メキシコ新車販売、2016年通年は18.6%増の160.4万台  [ メキシコ ]

・メキシコ自動車工業会(AMIA)が発表した2016年12月の新車販売台数(輸入車を含む)は、前年同月比19.9%増の19万2,567台となった。内訳は乗用車が27.3%増の12万7,604台、ライトトラックが7.5%増の6万4,963台。月間最高販売の記録を更新した。
2016年通年の新車販売台数は、前年比18.6%増の160万3,672台となった。内訳は乗用車が19.5%増の106万5,912台、ライトトラックが17.1%増の53万7,760台。2年連続で過去最高の販売を達成した。
・2016年のメーカー・ブランド別販売では、首位は日産で15.5%増の40万1,055台(シェア25.0%)、2位はGMで20.5%増の30万8,624台(シェア19.2%)、3位はVWグループで13.2%増の24万7,368台(シェア15.4%)、4位はトヨタで23.8%増の10万4,955台(シェア6.5%)、5位はFCAで0.7%増の10万3,494台(シェア6.5%)となった。
・特に好調だったのは、GM(20.5%増)、トヨタ(23.8%増)、起亜(427.3%増)、現代(38.2%増)、ルノー(23.0%増)。トヨタは販売ランキングでFCAとフォードを抜いて2015年の6位から2016年は4位に上昇した。また、メキシコ市場参入2年目の起亜はマーケットシェアを2015年の0.8%から2016年は3.6%まで増加させた。

2016年販売をセグメント別に見ると、サブコンパクトカーは20.9%増の59万2,140台で、GMのシボレー「アベオ(Aveo)」が8万52台でトッ プ。続いて、VW「ヴェント(Vento)」が6万3,201台、シボレー「スパーク(Spark)」が6万598台。コンパクトカーは17.5%増の38万575台で、日産「ヴァーサ(Versa)」が9万543台、VW「ジェッタ(Nuevo Jetta)」が6万561台、日産「セントラ(Sentra)」が4万5,977台の順となっている。SUVは17.8%増の31万2,125台で、日産「X-Trail」が3万488台でトップ、続いてシボレー「トラックス(Trax)」が2万6,777台、ホンダ「CR-V」が1万9,161台。ピックアップは17.6%増の21万1,746台で、日産「CHASIS Largo」が2万3,516台でトップとなっている。
AMIAの発表をみる

メキシコの自動車販売台数 (単位: 台)

  2016年
12月
2015年
12月
増減比 2016年
1-12月
2015年
1-12月
増減比
乗用車 127,604 100,256 27.3% 1,065,912 892,270 19.5%
ライトトラック 64,963 60,407 7.5% 537,760 459,378 17.1%
合計 192,567 160,663 19.9% 1,603,672 1,351,648 18.6%

出所:AMIA

<2017年01月12日(木)>
おすすめコンテンツ

メキシコの新車販売台数(2016年速報)
メキシコの月次販売台数

メキシコの自動車工場立地マップ

※クリックすると拡大します