OSRAM Licht AG

会社概要

■URL

http://www.osram.com

■本社所在地

Marcel-Beuer-Strasse 6, 80807 Munich, Germany

業容

-電球、LED、有機ELなどの照明器具、電子制御製品を製造。

-2016年7月より、4つのビジネスユニットで事業を展開:
特殊照明 (Specialty Lighting)、光半導体 (Opto Semiconductors)、デジタルシステム (Digital Systems)、照明ソリューション (Lighting Solutions)。
一般照明事業のランプ(Lamps)部門(主にLEDVANCE事業)の売却が決定し、非継続事業となった。

  • 特殊照明: 自動車産業向けの売上が大きく、従来からの技術及びLED製品、革新的OLEDやレーザー技術を用いた製品を供給。
  • 光半導体: 主な製品需要は自動車産業、通信、工業用製品。
  • デジタルシステム、照明ソリューションは 売上構成欄を参照。


-Osram Sylvania は同社の北米事業を統括。

-Osram Opto Semiconductors は、LEDやイルミネーション、センサー等に使用される光学系半導体部品を製造。

-2016年9月期の全社売上高に占めるLED製品の割合は、前年の54%から61%に拡大。

資本構成

-2013年7月、Siemens AGからスピンオフ (Siemensは同社の少数株主に) し、フランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場。

主要製品

ガス放電ランプ用バルブ (Bulbs for Gas discharge lamps)
ハロゲンヘッドランプ用バルブ (Bulbs for Halogen headlight lamps)
ヘッドランプ用レーザーモジュール (Laser modules for the headlights)
シグナルランプ (Signal lights)
車外用LED (Exterior LEDs)
車室内用LED (Interior LEDs)

沿革

1919年 白熱ランプメーカーのAEG、Siemens & Halske AG、Deushe Gasgluhicht AGの3社が共同で設立。
1993年 Sylvania North Americaを買収。
2013年 Siemens AGからスピンオフし、独立事業体に。フランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場。
2014年1月 Valeoに、同社との合弁会社Valeo Sylvaniaの株式を104百万ドルで売却。
2016年7月 一般照明事業のランプ(Lamps)部門の売却を発表。

補足 1

>>>2009年9月期までの動向
>>>2010年9月期 - 2012年9月期の動向
>>>2013年9月期の動向
>>>2014年9月期の動向
>>>2015年9月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。