Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

会社概要

■URL

https://www.garrettmotion.com/

■本社所在地

Z.A. La Pièce 16, 1180 Rolle, Switzerland

業容

-OEMおよびアフターマーケット向けに、ターボチャージャー、電動ブースターおよびコネクテッドカー技術を設計、製造、販売している。

-2018年10月1日のスピンオフまで、Honeywell Internationalの輸送システム事業部門として運営していた。

-2018年のライトビークル(乗用車、SUV、小型トラックなど)向け製品の売上高は全体の約66%。一方、商用車(オン/オフハイウェイトラック、建設機械、農業機械、発電機)向け製品は売上高の20%を占める。

-2018年の売上高のうち約56%は欧州での売上、28%はアジアでの売上、15%は北米での売上によるもの。

資本構成

-ニューヨーク証券取引所に上場

主要製品

ターボチャージャー (Turbochargers)
-ガソリンエンジン用ウェイストゲートターボチャージャー (Wastegate Turbochargers for Gasoline Engines)
-ガソリンエンジン用可変ジオメトリーターボ (Variable Geometry Turbos for Gasoline Engines)
-ディーゼルエンジン用小型ウェイストゲートターボチャージャー (Small Wastegate Turbochargers for Diesel Engines)
-ディーゼルエンジン用可変ジオメトリーターボチャージャー (Variable Geometry Turbochargers for Diesel Engines)
-ディーゼルエンジン用ディーゼルTwo Stageパラレルターボチャージャー (Two Stage Parallel Turbochargers for Diesel Engines)
-ディーゼルエンジン用ディーゼルTwo Stageシリアルターボチャージャー (Two Stage Serial Turbochargers for Diesel Engines)
-商用車用ウェイストゲート/フリーフロートターボチャージャー (Commercial Vehicle Wastegate / Free Floating Turbochargers)

電動コンプレッサー (Electric Compressors)
-燃料電池車用Two Stage電動コンプレッサー (Two Stage Electric Compressor for Fuel Cell Electric Vehicles)
-マイルドハイブリッド車用48V電動コンプレッサー (48V Electric Compressor for Mild Hybrid Vehicles)

コネクテッドカー (Connected Vehicle)
-車載ネットワーク用オンボード-オフボード監視ソリューション (Onboard-to-offboard watchdog solution for the in-vehicle network)
-OEM診断および予知 (OEM Diagnostic & Prognostic)
-フリート早期警報システム (Fleet Early Warning System)

沿革

1999年12月 AlliedSignal Inc.とHoneywell Inc.の合併 (合併比率:Honeywell Inc.株1株に対しAllied Signa株1.875株によって設立。 (社名変更でHoneywell International)
2000年10月 ゼネラルエレクトリックがユナイテッドテクノロジーを上回る450億ドルの条件を提示し、買収に合意。
2001年05月 米司法省が同社へのヘリコプター事業売却を条件に買収を認可。
2001年06月 買収許可に対し厳しい姿勢の欧州委員会は追加で航空電子部品事業の売却を要求、GEは拒絶。
2001年07月 欧州委員会が買収を否決。
2001年10月 2001年10月2日付で合併契約を白紙化。
2002年08月 Invensys Sensor Systemsを買収。
2003年01月 Federal-MogulへのBendix摩擦材事業売却に関する覚書に調印。
2003年02月 Synsotec Inc. を買収。
2011年08月 完全子会社のEgret Acquisitionが、EMS Technologiesを買収。
2014年07月 2014年、摩擦材事業を155百万ドルでFederal Mogulに売却。
2018年10月 輸送システム事業のGarrett Motionとしてのスピンオフが完了。

補足 1