現代自、米国で新型コンパクトピックアップ「サンタクルーズ」生産に4億1,000万ドル投資  [ 米国 ]

・現代自動車は11月13日、アラバマ州モンゴメリー(Montgomery)工場で2021年から新型コンパクトピックアップ「サンタクルーズ(Santa Cruz)」を生産すると発表した。モンゴメリー工場の既存生産車種であるミッドサイズクロスオーバーSUVの「サンタフェ(Santa Fe)」、ミッドサイズセダン「ソナタ(Sonata)」、コンパクトセダン「エラントラ(Elantra)」に追加される。・「サンタクルーズ」は、2015年のデトロイト・モーターショーでコンセプトカーとして初披露された。・「サンタクルーズ」の生産追加には4億1,000万ドルの投資が伴う。プレスや溶接の工場が拡張される...
<2019年11月15日(金)>