ドイツ政府、自動車分野で日本政府と協力を強化  [ 日本 ] [ ドイツ ]

・ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)は11月6日、日本の経済産業省(METI)と第18回日独経済協議をドイツで共催した。 ・両国はコネクテッド・自動運転・ライドシェア・電気自動車のCASEが自動車産業を発展・変革する新技術であるという見解を共有した。この件に関し両国は自動車の課題に関する二国間交流の継続と強化の可能性を歓迎する。 ・自動運転と安全性評価に関するドイツのペガサスプロジェクト(Pegasus Project)と日本自動車工業会(JAMA)の協力の着実な進展を評価し、ペガサスプロジェクトの後継となるV&VおよびSetLevel4to5でJAMAとの協力を継続する...
<2019年11月11日(月)>