Bridgestone Americas、ホンダよりタイヤ工場の環境配慮への取り組みが評価   [ 米国 ]

Bridgestone Americasは、ホンダの第22回環境・安全・人間工学シンポジウムにおいて、米国のノースカロライナ州Wilsonにあるタイヤ工場が環境負荷低減を実現する工場として「Green Factory Environmental Achievement Recognition」を3部門で受賞したと発表した。今回、同工場が受賞したのは「エネルギー削減」、「天然資源」、「公害防止」の3部門。Wilson工場の日産能力は、乗用車用タイヤ32,000本超となる。(2014年12月8日付プレスリリースより)
<2014年12月08日(月)>