FCA US、1Q決算は25.8億ドルの黒字

[ 米国 ]
・FCA US(クライスラー)が7日に発表した2015年第1四半期の決算は、税引後損益が25億8,100万ドルの黒字となった。売上高は10.0%増の208億8,100万ドル、営業利益は16.4%増の6億8,200万ドル。
・税引後利益の25億8,100万ドルには、22億7,900万ドルの買収に伴う繰延税金控除が含まれる。一時的な特殊要因を除いた調整後の純利益は3億1,200万ドルであるという。
・ ...

このほかにも・・・グローバルな最新ニュースがストックされており、簡単に検索して閲覧できます。

全ニュースを見られる無料のお試しはこちらをクリック

クライスラー、フィアットに関するニュース

クライスラー、フィアットに関するレポート