日本板硝子、UV cutガラスの国内生産量を引き上げへ  [ 日本 ]

日本板硝子は、2013年11月に引き上げたSuper UV cutガラスの国内生産能力をさらに拡大すると発表した。紫外線を約99%カットするこの製品は、自動車のフロントドアを中心に使用され、トヨタの「Noah」や「Voxy」、日産「Dayz Roox」、三菱「eK Space」などに標準搭載されているという。(2014年6月19日付プレスリリースより)
<2014年06月19日(木)>