Audi Q8 (Audi)

 ニュース
2019年02月20日(水)

・VWグループのアウディは2月18日、最上級SUVの「Q8」のエンジンラインナップを拡大し、3.0L V6 TFSI と3.0L V6 TDIの2タイプを設定すると発表した。
・ガソリンエンジンの3.0L V6直噴ターボエンジンは、「Q8」55 TFSIに搭載される。最高出力250kW(340hp)、最大トルク500Nm (368.8 lb-ft)、0-100km/h加速は5.9秒。
・ディーゼルエンジンは、最高出力170kW (231hp)、最大トルク500Nm (368.8 lb-ft)。ディーゼルエンジンを搭載した「Q8」 45 TDIの0-100km/h加速は7.1秒。
・ガソリン、ディーゼルいずれのタイプも8速ティプトロニックATを組み合わせ、駆動方式は4WD。
・減衰力調整機能を備えたサスペンション、インフォテインメントシステムのMMI Navigation plus、Audi virtual cockpitなどが標準装備される。
アウディのリリースをみる

2019年02月13日(水)

・一汽VWアウディは2月1日、1月の販売が前年同月比5.3%増の6万3,888台であったと発表した。そのうち、国産モデルの販売は前年同月比3.9%増の5万8,388台、輸入モデルは22.5%増の5,500台だった。
・国産モデルでは、1月15日に新型を発売した「A6L」が新旧モデル合計で1万2,341台。「A4L」は前年同月比21.3%増の1万6,668台、SUVの「Q5L」は1万858台だった。
・輸入車モデルでは、「A5」が前年同月比18%増の1,354台、「Q7」は26.3%増の1,721台、「A8L」は135.3%増の1,153台だった。
・一汽VWアウディは2019年、新型「A6L」、新型「Q3」、「Q8」、「e-tron」などを含む18車種のの重点モデルを戦略的に投入していく。
一汽VWアウディのリリースに基づく

2018年12月27日(木)

・上汽GMは12月24日、シボレーの中型セダン「マリブXL(Malibu XL、迈鋭宝XL)」の改良型を発売したと発表した。3バージョン設定され、価格は19.49-21.99万元。
・車体サイズは、全長4,933×全幅1,854×全高1,473mmで、軸距は2,829mm。
・2.0L ターボエンジン(最高出力177kW、最大トルク350Nm)を搭載し、マニュアルモード付き9速ATを組み合わせる。時速100km/hまでの加速時間は7.2秒、総合モードでの100km当たりの燃料消費量は6.7Lで国6排ガス基準に対応している。
・複数のエンターテインメント機能、無料データ通信、ソフトウェア更新技術(OTA)、個別のアカウント設定などが可能な新型のMyLink+システムを採用する。AppleのCarPlayや百度のCarLifeに対応し、オン/オフラインの音声認識やナビゲーション機能を搭載、スマートマップ、音楽再生、インターネットラジオなどを利用可能。
・安全面では、側面死角警告(SBZA)、リアクロストラフィック警報(RCTA)、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、前方衝突回避システム(FCA)、衝突被害軽減(CIB)、車線逸脱防止支援システム(LKA)、車線逸脱警告(LDW)、前方歩行者探知とブレーキアシスト(PAEB)、オートハイビームアシスト(AHBA)及びインテリジェント駐車アシストシステム(APA)を含む10以上のアクティブセーフティ技術を採用する。
上汽GMシボレーの公式WeChatアカウントおよびウェブサイトに基づく