現代・起亜、プラグインハイブリッド車を来年発売  [ 韓国 ]

・現代自動車グループは7日、現代「ソナタ(Sonata)」と起亜「K5」のプラグインハイブリッド(PHV)モデルを2015年に発売すると発表した。研究開発(R&D)担当の梁雄哲(ヤン・ウンチョル)副会長が南陽研究所で「2014 R&Dアイデア・フェスティバル」開催後に明らかにした。・中型セダンの両モデルは、モーターとインバーター、バッテリーなど、韓国製部品をほぼ100%使用する予定で、PHVモデルは競争力の高い価格になるとしている。・現代グループは9月18日に韓国電力公社のソウル本社敷地を10兆5,500億ウォンで落札、過剰な投資によるR&D費用への悪影響が懸念されているが、同グループで...
<2014年10月09日(木)>
おすすめコンテンツ