人とくるまのテクノロジー展 2018:システムサプライヤーのCASE対応

Bosch、Continental、デンソー、アイシンの展示取材

2018/05/31

要約

人とくるまのテクノロジー展2018 会場風景

 人とくるまのテクノロジー展 2018(会期:2018年5月23日~25日、会場:パシフィコ横浜)で、サプライヤー各社はCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)対応の製品・技術を出展していた。本稿では、代表的なTier1システムサプライヤーであるBosch、Continental、デンソー、アイシンの展示内容を振り返ることで、CASE対応製品や要素技術の最新動向を探る。

 世界各国・地域でZEV(Zero emission vehicles)規制やCAFE(Corporate average fuel economy)規制が強化される中、自動車メーカーはEV(電気自動車)を中心にZEV規制に対応するとともに、HV(ハイブリッド車)のラインアップを増強してCAFE規制に対応する動きが見られる。Tier1大手も2025年ごろまではHVを含めてICE(内燃エンジン)搭載車が主流を占める状況が続くと見ており、電動モビリティを見据えながら、48VシステムやICEのさらなる進化に注力している。

 今回の展示会でも、電動化とともに、低燃費、低エミッション、軽量化ソリューションに関する製品・テクノロジーが多く見られた。Boschは2018年末から中国で48Vバッテリーの生産を開始する予定。プラスチック製ハウジングを採用し、あらゆる車種に搭載できるよう小型化・標準化している。ContinentalはEV駆動ユニットや48Vシステムのほか、軽量化ソリューションとしてポリアミドを使用したリアクレードルなどを展示。デンソーは開発中のSiCパワーデバイスや冷却システムを搭載するインバーターを紹介していた。

 自動運転に向けた車両の統合制御システムとしては、Boschやアイシンなどが、eAxle(電動アクスル)、EPS(電動パワーステアリング)、EBS(電動ブレーキシステム)といった駆動系の電動化製品を展示していた。

 自動運転・コネクテッド分野は展示会場全体にわたって各社から多様な製品・技術が紹介されていた。車載カメラやセンサー、衛星測位システムによる位置情報技術、それらを活用する自動運転・自動駐車システム、カーナビやスマートフォンと連携するサービスなどがあげられる。特に、CMS(カメラモニタリングシステム)、HMI(Human Machine Interface)システムは、電機メーカーも含めて多数の出展があり、ハプティクス(触覚)やジェスチャーコントロールなどの機能をデモ機で紹介していた。また、シミュレーターなどによる自動運転の体験デモも行われていた。

 

CASE関連の主な展示内容

展示テーマ

電動化 自動運転 コネクテッド

Bosch

48Vバッテリー
EV駆動システム
 eAxle、コンバーター、バッテリー
 VCU (Vehicle Control Unit) など
自車位置推定技術
 VMPS (Vehicle Motion and Position Sensor)
サイバーセキュリティ対策
 CGW (Central Gateway)
EPS (Electric Power Steering) システム
触感フィードバック・タッチスクリーン
パーフェクトリーキーレス(スマートキー)
コネクテッドパーキング

Continental

HV・EV向けアクスルドライブシステム
48Vハイブリッドシステム
ポリアミドを使用した軽量化ソリューション
カーブドセンタースタックシステム
3Dフラッシュライダー

デンソー

SiCパワーデバイス、インバーター
電動化車両向けのパワートレイン
 PCU (Power Control Unit)
 電池ECU (Electronic Control Unit)
 モータージェネレーター
 クリーン排気システム
自動運転シミュレーター
Global Safety Package
 画像センサー、ミリ波レーダー

アイシン

FF 1モーターハイブリッドトランスミッション
電気式4WD駆動ユニット (eAxle)
車両運動統合制御
 CMS (Camera Monitoring System)
 EPS (Electric Power Steering)
 EBS (Electronic Braking System) など
位置情報技術シミュレーター
 ナビ連携ニューマチックシート

 

関連レポート
WCX18: SAE World Congress Experience - 環境対応技術(2018年5月)
WCX18: SAE World Congress Experience - 自動運転テクノロジー(2018年5月)
オートモーティブワールド2018:自動運転ソリューションの展示(2018年1月)
東京モーターショー2017:Bosch、デンソー、アイシン、三菱電機の展示 (2017年11月)