[東京モーターショー2017]日産、「Nissan Intelligent Mobility」を具現化した「IMx」を世界初公開

[ 日本 ]

・日産は東京ビッグサイトで開催中の「東京モーターショー2017」のプレスブリーフィングで、副社長のDaniele Schillaci氏が登壇した。
・Daniele Schillaci氏は冒頭、不正検査問題について謝罪。第3者を交えた調査チームにより真相を究明すると共に、全社を挙げて再発防止に取り組むと表明した。
・将来のビジョンとして、Schillaci氏は「Nissan Intelligent Mobility」を発表。このコンセプトを具現化したゼロエミッションクロスオーバーコンセプトEV「NISSAN IMx」を世界初公開した。
・「NISSAN IMx」は完全自動運転モードの「プロパイロットドライブモード」とドライバー自身で運転する「マニュアルドライブモード」の2つのモードを用意し、運転者が自由に選択できる。また、ツインモーター4WDを採用し、320kW/700Nmを発生。一充電あたりの走行距離は600km以上を可能とした。
・加えてSchillaci氏は、日産が2018年12月にフォーミュラEに参戦すると発表し、電気自動車ならではの高い加速性と運転する楽しさを追求していくと述べた。

関連ニュース

関連レポート