 2024 and Audi Malaysia social media updates)

2024年02月02日(金)

・一汽解放は1月31日、一汽傘下で自動車販売やアフターサービスを手掛ける一汽富華生態有限公司(以下、一汽富華)と吉林省長春市で文化・クリエイティブ戦略的協力協定を締結した。

・一汽富華の文化事業部門は、一汽解放向け開発チームを立ち上げ、オリジナルグッズの設計、パッケージ設計、IP (Intellectual Property)製作、Eコマースチャネルの構築、宣伝普及およびイベント運営などのサービスを提供する。

・双方は今後、提携プラットフォームを立ち上げ、文化・クリエイティブリソースを共有し、新エネルギー車(NEV)のリースと販売、海外リソースチャネルの構築、企業公用車などの領域で長期的に協力し、自動車アフターマーケット市場により多くの技術イノベーションをもたらす。

一汽解放のWeChat公式アカウントに基づく