マツダ、タイでエンジン工場を新設  [ タイ ]

・マツダは6日、タイのチョンブリ県に新エンジン工場を建設すると発表した。2015年第4四半期からタイ市場向けの新型「Mazda2」(日本名:デミオ)に搭載する1.5Lディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」の組立を開始する計画。 ・マツダは今年2月、タイの第2期エコカー政策に新型「Mazda2」を申請し、このほど1.5Lディーゼルエンジン搭載車がタイ政府から認可を取得した。ディーゼル車のエコカー認定は初めて。新エンジン工場は同制度の要件に対応して建設するもので、年産能力3万基のエンジン組立工場からスタートし、第2期エコカー政策の要件に合わせて、エンジン機械加工工場の建設や生産能...
<2014年11月07日(金)>
おすすめコンテンツ

マツダ、タイで新型「Mazda2」の生産開始 (2014年9月17日)
マツダ、タイの新トランスミッション工場を起工 (2013年7月5日)

マツダのタイ生産拠点をみる
タイの第2期エコカー政策をみる

タイの自動車工場立地マップ

※クリックすると拡大します