BMW:2013年は過去最高の販売台数を見込む

サブブランドBMW iとUKLプラットフォームを導入

2013/10/25

要 約

BMW Groupの世界販売台数 2013年1~9月のBMW Groupの販売台数は、143.6万台と、前年を7.5%上回り、通年でも過去最高の販売台数達成を見込む。また、BMWは2016年に200万台販売という目標を掲げている。目標達成のために、積極的なモデル投入を行い販売台数増加を狙う。

 生産拠点としては、米国、中国、英国の生産能力を増強。新興国では現地組み立てやサービス、販売拠点を設立・強化して、生産と販売体制の整備を進める。本国ドイツでは、サブブランドであるBMW iの生産体制を整える。

 BMWは環境対応面でも、EUの規制値である、2020年までの、自動車1台あたりのCO2排出量95g/km以下達成を目標としている。 EV BMW i3やPHV i8などの投入の他、英国ではEV充電インフラ供給会社への投資、中国ではEVのテストなどを実施する。またトヨタとの戦略的提携で2020年までにFCVシステムの実用化に向けて共同研究を進める。

 LMC Automotive社は2013年のBMWのLight Vehicle(乗用車+6.0t以下の商用車)の販売台数は5.6%増の189万台になると予測。2016年には、2012年比で33.8%増の239万台到達を見込む。最も販売台数が増加する地域は中国で、2016年には2012年比で81.2%増の60.8万台になると予測。LMC Automotiveは「中国で生産されるBMW車が、近年の販売台数増加の勢いを保ち続けるだろう。」とコメントしている。

 
関連レポート:
フランクフルトモーターショー:
 BMW:EV i3とPHV i8の量産モデル、新型X5、4 Series Coupeを披露
(2013年9月掲載)
欧州6社2013年上半期実績と通期見通し:独3社は世界販売記録更新を見込む (2013年8月掲載)



BMW Groupの目標と2013年の見通し

 

2013年通年の見通し
(2013年 Q2決算時発表)
・乗用車販売台数は、前年から1桁台の成長。
・営業利益は前年と同水準程度を見込む。
・自動車部門のEBIT対売上高比 8~10%を目指し、
 RoCE (Return on Capital Employed)は26%を見込む。
長期目標 ・2013~2014年の間に25モデルを投入し、その内10車両は新規モデル。
 また、2020年には2005年比で、モデルラインアップを3倍に増加する。(2013年Q1決算時発表)
・2016年に世界販売200万台を目標とする。(2012年発表)

 

 



BMW Groupのモデル計画

 BMW Groupは積極的に新モデルを投入し、2014年末までに全ブランドで25車種、その内10モデルは新規モデル。Miniブランドではラインアップを中期的に、7車種から、最大10車種へ拡大する。また、サブブランドであるBMWiから、初の量産モデルi3が投入された。同グループはモデル計画の柱の一つとして、プレミアムコンパクトセグメントに注力する。新型1 SeriesやMiniブランドなどで前輪駆動用のUKL(Unter Klasse:エントリーレベル)プラットフォームを共有し、競争力を高める。

 

X5
X5
BMW i3
BMW i3

 

BMWブランド

投入時期 モデル 概要
2013年9月 新型 X5 4WDモデルのほか、RWDモデルが同社として初めて設定されるSUV。RWDモデルは出力300hpの3.0L ツインターボ 6気筒エンジンが搭載される。2013年9月のフランクフルト・モーターショーで初公開された。
2013年10月 4 Series 3 Series Coupe/Convertibleの後継モデルで、新たに4 Seriesとして設定される。スポーティさと高級感を出し、全幅やホイールベースを大型化する。Convertibleは2014年前半、4ドアクーペであるGran Coupeは2014年秋に投入予定。
2013年11月 i3 4シーター、RWDのコンパクトEVで、出力170hpの電気モーターを搭載。0.65L、2気筒のエンジンを搭載するレンジエクステンダー式のモデルも設定する。航続距離は130~160km(レンジエクステンダーは240~300km。)電池や駆動系、足回り部品が備わるアルミニウムシャシーと、炭素繊維強化複合樹脂(CFRP)製のシャシーを組み合わせた基本構造を採用する
2014年3月 2 Series 1 Series Convertible/Coupeをよりスポーティに再デザインして、新たに2 Seriesとして販売される。2014年3月にCoupe、9月にConvertibleが発売予定。
2014年中旬 i8 PHVスポーツクーペであるi8は、1.5L 3気筒ガソリンエンジン「BMW TwinPower Turbo」(出力170kW/231hp、トルク320Nm/236lb-ft)、電気モーター(出力96kW/131hp、トルク250Nm/184lb-ft)、リチウムイオン電池(蓄電容量5kWh)で構成される。
2014年 新型 M3 3 SeriesのハイパフォーマンスモデルであるM3 Sedanは2014年発売予定。
2014年前半 X4 クーペスタイルSUVの新モデル。コンセプトモデルが2013年の上海モーターショーで公開された。コンセプトモデルのボディサイズは全長4,648mm、全幅1,915mm、全高1,622mm、ホイールベース2,810mm。
2015年 Active Tourer BMWブランドとして、初めてMiniとプラットフォームを共有するプレミアムコンパクトカーで、2015年前半に投入予定。アウトドアを意識した、レジャービークルとされる。
2015年 新型 X1 BMWの、新型1 SeriesやMiniと共有する、前輪駆動用のUKLプラットフォームを使用するSUV。
2015年 新型 X6 後部ルーフを傾斜させたクーペスタイルのSUVは、新型X5のプラットフォームを使用し、2015年前半に投入予定。
2016年 新型 7 Series sedan フラッグシップモデルである7 Seriesはカーボンやアルミなどの軽量素材を採用し、ディーゼル、PHV、4気筒ガソリンエンジンが設定される。BMWは7 Seriesに初のMモデル設定を検討している。駆動方式は4WDを予定。
2016年 次期型Z4 2人乗りロードスター。次期型車はトヨタと共同開発すると報道されている。
2017年 新型 1 Series sedan 新型のFWDである1 Seriesは、同ブランドで最も低価格の、エントリーレベル車になるとしている。BMWは同車に使用する、前輪駆動用のUKLプラットフォームをMiniと共有する。

 

Miniブランド

投入時期 モデル 概要
2012年10月 Mini Clubvan Mini Clubmanをベースにする商用バン。
2013年3月 Mini Paceman Miniのクロスオーバーである、Countrymanがベースとなっている2ドアクーペ。2012年9月のパリ・モーターショーで量産モデルが出展された。
2014年Q1 新型 Mini Cooper 新型Miniは2014年の第1四半期(1~3月)に投入予定で、BMW 1 Seriesとプラットフォームを共有する。2014年にHardtop、2015年にConvertibleを投入予定。
2018年 新型 Mini Countryman 5ドアのSUVであるMini Countrymanは、2018年に新型プラットフォームへ切り替え予定。(日本市場でのモデル名:Mini クロスオーバー)

 

Rolls-Royceブランド

投入時期 モデル 概要
2013年10月 Wraith WraithはGhost Sedanとプラットフォームを共有する2ドアクーペ。最高出力632ps/5600rpm、最大トルク81.6kgm/1500-5500rpmの6.6LV型12気筒ツインターボエンジンを搭載。2015年にコンバーチブルを投入予定。
2016年 新型 Phantom 2016年にモデルチェンジ予定で、BMW 7 Seriesとプラットフォームを共有する。2代目Phantomはカーボン・アルミなどを積極的に採用し、燃費向上を図る。BMW X driveを採用した4WDモデルの設定も予想されている。

 

 



生産体制や開発体制の強化

中国:華晨BMWのエンジン工場着工と、自主ブランドの発表

鉄西エンジン工場の建設に着工  2013年8月、BMWと華晨汽車集団の合弁会社「華晨宝馬汽車有限公司」(以下、華晨BMW)は、瀋陽市鉄西区にエンジン工場を着工した。新エンジン工場の1期建設は2016年に完工し、生産開始予定。年産能力は最終的に40万基へ拡大し、BMW最新の4気筒ターボエンジンを生産する計画。
鉄西完成車工場の第3期拡張工事を延期  2013年7月、中国環境保護部は、華晨BMWが提出した鉄西工場(第2工場、遼寧省瀋陽市)の第3期拡張工事が、廃水源、廃水量、大気汚染防止などの環境面の条件を満たしていないことから、環境アセスメント報告書の差し戻しを発表。また、鉄西工場は第1期工事完工後の環境性能検査を通過しておらず、第2期工事も未完成。第2期工事で新たに10万台、第3期工事で小型乗用車20万台の生産能力を拡張し、工場全体の生産能力を40万台に拡大する計画。(現在の生産能力は10万台。)
研究開発センターを
年内開設
 2013年7月、華晨BMWは2013年内に鉄西工場に研究開発センターを開業すると発表。同センターの稼動後は、鉄西工場で製品開発から試験、生産までを一括して行えるようになる。
自主ブランド「之諾(ZINORO)」を発表  2013年4月、華晨BMWは自主ブランド「之諾(ZINORO)」を発表した。第1弾モデルは中国市場向けEVの予定で、鉄西工場で生産し2014年1~3月に市場投入する計画。

 

欧州・米国:生産体制・能力の増強

ドイツ:BMW iシリーズ生産体制を構築  2013年9月、BMWはドイツLeipzig工場でEV i3の量産開始を発表した。BMWは同工場に約4億ユーロを投資している。欧州では11月にi3の納車を開始。米国、中国、その他の市場では2014年初旬に発売する予定。2012年7月には駆動用コンポーネントの生産に向けて、Dingolfing工場とLandshut工場へ1億2,500万ユーロ投資すると発表されている。
イギリス:MINIブランド車の生産能力増強  2012年7月、BMWはMINIブランド車を生産する英国の工場に、総額2億5,000万ポンドを、2015年までに投資すると発表。生産能力を増強するのは、Oxford完成車工場、Hams Hallエンジン工場、Swindonのボディパネル工場の3工場。
米国:Spartanburg
工場の年産能力を
35万台へ
 BMWは米国、Spartanburg工場に2014年までに9億ドルを追加投資し、年産能力を30万台から35万台に引き上げる計画を2012年1月に発表した。BMW Xシリーズの増産と、同工場で生産予定の新型モデルX4の2014年投入に備える。

 

その他の現地生産・販売体制の強化

インド:現地組立・
生産モデルの増強
 2013年9月、BMW Indiaは1 Seriesを発売した。ガソリンエンジン搭載モデルとディーゼルエンジン搭載モデルが販売される。1 Seriesはインド、Chennai近くのChengalpattu工場で組立生産される。またBMWはChengalpattu工場への投資額をこれまでの18億ルピーから、年末までに累計39億ルピーに引き上げる。年産能力は現在の1万1,000台から1万4,000台へ増強する計画。
 2013年4月には、欧州以外で初生産となる、MINI Countrymanの現地生産や、7 Seriesの730 LDの組み立てがChengalpattu工場で開始。2013年2月にはCKD生産し、新型X1を発売している。
タイ:Miniの現地生産  2013年10月、Mini Countrymanの、国内初の現地生産車が顧客に納入された。同モデルは7月に、タイで組み立て生産が開始された。ノックダウンキットはオーストリアのGraz工場より輸入される。
マレーシア:新モデル投入と生産体制整備  2013年9月、BMWマレーシアは新型1 Seriesの発売を開始した。投入するのは125i Sport、125i M Sport、116i、118i Sport、118i Urbanの計5モデルで、その内、116i、118i Sport、118i Urbanの3モデルが、現地のKulim工場で組み立て生産される。また、同工場で生産しているSUV X1とX3に2.0Lディーゼルエンジン搭載モデルの追加投入、2013年6月にMini Countrymanの組み立て生産、5月にはMINI Cooper S Pacemanの発売など、積極的なモデル投入を行っている。同社は2013年に新モデル投入効果を期待して、前年比10%増の販売台数になると見込んでいる。
ベトナム:ハノイに
販売・サービス拠点を
開設
 2013年7月、BMWはハノイに新店舗、BMW Long Bienを開設した。新店舗は1,000億ドン以上を投じて開設した販売・サービス拠点で、新車12モデルの展示スペースのほか、補修工場を備え、専用スペア部品の調達やドイツの技術部門との連絡などを行う。
Rolls-Royce:
アジア事業を拡大
 Rolls-Royceはアジアの富裕層をターゲットに、販売を拡大する。
・2013年10月にマニラで現地の輸入業者と提携し、Phantom、Ghost、Wraithをフィリピンに投入する。
・2013年8月にインドでWraithの発売を開始した。
・2013年7月、Wraithのタイに投入。
・2013年6月、マレーシアでWraithの発売を発表した。
・2013年6月、ベトナムにRolls-Royceの国内拠点を2014年までに開設すると報じられた。
南アフリカ:
投資計画を中止
 2013年10月、BMWは南アフリカの生産工場への投資計画を中止すると報じられた。
3 Seriesを生産しているBMWのRosslyn工場のストは4週間におよび、1日あたり345台の3 Series生産が失われていた。
ブラジル:南米初の
完成車工場建築
 2012年10月、BMWはブラジルSanta Catarina州Joinvilleに南米初の完成車工場を建設すると発表した。年間生産能力は3万台規模で2014年の生産開始を目指す。BMWは新工場建設に向けて2億ユーロ以上を投資する計画。

 

 



環境対応・テレマティクス・自動運転への取り組み

 BMW GroupはサブブランドBMW iの展開や、電動車両の実験、インフラ拡充への取り組みのほか、2020年実用化を目標に、トヨタと燃料電池システムの共同開発を実施する。また、BMWは通信システム「ConnectedDrive」の改良や、自動運転システムなど安全装備の開発も実施する。

EV・FCV

EV充電インフラ
拡充へ
 2013年7月、BMWはイギリスのEV充電インフラ供給会社Chargemaster Plcへの投資を発表。BMW i向け充電インフラ「ChargeNow」を拡充する他、BMW iのカーシェアリングサービス「DriveNow」向けの充電設備をChargemasterが供給。両社はEVや、様々な電気自動車関連のサービス促進のため、共同活動を実施することでも合意している。
BMW、北京で
「Active E」の
実証テストを開始
 2013年6月、BMWは北京市で 1 Series CoupeをベースとするEV、Active Eの実証テストを開始。テストに参加した市民20名に、1年間Active Eをリースする。BMWは2014年上半期にBMW i3を中国に投入する計画で、今回のテストは将来的なビジネスモデルを検討するために実施されたと見られている。
トヨタとの戦略的提携  2013年1月、BMWとトヨタは技術開発での戦略的提携を発表した。BMWはトヨタと2020年を目標に、FCスタック・システムをはじめ、水素タンク、モーターやバッテリーなどのFCVの基本システム全般の共同開発や、水素インフラの整備や規格・基準の策定に向け協力する。また、エネルギー密度や燃費の面で現在のリチウム電池の性能を大幅に超えるリチウム空気電池を共同研究する。

 

テレマティクス・自動運転

BMW、通信システムを全面改良  2013年6月、BMWは車載通信システム「ConnectedDrive」を改良し、インターネットへの常時接続を可能にすると発表。2013年中にConnectedDriveの利用可能な地域を、現在の11から24カ国に拡張する。2017年までに接続可能となるBMW車両の累計台数、約500万台が接続可能とすることを目指す。ConnectedDriveはオンライン・エンターテイメントや、音声認識「Easier voice」や、緊急通報システム「Intelligent Emergency Call system (IECS)」 などの機能・アプリケーションを搭載する。
ContinentalとBMWが自動運転システムを共同開発へ  2013年1月、BMWはContinentalと、欧州の高速道路における自動運転にむけて、2014年末までの共同プロジェクトの実施に合意した。両社は自動運転システムを装備した試験車両を3段階に分けて開発し、2016年までに一部自動運転、2020年までの高度な自動運転、2025年までに完全な自動運転技術を実現していく。

 

 



販売台数:北米・アジア地域が販売台数増加に貢献

 BMW Groupの2013年1~9月の販売台数は前年同期比7.5%増の143.6万台となった。欧州での販売を、不安定な市場にもかかわらず前年と同水準に保てたこと、また、北米・アジアでの販売台数拡大がグループ全体の販売台数増加の要因となったとしている。同社は2013年通年で過去最高の販売台数達成を見込む。

 ブランド別ではBMWが前年同期比9.0%増の121万台、MINIが0.5%増の22.4万台。Rolls-Royceは1.1%減の2,300台。

 2013年1~6月のモデル別販売台数をみると、3 Seriesの販売台数が前年同期比22.5%増の23.8万台、X1が22.8%増の7.9万台の一方、1 Seriesが3.6%減、7 Seriesが11.2%減、MINIブランド車が2.0%減となった。

BMW Group のブランド別販売台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011-
2012
前年比
2012年
1-9月
2013年
1-9月
前年
同期比
BMW 1,276,793 1,202,239 1,068,770 1,224,280 1,380,384 1,540,085 11.6% 1,109,962 1,209,598 9.0%
MINI 222,875 232,425 216,538 234,175 285,060 301,526 5.8% 223,214 224,280 0.5%
Rolls-Royce 1,010 1,212 1,002 2,711 3,538 3,575 1.0% 2,326 2,300 (1.1%)
四輪車合計 1,500,678 1,435,876 1,286,310 1,461,166 1,668,982 1,845,186 10.6% 1,335,502 1,436,178 7.5%
Motorcycle 102,467 115,196 100,358 110,113 113,572 117,109 3.1% 85,944 93,154 8.4%

資料:BMW Annual Reports, BMW Press Release 2013 10.09
注.「(  )」内の数値はマイナス値を表す。

 

BMW Group のモデル別販売台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011-
2012
前年比
2012年
1-6月
2013年
1-6月
前年
同期比
1 Series 165,803 225,095 216,944 196,004 176,418 226,829 28.6% 113,805 109,703 (3.6%)
3 Series 555,219 474,208 397,103 399,009 384,464 406,752 5.8% 193,989 237,700 22.5%
5 Series 230,845 202,287 175,983 238,454 332,501 359,016 8.0% 177,785 179,833 1.2%
6 Series 19,626 16,299 8,648 5,848 9,396 23,193 146.8% 10,346 14,012 35.4%
7 Series 44,421 38,835 52,680 65,814 68,774 59,184 (13.9%) 30,511 27,100 (11.2%)
X1 - - 8,499 99,990 126,429 147,776 16.9% 64,387 79,061 22.8%
X3 111,879 84,440 55,634 46,004 117,944 149,853 27.1% 74,098 77,959 5.2%
X5 120,617 116,489 88,851 102,178 104,827 108,544 3.5% 52,399 52,651 0.5%
X6 - 26,580 41,667 46,404 40,822 43,689 7.0% 20,884 18,965 (9.2%)
Z4 28,383 18,006 22,761 24,575 18,809 15,249 (18.9%) 8,860 7,264 (18.0%)
BMW total 1,276,793 1,202,239 1,068,770 1,224,280 1,380,384 1,540,085 11.6% 747,064 804,248 7.7%
MINI 222,875 232,425 216,538 234,175 285,060 301,526 5.8% 151,875 148,798 (2.0%)
Rolls-Royce 1,010 1,212 1,002 2,711 3,538 3,575 1.0% 1,600 1,475 (7.8%)
合計 1,500,678 1,435,876 1,286,310 1,461,166 1,668,982 1,845,186 10.6% 900,539 954,521 6.0%
資料:BMW Annual Reports, BMW Quarterly Report Q2 2013
(注) 1. M5/M6 等の高性能車 M シリーズは、それぞれのベース車に含む。
2. ( )」内の数値はマイナス値を表す。

 

地域別販売台数:中・米・英で増加

 2012年の地域別販売台数をみると、欧州では、南欧市場の販売不振をドイツ・イギリスが補い、前年比0.8%増の86.5万台。北米では販売台数が前年比24.6%増の42.5万台、アジアでは31.4%増の49.3万台となった。特に中国では現地生産モデル等の販売好調により、前年比40.1%増の32.7万台と大きく増加した。

 2013年1~6月の地域別販売台数では、ドイツは前年同期比で6.1%減の13.3万台と減少したが、イギリスは前年比11.2%増の9.4万台となり、欧州の合計販売台数はほぼ同水準となった。米国・中国では販売拡大が続き、それぞれ8.9%増の17.3万台、14.9%増の18.3万台となった。

BMW Group の地域別販売台数

(1,000台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011-
2012
前年比
2012年
1-6月
2013年
1-6月
前年
同期比
欧州合計 898.3 864.6 761.9 791.3 858.4 865.4 0.8% 437.3 436.7 (0.1%)
内ドイツ 280.9 280.9 267.5 267.2 285.3 287.4 0.7% 142.2 133.5 (6.1%)
内UK 173.8 151.5 137.1 154.8 167.5 174.5 4.2% 84.9 94.4 11.2%
その他欧州 443.6 432.2 357.3 369.3 405.7 403.5 (0.5%) 210.3 208.8 (0.7%)
北米 364 331.8 271 298.3 341.3 425.3 24.6% 195.0 213.9 9.7%
内米国 336.2 303.6 242.1 266.6 306.3 348.5 13.8% 159.0 173.2 8.9%
アジア 159.5 165.7 183.1 286.3 375.5 493.4 31.4% 238.7 272.9 14.3%
内中国 61.2 75.5 99 183.3 233.6 327.3 40.1% 159.4 183.2 14.9%
その他の地域 78.9 73.8 70.3 85.3 93.7 61.1 (34.8%) 29.5 31.0 5.1%
合計 1,500.7 1,435.9 1,286.3 1,461.2 1,669.0 1,845.2 10.6% 900.5 954.5 6.0%

資料:BMW Annual Reports, BMW Quarterly Report Q2 2013
注.「(  )」内の数値はマイナス値を表す。

 

 



業績:2013年通年の税引き前利益は前年と同水準を見込む

 BMW Groupの2013年1~6月の売上高は、前年同期比で1.1%減の370億9,800万ユーロとなった。同社は競争激化とリース販売の増加により、売上単価が減少して、売上高が低下したとしている。EBITは6.7%減の41億700万ユーロで、欧州の自動車市場低迷や新技術への投資が要因としている。税引き前利益は0.5%減の40億3,500万ユーロと前年同期とほぼ同水準となり、純利益は2.9%増加の27億400万ユーロとなった。同社は2013年通年の税引き前利益について、新モデルや技術への積極的な投資の影響から、2012年と同水準程度と見込む。

BMW Group の 業績

(100万Euro)
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011-
2012
前年比
2012年
1-6月
2013年
1-6月
前年
同期比
売上高 56,018 53,197 50,681 60,477 68,821 76,848 11.7% 37,495 37,098 (1.1%)
EBIT 4,212 921 289 5,111 8,018 8,300 3.5% 4,401 4,107 (6.7%)
税引前利益 3,873 351 413 4,853 7,383 7,819 5.9% 4,056 4,035 (0.5%)
純利益 3,134 330 210 3,243 4,907 5,122 4.4% 2,629 2,704 2.9%
資本投資 4,267 4,204 3,471 3,263 3,692 5,240 41.9% - - -
減価償却費 3,683 3,670 3,600 3,682 3,646 3,541 (2.9%) - - -
研究開発費 2,920 2,825 2,448 2,773 3,373 3,952 17.2% 1,843 1,958 6.2%
従業員数(人) 107,539 100,041 96,230 95,453 100,306 105,876 5.6% 102,007 106,870 4.8%

資料:BMW Annual Reports, BMW Quarterly Report Q2 2013
(注):「( )」内の数値はマイナス値を表す。

 

 



LMC Automotive 生産予測:BMW Groupの生産台数は2016年に239万台へ

(LMC Automotive社、2013年9月)

BMWのLight Vehicle予測生産台数 LMC Automotiveの9月の予測によるとBMWのLight Vehicle生産台数は 2013年に前年比5.6%増の201万台になるとしている。 同社の生産台数は成長し続け、2016年には2012年比で25.5%増の239 万台に到達すると見ている。

 ドイツは2016年もBMWブランド最大の生産国であり続け、2012年比で6.6%増の111 万台を見込む。一方、英国では、MINIブランドのモデルチェンジの影響から10.7%減の18.3万台を見込んでいる。

 欧州域外では 中国の成長が顕著であると予測する。2016年には、2012年比で生産台数が2.6倍の38.9万台、 米国の生産台数は13.0%増の34.1万台を予測。

 LMC Automotiveは「ヨーロッパはBMWにとって重要な生産拠点であり続ける。しかし、アジア、南米、米国での生産拡大により、ヨーロッパの生産比率が、現在の70%から65%まで減少するだろう。」とコメントしている。

BMW Groupの地域別/ブランド別生産台数予測 (LMC Automotive社)

(台)
COUNTRY GLOBAL MAKE
(ブランド)
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
Grand Total 1,497,786 1,768,370 1,901,491 2,007,730 2,163,369 2,313,131 2,387,188
Austria BMW 30,414 - - - - - 32,171
MINI 24,741 102,646 103,701 120,473 103,180 98,216 95,919
Austria 55,155 102,646 103,701 120,473 103,180 98,216 128,090
Brazil BMW - - - - 5,658 24,242 24,301
China BMW 55,582 98,228 150,052 213,913 276,155 351,099 388,591
Zinoro - - - 40 378 446 660
China 55,582 98,228 150,052 213,953 276,533 351,545 389,251
Germany BMW 941,304 1,005,259 1,044,138 1,074,995 1,082,739 1,108,383 1,113,036
India BMW 4,083 10,293 9,071 6,205 7,017 8,218 10,323
MINI - - - 92 88 87 101
India 4,083 10,293 9,071 6,297 7,105 8,305 10,424
Indonesia BMW 838 989 2,416 2,484 2,343 2,540 2,798
Malaysia BMW 2,966 4,682 5,228 5,665 6,307 6,319 6,446
MINI - - - 164 185 193 195
Malaysia 2,966 4,682 5,228 5,829 6,492 6,512 6,641
Netherlands MINI - - - - 22,743 67,047 75,519
Philippines BMW 271 199 203 190 187 214 234
Russia BMW 10,755 17,965 23,001 29,766 33,764 39,247 34,850
South Africa BMW 50,128 53,588 44,694 72,990 72,118 68,070 66,471
Thailand BMW 3,016 4,342 6,443 6,236 5,397 5,867 6,134
MINI - - - 116 172 240 262
Thailand 3,016 4,342 6,443 6,352 5,569 6,107 6,396
UK MINI 216,302 191,474 207,791 171,639 207,011 186,294 183,038
Rolls-Royce 3,215 3,685 3,234 3,455 4,913 5,351 5,402
UK 219,517 195,159 211,025 175,094 211,924 191,645 188,440
USA BMW 154,171 275,020 301,519 299,307 333,014 341,058 340,737
Source: LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (September, 2013)"
(注) 1. データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要となります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>