パキスタンのMaster Motor、工場建設に向け福田汽車と合弁設立へ  [ パキスタン ] [ 中国 ]

・パキスタンの現地メディアAutomark Pakistanは4月29日、パキスタンのMaster Motor (MMCL)が北京福田国際貿易(Foton International Trade Beijing)と合弁設立の覚書を交わしたと報じた。カラチ・カシム港近郊の国立工業団地に最先端の生産施設を立ち上げるため技術移転を行う。 ・合弁会社は福田汽車の全車種を導入する。ピックアップトラック「拓陸者(Tunland)」、バン「図雅諾(Toano)」および「風景(View) CS2」、SUV「薩瓦納(Sauvana)」、軽・重量級トラックの「欧馬可(Aumark) S」、「欧馬可 C」、「...
<2019年05月03日(金)>