八千代工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.yachiyo-ind.co.jp/

■本社所在地

〒350-1335 埼玉県狭山市柏原393

業容

-ホンダの子会社。 「自動車部品」 と 「自動車組立」 の2事業で構成していたが、2018年4月2日をもって自動車組み立て事業を本田技研工業へ譲渡した。
-2017年3月期の業績より売上収益、営業利益、税引前利益は、自動車組み立て事業を除いた継続事業の数値を記載している。

事業動向 (2018年3月期)

-ホンダグループへの売上比率は90%
-製品別売上収益は、サンルーフ 539億円 (全体の32.5%)、燃料タンク 384億円 (23.2%)、完成車 93億円 (5.6%)

事業再編

-国内外の板金部品事業を終了し、主力製品である樹脂製燃料タンク (PFT) とサンルーフに経営資源を集中。

  • 2014年6月、カナダのプレス部品事業をMatcor-Matsu Group of Companiesに譲渡
  • 2014年10月、ユニプレスに米国板金事業を譲渡、PFT事業はジョージア新工場に移管
  • 2015年6月、エイチワンとの英国部品事業をN Press Assemblyへ譲渡
  • 2016年1月、東プレへの国内プレス部品事業の譲渡が完了

資本構成

-東京証券取引所JASDAQ (スタンダード) に上場 (2018年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
本田技研工業株式会社 50.40
個人株主 5.46
ビービーエイチ フォー フィデリティ ロー プライスド ストック ファンド (プリンシパル オール セクター サブポートフォリオ) 3.76
株式会社三井住友銀行 1.90
埼玉車体株式会社 1.82
個人株主 1.62
株式会社三菱東京UFJ銀行 1.46
八千代工業従業員持株会 1.40
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 1.27
個人株主 0.97
合計 70.07

主要製品

燃料タンク (Fuel Tanks)
樹脂製燃料タンク (Plastic fuel tanks)
鉄製燃料タンク (Steel fuel tanks)

サンルーフ (Sunroofs)
チルトインナースライドサンルーフ (Tilt inner slide sunroofs)
アウタースライドサンルーフ (Outer slide sunroofs)
ポップアップサンルーフ (Pop-up sunroofs)
パノラマサンルーフ (Panorama sunroofs)

樹脂部品 (Plastic parts)
バンパー (Bumpers)
エアロパーツ (Aero car parts)
インストルメントパネル (Instrument panels)

沿革

1947年04月 大竹榮一が東京都板橋区において大竹塗装所を創業、機械部品の塗装加工を開始、1951年本田技研工業株式会社の東京進出に伴い、二輪車部品の塗装を開始。
1953年08月 金属焼付塗装業を目的として八千代塗装株式会社を設立、埼玉県和光市に塗装工場として成増工場を設置 (1962年6月閉鎖)。本田技研工業株式会社の指定工場となる。
1960年05月 三重県鈴鹿市に二輪車エンジン部品の羽布および塗装工場として鈴鹿工場を設置。
1968年09月 八千代工業株式会社に商号を変更。
1972年08月 埼玉県狭山市に柏原製作所を設置、本田技研工業株式会社の軽四輪乗用車の組立受託生産を開始。これを機に本田技研工業株式会社から出資を受け関連会社となる。
1973年04月 八千代プレス工業株式会社、株式会社清水製作所を合併。
1974年11月 本田技研工業株式会社、三恵技研工業株式会社との合弁により合志技研工業株式会社を設立。
1976年02月 柏原工場で本田技研工業株式会社のバギー車の受託生産を開始。
1977年02月 自動車部品「燃料タンク」の生産を開始。
1981年07月 東京都豊島区に本社を移転。
1983年06月 三重県四日市市に自動車部品のプレスおよび溶接工場として四日市製作所を設置。
1985年08月 四日市製作所を増設、本田技研工業株式会社の軽四輪トラックの受託生産を開始。
1986年01月 栃木県さくら市に栃木研究所を開設。
1986年06月 自動車部品「サンルーフ」の生産を開始。
1989年01月 カナダにYachiyo of Ontario Mfg., Inc. (現・連結子会社) を設立。
1996年05月 四日市製作所で本田技研工業株式会社の軽四輪乗用車の受託生産を開始。
1996年06月 英国にYachiyo Industry (U.K.) Ltd. (現・連結子会社) を設立。
1996年06月 英国に現地法人数社との合弁により、Unipart Yachiyo Technology Ltd.を設立。(現・連結子会社)
1997年01月 タイにSiam Yachiyo Co., Ltd. (現・連結子会社) を設立。
1997年05月 埼玉県狭山市に本社移転。
1997年09月 米国にYachiyo of America Inc. (現・連結子会社) を設立。
1997年10月 米国に現地法人との合弁によりAY Mfg., Ltd. (現・連結子会社) を設立。
1999年01月 米国にUS Yachiyo Inc. (現・連結子会社) を設立。
2000年09月 米国にYachiyo Mfg. of Alabama LLC を設立。
2002年04月 中国に八千代工業 (中山) 有限公司 [Yachiyo Zhongshan Mfg. Co., Ltd.]を設立。
2002年08月 合志技研工業株式会社を株式追加取得により子会社化。これに伴い、合志技研工業の国内子会社である株式会社ウエムラテック、他1社、海外子会社であるSiam Goshi Mfg. Co., Ltd. (タイ) およびGoshi-Thanglong Auto-Parts Co.,Ltd (ベトナム) が子会社となる。(いずれも現・連結子会社)
2004年12月 ジャスダック証券取引所 (現・大阪証券取引所JASDAQ (スタンダード)) に株式を上場。
2005年07月 中国に八千代工業 (武漢) 有限公司[Yachiyo Wuhan Mfg. Co., Ltd.] (現・連結子会社) を設立。
2005年10月 AY Mfg., Ltd. (米国) の持分追加取得により子会社化。 (現・連結子会社)
2006年12月 本田技研工業株式会社が同社の株式公開買い付けにより、同社の親会社となる。
2008年04月 三重県員弁郡東員町に同社グループ出資により株式会社ワイジーテック (現・連結子会社) を設立。
2008年04月 インドにYachiyo India Manufacturing Private Limited (現・連結子会社) を設立。
2008年12月 インドのGoshi India Auto Parts Private Limited (現・連結子会社) が操業を開始。
2009年09月 ブラジルにYachiyo de Brasil Industria e Comercio de Pecas Ltda. (現・連結子会社) を設立。
2012年02月 メキシコにYachiyo Mexico Manufacturing S.A. de C.V. (現・連結子会社) を設立。
2012年04月 埼玉県狭山市に埼玉研究所を設立。
2012年05月 インドネシアにP.T. Yachiyo Trimitra Indonesia (現・連結子会社) を設立。
2014年06月 カナダのYachiyo of Ontario Manufacturing, Inc.をMatcor-Matsu Group of Companiesに譲渡。
2014年10月 米国のYachiyo Manufacturing of Alabama, LLCで運営しているプレス部品事業をユニプレスに売却。樹脂製燃料タンク事業はジョージア州の新工場で継続し、社名を Yachiyo Manufacturing of America, LLC に変更。
2014年12月 ドイツにYachiyo Germany GmbHを設立。
2015年05月 東プレと国内プレス部品事業の譲渡協議を開始する基本合意書を締結。
2015年06月 エイチワンとの英国関連会社UYT Ltd.の全事業をN Press Assembly Limitedへ譲渡。
2016年01月 連結子会社であるワイジーテックの全株式を東プレへ譲渡する手続きが完了。板金部品事業を終了。
2018年03月 八千代工業四日市製作所株式会社が完成車事業を承継し、事業運営を開始。
2018年04月 八千代工業四日市製作所株式会社の全株式を本田技研工業株式会社へ譲渡し、軽四輪の受託生産を終了。

補足 1