クライスラー、商品魅力度調査でダッジが高評価  [ 米国 ]

・クライスラーは23日、米国の調査会社JDパワーの自動車商品魅力度(APEAL)調査で、ダッジ・ブランドの3モデル(チャージャー、チャレンジャー、ダート)がセグメント首位になったと発表した。・APEAL調査は保有し運転する喜びを測定しようとするもので、2014年型車では2月から5月にかけて8.6万人が77項目の評価を行い集計したという。・モデル別評価では、各セグメントごとに上位3モデルが発表された。セグメント首位に選ばれたモデル数が多かったのはダッジとポルシェで各3モデル。アウディ、フォード、メルセデス、日産は2モデルがセグメント首位に選ばれた。・ブランド別の順位では、ポルシェが首位、続...
<2014年07月25日(金)>