BMWとダイムラー、モビリティサービスの合弁会社設立をすべての規制当局が承認  [ ドイツ ]

・BMWは12月19日、ダイムラーとのモビリティサービス事業での合併手続きについて、すべての規制当局から承認を得られたため次のステップに進めていくと発表した。 ・12月18日に米国の規制当局の承認を得て、BMWとダイムラーの折半出資による新たな合弁会社の設立を関係国すべての規制当局が承認した。 ・この新合弁会社はアーバンモビリティの分野で提供するさまざまなサービスに注力していく。 ・「カーシェアリング」「配車サービス」「駐車サービス」「充電サービス」「マルチモダリティ」を統合した継ぎ目のない持続可能なエコシステムを通して、顧客は単一のソースから簡単な方法で手配し、移動できるようになるとい...
<2018年12月21日(金)>