カテゴリー別製品一覧

ダイカスト部品

概要
共和ダイカスト 株式会社
アルミダイカスト工場の品質管理|熱解析・流動解析
共和ダイカストでは、溶湯品質の維持管理技術や金型冷却技術、金型温度解析など、基礎技術の追求に努めています。また、マシン搭載の制御装置により“溶湯温度・雰囲気温度・排気温度”の徹底管理を行います。

サーモビューアーによる熱解析や流動解析を活用し、さらにダイカストマシンに搭載された制御装置で溶湯温度、雰囲気温度、排気温度の徹底管理を行います。
概要
共和ダイカスト 株式会社
こだわりの品質保証体制
製品ごとに配備された検査ラインにより、月産450tにおよぶ様々な製品のひとつひとつを厳しくチェックします。

【耐圧・気密検査】もお客様のニーズに合わせて実施、不良品流出を許さないライン構築に挑戦しております。
概要
共和ダイカスト 株式会社
アルミダイカスト製品|自動車部品
アルミダイカスト加工品。

鋳造された製品(素材)には、マシニングセンタ・タッピングセンタなどによる穴あけ、ネジ切り、面切削などの加工を施し、お客様が直接ライン投入できる製品を御提供します。

サブアッシーのご要望にもお応えしています。
概要
共和ダイカスト 株式会社
ダイカスト金型設計・製作にも一貫対応
アルミダイカスト製品の製造は、金型の設計から始まります。

金型設計時には、お客様のニーズに礎づき設計者、金型技術者、鋳造技術者、加工技術者が一体となって、鋳造方案や金型の構造を検討した後、3次元CADを用いた金型設計を行います。
概要
共和ダイカスト 株式会社
アルミダイカスト製品の検査体制
[検査設備]

1)三次元測定器 5台

2)真円度計     1台

3)気密検査機  12台

4)粗さ試験機   2台

5)形状測定機   1台
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
アルミダイカスト CVTバルブボディー 自動車保安部品
自動車エンジン部品、アルミダイカストのCVTバルブボディーです。



CVTバルブボディーは自動車の制御を支える重要な保安部品であり、モーターやポンプの静寂性に関わるため、厳密な精度の確保が問われる精密加工の一例です。



ダイカストにより複雑な形状加工を、綿密な品質管理体制のもとで量産を行っています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【自動車部品】 パーキングブレーキ アルミ合金ダイカスト  
ダイカストによる自動車保安部品の一例、パーキングブレーキです。自動車の「止まる」を支える重要な保安部品であり、完成品には精度と確実さが要求されます。



3枚型・斜め押し出し・コアシリンダー等の先進的ダイカスト法を使用し、従来は加工に頼っていた製品の加工レス化を行っています。



金型方案設計も自社で行い、難しい商品に挑戦しています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【アルミダイカスト】 ドアミラーベース 自動車内外装部品 
自動車のドアミラーベース、ランプ部品、フットレストスペースの一例です。



ドアミラーベース、ヘッドランプリフレクター、内装部品などのめっきや塗装完成部品、配電盤用ハンドルや特装車用バックドアハンドル等のデザインから完成品までのダイカスト生産を手掛けています。



機能とデザイン性、そして優れた装飾性が求められるダイカストによる量産品です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【鉄道・インフラ】 鉄道車両部品 合金ダイカスト 配電盤部品 制御盤部品
ダイカストによる鉄道車両用部品、特装車両部品、各種ハンドル、ロック装置、半導体設備部品の一例です。



これらは配電盤や制御盤の重要部品となり、高セキュリティ性が要されるロック部品等、確実は品質管理体制のもとに生産しています。



お客様のご要望に応じて加工、表面処理、組み立てまで対応が可能です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【AlSiC】(軽量、高剛性、高熱伝導度、低熱膨張、耐磨耗) ダイカスト 大物鋳造 シート成形
新規事業として従来難しいとされてきた、AlSiC-MMC(炭化珪素粒子強化アルミ複合材)のダイカスト化、大物鋳造化シート成形化に着手しています。



AlSiC−MMCは優れた特性を持っています。

・軽量 (アルミ合金と同等の密度)

・高剛性 (高強度アルミ合金の役1.3〜2.4倍の弾性率)

・高熱伝導度 (高熱伝道アルミ合金と同等の熱伝導率)

・低熱膨張 (銅よりも小さな熱膨張)

・耐磨耗 (鋳鉄を超える耐磨耗性)



現在、世界を代表する大手電気メーカー、自動車メーカーよりお引き合いを受けております。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【品質管理】 真空鋳造法 3次元測定 真円度測定 X線透視検査 粗さ測定 流動解析 含浸処理
ダイカスト鋳造では品質管理が非常に重要な要素になります。



鋳造後のダイカスト加工品は3次元測定器のほか、X線検査形状測定器、真円度測定、荒さ測定、流動解析の導入により高度な品質管理体制を保有しております。



ダイカスト加工の品質で最も問題になるのは鋳巣(ちゅうす)と呼ばれる気泡であり、従来技術では発見時に含浸処理によりこの空洞を埋めます。



一方弊社は真空鋳造法と呼ばれる真空引き技術により、最初から鋳巣が発生しない加工法技術を使っています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【生産管理体制】 デザインから納入まで一貫した生産体制  ダイカスト
デザインから生産や物流まで、一貫した工程をスピーディに行い、短納期を実現します。



弊社では製品企画・デザイン・金型設計・製品開発・ダイカスト鋳造・商品化・品質管理・生産管理・物流まで全ての工程に携わっています。



お客様に基本仕様を提示していただくだけで、デザイン制作、試作モデル制作を行うことができ、ダイカストでの量産に向けた最適化も同時に行います。



また、樹脂成形品・金属プレス加工品・組立・表面処理の調達実績も多く、お客様のご希望に応じてパッケージングを含む完品納入体制も整っています。



概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【対応実績】 (自動車部品 電気機器部品 産業機械部品 日用品) ダイカスト
自動車部品のダイカスト量産(58%)を中心に行っていますが、電気機器部品(37%)、産業機械部品(3%)、日用品(2%)と、あらゆる分野でのダイカスト鋳造法の実績を持っております。



主力の自動車ではバルブボディに代表される難易度の高い内部部品、及びドアミラー・ランプ等、外観部品のデザインと量産を行い、納入実績があります。



その他、配電盤のパーツなど幅広い分野に対応しており、協力工場制により各種一貫生産を請け負っております。

概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【海外生産拠点】 (タイ工場 ベトナム工場) ダイカスト
弊社はタイとベトナムに拠点を持ち、ダイカストによる生産設備を保有しています。



このうち特にタイ工場では、洪水被害による転注品に対応するため生産設備の拡大を図っており、将来的な国内納入品の生産も目指しています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【金型作成技術】 複雑形状 軽量化 最適化 ダイカスト
前身は金型業にあり、長年培ったノウハウと新しい技術を組み合わせて難易度が高く、細かな品質が要求される部品・製品をダイカスト生産しております。



多品種少量生産、薄肉ダイカスト、また複雑なアンダー形状のある製品、内部構造部品まで、優れた金型設計技術を用いて取り組んでいます。



アンダーカット(通常の金型では抜けない形状)に対して、3枚型、斜め押し出し、分流子スライド等を駆使した部品一体化と加工レス化、軽量化を同時に実現します。



概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【軽量化】 部品軽量化 部品一体化 加工レス化 コンパクト化 ダイカスト
複雑形状の金型作成技術、新材料の投入により、従来品とは一味違ったダイカスト製品をご提案します。



初期デザインから量産、納品までを行う一貫性があるからこそ、お客様の目的やご要望に沿った生産が出来ます。



例えばヒートシンクの放熱性を上げたいお客様には、金型技術を駆使した薄肉化、または放熱面積拡大、さらに新複合材料に置き換えるといった選択肢を提案することが出来ます。



従来技術では複数パーツで構成しなければならなかった部品も、弊社ダイカストの金型技術で一体化を行い、不要な切削加工を省くことも可能です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【商品化】 アルミダイカスト 亜鉛ダイカスト
お客様の考えを効率よく商品化するため、弊社は製品企画から品質管理まで、一貫した体制で生産を行っております。



確かな目による品質確認、レビューによる情報共有、環境規制の情報交換により、安全でお客様のニーズにこたえられる商品作りに励んでいます。



アルミダイカスト、亜鉛ダイカストによる鋳造をご検討であれば、是非一度ご相談ください。



概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
自動車部品 外装・内装・機関・変速機・ミラー部品
自動車部品は弊社の主力、バルブボディに代表される難易度の高い内装部品を、得意としています。





●外装部品

・スポイラーステーなど



●機関部品

・ウォーターポンプ

・フロントカバー



●変速機部品

・CVTコントローラー

・スリーブバルブ



●ステアリング部品

・ギアボックス

・パワーステアリング モーターケース



●内装部品

・PKBブラケットレバー

・フットレスト

・パドルシフトレバー



●ミラー関係部品

・ドアミラーベース

・D/Mシャフトホルダー

・インナーミラーステ



●ヘッドライト・フォグランプ

・リフレクター



●ワイパー部品

・ワイパーモーターフレーム

・ワイパーブラケット

・ワイパーアーム



など、各種自動車部品の量産を行っています。
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト【車載部品・2輪部品・汎用部品・事務機部品等】
エンジン部品 アルミダイカスト 自動車



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給します



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行います

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
亜鉛ダイカスト【インサート鋳造、メッキ、塗装、印刷など機構部品から外観部品等まで】
亜鉛ダイカスト

【インサート鋳造、メッキ、塗装、印刷など機構部品から外観部品等まで】



◆特徴

・融点が低いので、薄肉にすることが可能です。

・金型の寿命が長い為、安定供給が可能で製品コストを安くすることが可能です。

・寸法精度が良く、複雑な形状も可能です。



◆IWAKIの特徴

2t〜90tまでの鋳造機を保有していますので、極小サイズから大物サイズまで幅広く対応することができます。

インサートがある製品のラインでは、ロボットを使い、インサートの挿入から、ゲート切断までの一連の作業を自動で行っています。



◆主な用途

インサート鋳造、メッキ、塗装、印刷など機構部品から外観部品等まで対応可能です。

2輪、弱電関係に実績があります。



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/zinc.html

概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 ECU筐体
アルミダイカスト 自動車 ECU筐体



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れています。

また、独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 油圧部品
アルミダイカスト 自動車 油圧部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れています。

また、独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 燃料系部品
アルミダイカスト 自動車 燃料系部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れています。

また、独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 駆動系部品
アルミダイカスト 自動車 駆動系部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解です。

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行います。

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 足まわり部品
アルミダイカスト 自動車 足まわり部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行います。

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 燃料ポンプ部品
アルミダイカスト 自動車 燃料ポンプ部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解です。

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給です。



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調です。

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 エンジン部品
アルミダイカスト 自動車 エンジン部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解です。

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行います。

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 ヘッドアップディスプレイ部品
アルミダイカスト 自動車 ヘッドアップディスプレイ部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解です。

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調です。

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOSです。



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 シートベルト部品
アルミダイカスト 自動車 シートベルト部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html
概要
岩機ダイカスト工業 株式会社
アルミダイカスト 自動車 スロットルボデー部品
アルミダイカスト 自動車 スロットルボデー部品



◆特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。



◆岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。



◆溶解工程

・集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解

・ロンダーやポーターで手元炉に配湯

・電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給です。



◆鋳造工程

・自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行います。

・安定した製品を作るための金型温調

・生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS



◆主な用途

車載部品、2輪部品、汎用部品、事務機部品等



◆HPアドレス

http://www.iwakidc.co.jp/diecasting/aluminium.html