カテゴリー別製品一覧

ブロー成形部品

概要
株式会社 オプコ
3次元多層ブロー成形技術
一般ブロー成形工法ではロス材が多くて歩留まりが悪い!現状ゴムと金属や樹脂パイプ2部品のAssy構成を一体化したい!こんな時、3次元多層ブロー成形工法でお役にたちます! http://www.opuco.co.jp(動画でのバーチャル工場
概要
株式会社 オプコ
バリレスブロー成形
ダイレクトブロー成形で一部分のみ、ロス材を付けたくない! 例えば、胴体にジャバラ形状がある場合など・・・ こんなときオプコのバリレスブロー成形がお役に立ちます!お気軽にお問合せ下さい!
概要
株式会社 オプコ
愛知ブランド認定企業 ブロー成形
H17年度 愛知県の「愛知ブランド企業」に認定され、愛知県の特異技術を持った中小企業群の仲間(約250社)に入りました。

3年に一度継続認定の審査があり、現在も継続認定いただいております。

オプコは、3次元多層ブロー成形をはじめとする独自の技術で、これからもお客様のお困り事を解決してまいります。
概要
株式会社 オプコ
エクスチェンジブロー成形技術 (2層ブロー成形)
軟質エラストマー樹脂と硬質汎用樹脂との2層構造で、尚且つ、曲がりくねったホースやパイプを製造するのに最適です。一度HPでご確認下さい。 http//www.opuco.co.jp (動画でバーチャル工場見学もできます)
概要
株式会社 オプコ
ブロー成形、成型、樹脂製ホース
2種類の材料を一体成型し、軟質部位と硬質部位を混在するホース  フランジやニップルのインサート成形も可能
概要
株式会社 オプコ
双腕ロボットによる自動成形&加工工程
世界初! 双腕ロボットが自動成形! 

三次元二層ブロー成形工程に、双腕ロボットを組み入れ、人間と同じ作業環境で自動成形(人間が成形作業に入ることもできる工程)を実施しており、この成形作業の双腕ロボットによる自動化は世界初!
概要
株式会社 オプコ
溶着加工技術(熱板溶着)
ブロー成形素材に射出成型部品の溶着はもとより、さまざまな経常の部品を溶着することによって、樹脂製中空形状品を製作しております。

1)射出成型素材×射出成型素材

2)ブロー成型素材×射出成型素材

3)ブロー成型素材×ブロー成形素材

4)ブロー成型素材×不織布プレート
概要
株式会社 オプコ
後加工のロボットによる自動化
ブロー成形の場合、ほとんどが切断工程や穴開け工程が必要となります。 その場合、専用治工具を製作して加工を施しますが、刃物などでの直線的な動きでは加工できないような複雑な切断面を要求されても、オプコのロボット後加工技術によって形状を造ることができます。