PT. Astra Otoparts Tbk

会社概要

■URL

https://www.component.astra.co.id/

■本社所在地

Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia

業容

-インドネシアのコングロマリットAstra Internationalに属する、同国内最大の自動車部品製造・販売会社グループ。最大の市場セグメントは、自動車メーカー向け部品と補修用部品。二輪車用部品も生産。エンジン、ボディ、シャシー、電装品、パワートレインの各部品を製造・販売。

-7つの事業部門は以下の通り:

  • 国内部門 (Domestic division)
  • 小売部門 (Retail division)
  • 海外部門 (International division)
  • マーケティング部門 (Marketing)
  • Adiwira Plastik部門 (Adiwira Plastik division)
  • Nusametal部門 (Nusametal division)
  • エンジニアリングデベロップメントセンター (Engineering Development Center division)
  • Winteq部門 (精密機械・製造機器) (Winteq division)

-自動車部品はNusametal部門、Adiwira Plastik部門、およびWinteq部門で製造。

資本構成

-インドネシア証券取引所に上場 (2020年12月31日現在)

株主名 出資比率 (%)
PT Astra International Tbk 80.0
その他 20.0

主要製品

エンジン部品 (Engine Parts)

  • 成形ゴム部品 (Molded Rubber Parts)
  • ゴムホース (Rubber Hose)
  • エアコンコンプレッサー (Air Conditioner Compressor)
  • スチールボールベアリング (Steel Ball Bearing)
  • ピストンピン (Piston Pin)
  • ウェルドヨーク (Yoke Weld)
  • ヨークセンター (Yoke Center)
  • スピンドルナックル (Spindle Knuckle)
  • ハブフロント (Hub Front)
  • ディファレンシャルケースリング (Gear Differential Ring)
  • エンドシャフト (End Shaft)
  • クランクシャフト (Crankshaft)
  • コンロッド (Connecting Rod)
  • サスペンションブッシュ (Suspension bushings)
  • サポートアブソーバー (Support absorbers)

ボディー・シャシー部品 (Body & Chassis Parts)

  • トラック用トルクロッド (Torque Assy Rod Truck)
  • ステアリングホイールASSY (Steering wheel assemblies)
  • フューエルタンクチューブ (Fuel tank main tubes)
  • フューエルタンクブリーザチューブ (Fuel tank breather tubes)
  • 助手席エアバッグ (Passenger Airbag)
  • エアクリーナーインレット (Air cleaner inlets)
  • エアクリーナーホースASSY (Air cleaner hose assemblies)
  • スチールホイール (Steel Wheel)
  • 合金ホイール (Alloy Wheel)
  • ショックアブソーバー (Shock Absorber)
  • ゴムガスケット (Rubber gaskets)
  • トラックフレームASSY (Truck frame assemblies)
  • トラックエンジンマウント (Truck engine mountings)

電子部品 (Electric & Electrical Parts)

  • 簡易型統合燃料制御システム (SIFS : Simplified and Integrated Fuel-Control System)
  • メータークラスター (Instrument clusters)
  • ホーン (Car Horn)
  • ECU
  • 乗用車用エアコン (Car Air Conditioner)
  • バス用エアコン (Air conditioner for buses)
  • 乗用車用バッテリー (Car Battery)
  • ヘッドユニット (Head Unit)
  • サイドターンランプ (Side Turn Lamp)
  • ルームランプ (Interior Lamp)
  • リフレクター (Reflex Reflector)
  • リアコンビネーションランプ (Rear Combination Lamp)
  • ハイマウントストップランプ (High Mounted Stop Lamp)
  • ヘッドランプ (Head Lamp)
  • フォグランプ (Fog Lamp)

駆動・トランスミッション (Powertrain and transmission parts)

  • トランスミッション部品 (Transmission Parts)
  • フロアシフトASSY (Floor shifter transmission assemblies)
  • ステアリングナックル (Steering Knuckles)
  • リアアクスル (Rear Axle)
  • プロペラシャフト (Propeller Shaft)
  • フロントハブ (Front Hub)
  • プーリー (Pulley)
  • 圧力プレート (Pressure Plate)
  • ナックルASSY (Knuckle Assy)
  • フライホイール (Fly Wheel)
  • エキゾーストマニホールドASSY (Exhaust manifold assemblies)
  • ドラムブレーキ (Drum Brake)
  • ディスクローター (Disc Rotor)
  • クランクシャフトキャップ (Cap Crankshaft)
  • シリンダーヘッドカバー (Cylinder Head Cover)
  • マウントキャリパー (Body Caliper - Support Mounting)
  • ステアリングナックルアーム (Arm Steering Knuckle)
  • エンジンバルブ (Engine Valve)
  • クラッチディスク (Clutch Disc)
  • クラッチカバー (Clutch Cover)
  • Lビーム (L-beams)
  • ロッカーアーム (Rocker arms)

沿革

1976年 自動車産業に関するトレーディング、機械組立を行うPT Alfa Delta Motorとして設立。
1977年 PT Alfa Delta MotorからPT Pacific Westernに社名変更。
1981年 PT Pacific WesternからPT Menara Alam Teknikに社名変更。
1983年 AstraがPT Summa Suryaが保有していた同社株式を買収。
1993年 Astraが同社の全株式を取得し、社名をPT Menara Alam TeknikからPT Menara Alam Pradiptaに変更。
1996年 PT Menara Alam PradiptaはPT Astra Pradipta Internusaに社名変更。その後、同社はAstra Group内の部品会社PT Federal Adwira Serasiを存続会社として、統合。PT Federal Adwira SerasiはPT Astra Dian Lestariに社名変更。
1997年 PT Astra Dian LestariはPT Astra Otopartsに社名変更。
1998年 ジャカルタ証券取引所 (現インドネシア証券取引所) に上場。
2012年 自動車用ワイヤーハーネスを生産しているPT. EDS Manufacturing Indonesiaの持分株式5%全てを、タイのYIC Asia Pacific Corporation Ltdへ売却。
2013年 Pakoakuinaの株式51%を取得。
メタルアートとの合弁会社PT MetalArt Astra Indonesiaを設立。
2015年 ブリヂストンとの合弁会社PT. Bridgestone Astra Indonesiaを設立。
2018年 豊田合成との合弁会社PT. Toyoda Gosei Indonesiaを設立。

補足 1