FCA、米連邦汚職調査で3,000万ドルの和解金支払い  [ 米国 ]

・1月27日付けステランティスのリリースとデトロイトニュースの報道によると、FCA(現ステランティス)は、連邦労働法違反の自動車会社幹部に対する犯罪捜査を解決するため、3,000万ドルの罰金を支払うことで合意した。・FCAが労務管理関係法違反の共謀罪で有罪を認めたことで、全米自動車労組(UAW...
<2021年02月01日(月)>