現代自、米国アラバマ工場の稼働休止を4月10日まで延長  [ 米国 ]

・現代自は4月6日、従業員が新型コロナウイルスに感染したという報告を受け、チームメンバーの健康を守り生産調整を行うために、3月18日から開始した米国アラバマ州モンゴメリー(Montgomery)工場の稼働休止を4月10日まで延長すると発表した。・チームメンバーに衛生的で安全な労働環境を提供する...
<2020年04月08日(水)>