ダイムラー、新型コロナウイルス感染拡大防止策を発表  [ ドイツ ]

・ダイムラーは23日、新型コロナウイルス感染拡大により、グループの大部分の生産休止と特定の管理部門の一部業務休止を決定したと発表した。今回の措置は国および地方当局の推奨事項に従うもの。
・多くの拠点では2週間生産を休止する。欧州のみでなく、米国、ラテンアメリカ、アフリカ、インドのダイムラーグループの乗用車、バン、商用車生産工場に影響が及ぶ。
・今回の措置によりダイムラーは従業員を保護し、感染の連鎖を遮断し、蔓延を防止すると同時に、一時的な需要減に備え、財務力を保護するとしている。新型コロナウイルスの継続的な拡散を考えると、現時点で経済的な影響の決定や信頼性をはかることはできないという。
・経営陣は引き続き状況を見守り、必要に応じてさらなる対策を講じる。 状況改善時に本格的に操業を再開する計画。
ダイムラーのリリースをみる

<2020年03月25日(水)>