オペル、ロシアで減産、500人削減  [ ロシア ]

・オペルは16日、GMのサンクトペテルブルク(St. Petersburg)工場における生産体制を2直から1直に縮小し、早期退職制度により人員削減を実施すると発表した。同工場の従業員2,000人のうち25%に相当する500人が削減対象になるもよう。・今回の減産措置は、ロシア自動車市場の低迷と通貨ルーブルの下落、ウクライナ危機をめぐる西側諸国の対露制裁を背景とする業績悪化に対応するもの。同工場は2008年より稼動しており、現在はオペル「アストラ(Astra)」のほか、シボレー「クルーズ(Cruze)」「トレイルブレイザー(Trailblazer)」などを製造している。・一方、GMアフトワズ...
<2014年09月19日(金)>