現代・起亜、新しいVRデザイン評価システムを導入  [ 韓国 ]

・現代自動車と起亜は12月18日、新しいVR (仮想現実)デザイン評価システムを韓国・南陽研究開発センターに導入したと発表した。・2019年3月に発表した同センターへの150億ウォン(約1,280万ドル)の投資の一環で、研究開発から試作の全ての段階にバーチャル開発プロセスを導入すれば、車両開発...
<2019年12月19日(木)>