オーストリア

 サプライヤー

検索結果 326


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Miba AG Dr.-Mitterbauer-Str. 3, 4663 Laakirchen, Austria 主要部品メーカー image
3M Oesterreich GmbH Kranichberggasse 4, 1120 Vienna, Austria image
Abatec Electronic AG Oberregauer Straße 48, A-4844 Regau, Austria image
ab Metallwaren GmbH 4523 Neuzeug, Ahornstrasse 1, Austria image
AB Mikroelektronik GmbH Josef-Brandstaetter-Strasse 2, A-5020 Salzburg, Austria image
ABW Automatendreherei Brueder Wieser Gesellschaft m.b.H. Gewerbestrasse 2, A-4882, Oberwang, Austria image
ACH solution GmbH Gewerbepark 5, A-4652 Fischlham, Austria image
Adient - Graz Schmiedlstrasse 16, 8042 Graz, Austria image
Adient - Mandling Helmut Naue Platz 1, 8974 Mandling, Austria image
AGM Durmont Teppichbodenfabrik GmbH Wiesengasse 55, 8230 Hartberg, Austria image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年01月14日(火)

Mibaは、グループ傘下のMiba Automation Systems (MAS)がオーストリア・ブルゲンラント (Burgenland)州の機械メーカーSEP Automationの株式49%を取得したと発表した。今回の投資により、MASは東オーストリア向け市場を拡大する意向。一方、ブルゲンラント州の北部は、成長に向けたスペシャリストを見つけるための興味深い地域であるとしている。当初の出資比率は49%だが、3年以内に100%の株式取得も可能だという。MASは近年、特に風力産業と電動モビリティの新規顧客を中心に大きく成長しており、電気自動車 (EV)の電気モーター用ステーターなどを製造している。(2020114日付プレスリリースより)

2020年01月09日(木)

韓国のHankook Tire & Technologyは、オーストリアおよびスイス市場を担当する法人をオーストリアのウィーンに設立した。同社は両市場に直接サービスを提供することにより、市場拡大を目指して積極的な活動を展開する予定。同社は既にドイツ、イギリス、フランス、ハンガリー、スペイン、スウェーデン、ロシア、ウクライナ、トルコなど欧州全域にビジネスネットワークを保有している。(2020年1月9日付プレスリリースより)

2020年01月02日(木)

amsは、Osramに対する株式公開買付(TOB)の最終結果を発表した。amsは取引成立の最低条件を上回る59.9%の株式を取得した。取引は規制当局の承認後、2020年第2四半期に完了する見込み。amsは株主を臨時総会に招いて、1,649百万ユーロの権利問題を解決し、買収資金を部分的に借り換える計画。株主総会は2020年1月24日に開催される予定。 (202012日付プレスリリースより)