カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
有限会社 東照機工
プレス加工品
自動車用マフラー部品?
概要
株式会社 タムラ
焼き入れワイヤー部品
材質:SKD11

業種:自動車製造装置関係

ロット数:10

サイズ:φ18mm×35mm

公差レベル:±0.05mm

表面粗さ:Ra12.5

特徴:上面幅広さ7±0.05mmです。焼入後にワイヤーと切削で仕上げてタフトライド処理を致しています。
概要
株式会社 タムラ
SKD高硬度材 難作材研磨 硬度60 薄物加工
材質:SKD11

業種:自動車関係

ロット数:3

サイズ:3mm×16mm×65mm

公差レベル:±0.01mm

表面粗さ:Ra1.6

特徴:焼入研磨品です。右側の丸部は2h7厚み3mm部との中心度は0.01で焼入後は歪(ひずみ)取り→研磨→切削となっています。SKD硬度60の研磨は普通鋼に比べてはるかに難しく時間がかかります。SKD、平面、円筒研磨はお任せください。
概要
株式会社エムズコーポレーション
光造形 微細造形 粉末造形 粉体造形
切削加工が困難な形状(アンダーカット部など)を短納期で製作可能。主に形状確認用や注型のマスターモデルとしての目的が多く使用されています。注型もセットで対応しております。

微細な造形では0.03ピッチのものもありますから、細かい形状であればこちらをお勧めします。

粉末造形であればナイロン相当のものが造形できます。ナイロン材であるため強度があります。
概要
株式会社エムズコーポレーション
マグネシウム切削 薄物 マシニング加工
薄肉の試作目的が多いマグネシウムの切削加工を行います。

マグネシウムは、実用金属で最も軽いため軽量化を目的とした試作が

多い。

これまでアルミで作っていたものマグネシウムに移行するケースもあり、

それはい軽量化以外にマグネシウムのもつ振動を減らしたり、衝撃吸収

性がすぐれている特性も注目されています。

マグネシウムは酸化してしまうため表面処理が不可欠です。
概要
株式会社エムズコーポレーション
アルミ切削(ADC12切削も対応) ダイカストの量産前試作
多面加工が必要になる3次元形状の切削加工を得意としています。エッジが必要で

あれば放電加工やワイヤー加工まで対応いたします。

ADC12の素材の試作もうけたまわっております。素材提供いただかなくても弊社で

調達が可能です。

量産前の試作のため、実際の素材でテストしたいという要望にお応え致します。
概要
株式会社エムズコーポレーション
ZDC2 亜鉛ダイカスト 試作 マシニング加工
亜鉛ダイカストの量産前の試作を、ZDC2の素材から調達して試作しております。

薄肉でも成形しやすいといわれる亜鉛ダイカスト。

アルミより金型寿命が長く、表面処理に優れている性格を持ちます。

その試作を弊社では取り扱いしております。

材料支給していただかなくても、1個だけの試作でも対応させていただいております。
概要
株式会社 小宮商会
内研用超硬クイル 高精度 振れ精度1μ
超硬内ネジ付クイルを真円度、同軸度共に高精度に保ちます。

1個から受注生産が可能です。



ご希望により真円度、直角度、振れ精度の測定データを添付します。

動釣合試験の測定も対応可能です。



振れ精度1μ以下(お打合せによります)



クイル内ネジサイズ:M1.2〜
概要
株式会社 小宮商会
主要製品群
オーダーメード中心の受注体制から作り出される製品は、徹底した安全品質管理と、使う側の思いを作りこんだ製品です。

昭和33年より50年以上にわたり培った精密コレットチャック製造技術でご希望の精度をお届けします。
概要
株式会社 小宮商会
超硬付センター センター先端部真円度1μm以下
センター先端部の真円度は1μm以下、振れは3μm以下の精度で製作し、ご要望により真円度測定器の検査データを添付いたします。
概要
株式会社 小宮商会
口元超硬仕様等のオーダーメイド中心の高精度・特殊なコレットチャック及びスリーブ
各種ワーク形状への対応・グリップ力の向上・ワークグリップ時の先端振れ精度アップ・繰返し精度の安定・グリップ部分の摩耗対策・ワーク滑り対策、高精度で特殊なコレットチャックをオーダーメイドで製作いたします。
概要
株式会社 東亜製作所
moto CUBIC
バイク保管庫は、各メーカーが製品化して数多くありますが、従来の収納方法は、バイクの進行方向に収納するタイプの物に限定されていました。この為、保管庫の設置方向は限られました。今回、弊社が開発した保管庫は、簡単にバイクを進行方向から90度転回させて極小スペースのボックスに収納するものです。この収納方法が可能になったことによりマイカー1台分のスペースのマイカーの奥に自分のバイクを保管することができます。特に、共同住宅等にお住まいで、バイク購入をあきらめていた潜在バイクユーザー等の需要が見込まれます。又、コインパーキング等のデッドスペースに設置し時間貸しすることにより収益性を高めます。
概要
株式会社 東亜製作所
モトキュービック ガルバリウム バイク ガレージ
扉は、開けるとルーフになります。

愛車のメンテナンスにも最適です。

バイクが直立固定のためオイル交換などに便利です。
概要
株式会社 東亜製作所
moto cubic モトキュービック 金属サイディング エクステリア 
moto cubic、バイクガレージです。

バイク保管の新しいスタイルです。



シンプル スタイリッシュ デザイン



外観は、ガルバリウムサイディングを使用し、今までに無いスタイリッシュデザイン。

ウレタン断熱材を施しているため、夏場は、温度上昇を防ぎ、冬場は、結露を防ぎます。



防錆10年補償です。



ご関心ある方は、是非お問合せください。
概要
株式会社 東亜製作所
バイクガレージ セミオーダー製作
moto CUBIC(モトキュービック)は、バイクファンによる、バイクファンの為の、3Dバイクガレージです。

軽々反転、楽々操作。進行方向に90度回転出来る賢いスロープ。

大人の趣味をより楽しくさせる、シンプルスタイリッシュデザイン。

機能的で収納力にすぐれた新設計。

扉は雨天のメンテナンスや駐車時に嬉しいルーフに変身します。

優れたスペースユーティリティ。

これだけの機能を備えたバイクガレージは、他には有りません。



幅2500×奥行き1000×高さ2040のスタンダードタイプ
概要
株式会社 東亜製作所
バイク モトキュービック ボックスガレージ 収納ボックス
お客様のご要望にお応えします。



バイクガレージでお悩みでしたら、一度お問合せ下さい。

フルオーダー対応しております。



バイクブロスさんの特集記事に掲載していただきました。

http://www.bikebros.co.jp/vb/feat/motocubic/
概要
株式会社 テルミック
NC旋盤 普通旋盤 外丸削り 中ぐり ボーリング マシニングセンタ 金属加工
多品種少量生産でさまざまな加工を行います
概要
株式会社 テルミック
マザック インテグレックス 複合加工機 5軸 旋盤 フライス 精密加工
3軸加工、旋盤加工をはじめ、5軸加工および複合旋盤など、多種多様な切削を行なえます。
概要
日本ワヰコ 株式会社
高精度のアルミ孔グリ加工
Φ8〜Φ120程度の高精度の孔グリ加工を試作〜量産という幅広いロットで安定して対応致します。

?真円度は2/1000mm程度の精度に仕上げます。

?円筒度は1/1000mm程度の精度に仕上げます。

?加工公差は1/100mm〜5/1000mmの精度に仕上げます。

?面粗度はRa0.4〜0.8以内の精度は通常加工で対応しており、更に高精度が

必要な場合は、必要に応じてスパロール加工及びPVA加工で対応致します。

概要
日本ワヰコ 株式会社
アルミ削りだしコンロッド
必要な数量が少ない場合、アルミ板材よりコンロッドを削りだす事により、金型などのイニシャルコストを削減する事が可能です。

また、設計の自由度が型物よりも向上し、加工精度においては通常の量産型物の精度と遜色ない程度に仕上げる事も可能です。
概要
日本ワヰコ 株式会社
カチ割り(クラッキング)工法
多くのコンロッド(コネクティングロッド)は、折れ曲がったクランク軸に通すため分割する必要がある。そのため、ロッドとキャップを一体で成形し、切断加工を行ったのち、再度ロッドとキャップを組合わせた際にズレが発生しないよう位置決め加工を行う。特にクランク軸側の内径公差は15/1000ミリ程度の精度要求が一般的であり、この位置決め加工がコンロッドとしての商品価値を高める重要なポイントである。

『カチ割り(クラッキング)工法』とは従来工法である、チップソー等による切断工程とロッドとキャップの位置決め工程を同時に行う工法で、イメージとしては、割るというよりも引きちぎる感じに近い。破断した際に自然にできた面を位置決めに利用する事で、従来工法と同等の精度を満たし、工数を約30%程度削減することが可能な工法である。
概要
日本ワヰコ 株式会社
コンロッド ピストン 組立品 発電機向け
コンロッド + ピストン 組立製作事例

素材:アルミ ADC12

加工の特徴:コンロッド専門メーカーとしての長年の実績から、コンロッドの周辺部品であるピストンやベアリング、半割メタル、ブッシュ、バルブプレートなどについても、供給できるネットワークを保持しております。

更にピストンにおいてはコンロッドとピストンをASSYした状態での納品サービスも行っており、複数の部品メーカーへの発注や伝票処理、面倒な納期調整を簡素化致します。

コンロッド+ピストンの組立は日本ワイコにお任せください。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ホーニング加工
Φ8〜Φ120程度の孔グリのホーニング加工を行います。ホーニング加工を行うことにより、加工面には細かな網状の筋(クロスハッチ)ができます。このクロスハッチが摺動部での潤滑油保持に貢献し、低摩擦を実現致します。

加工精度として、真円度は1/1000mm程度の精度に仕上げ、

面粗度は要求精度により砥石を選定し、PVA砥石での研磨では0.3Sの精度での対応が可能です。

概要
日本ワヰコ 株式会社
コンロッド
コンロッド専門メーカーとして、お客様の満足度向上を目指し、アルミ以外の材質のコンロッドの開発を始めました。まずは鉄系コンロッドです。補用品や試作など量産メーカーでは対応できない小ロットに特化しております。アルミコンロッドに比べ、質量は重いですが材料費が安価になり、強度も大幅にUP致します。

写真は板材より削りだしておりますが、型物にも対応致します。

加工精度や対応材質についてはお気軽にご相談ください。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ステンレスコンロッド
コンロッド専門メーカーとして、アルミ、鉄系コンロッドに続き、SUSコンロッドの開発を始めました。鉄系コンロッド同様に小ロット対応に特化しております。SUSコンロッドは鉄系に比べ耐食性に優れているので、使用環境などを考慮し、プランジャーポンプなどに選定されております。

写真のコンロッドは板材より切削加工しておりますが、型物なども対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
概要
日本ワヰコ 株式会社
スパロール加工
スパロールを用いたローラバニシングの原理は、金属部品の表面をローラで転圧して”凸の部分を押しならして平滑な仕上がり面を得るもので、切削加工とは異なる塑性加工法の一種です。スパロール加工された部品は短時間で表面が鏡面に生まれ変わるだけでなく、加工硬化による耐摩耗性の向上や疲労強度が向上するなど、切削加工では得られない優れた特長があります。当社ではマリンエンジンを始め汎用エンジン市場等に適用実績があります。
概要
日本ワヰコ 株式会社
ボーリング加工
ボ−リング加工とは精密な穴径精度、位置精度、真円度を出すための加工方法であり

弊社ではΦ8〜Φ120程度のボーリング加工実績があります。

?真円度は2/1000mm程度の精度に仕上げます。

?円筒度は1/1000mm程度の精度に仕上げます。

?加工公差は1/100mm〜5/1000mmの精度に仕上げます。

上記のような加工精度がありますが、加工時に使用するボーリングバーは非常に高価なため、新規に発注するとどうしてもコスト高となります。弊社では長年のコンロッドにおけるボーリング加工の実績があることから、大小各種のボーリングバーを取り揃えておりますので、コスト低減のご提案が可能となります。
概要
日本ワヰコ 株式会社
チタンコンロッド
コンロッド専門メーカーとして、アルミ、鉄系コンロッドに続き、チタンコンロッドの開発を始めました。鉄系コンロッドよりも軽量化が図れ、強度面においても非常に高い機械的性質を有しております。チタン材料が非常に高価なため、量産には不向きな面もありますが、レース用のエンジンなど、より高機能なコンロッドが必要な場合に採用されております。

写真のコンロッドは板材より切削加工しておりますが、型物なども対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
概要
中部工業株式会社
自動車部品 切削公差5μ(A5056)
熱処理前公差5μにて切削仕上げ。
概要
中部工業株式会社
純銅によるハイブリッド自動車部品
純銅素材。C1100によるハイブリッド自動車のコネクター部品。