東プレ (株)

会社概要

■URL

http://www.topre.co.jp/

■本社所在地

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビル

業容

-独立系プレス部品メーカー大手。
-主な事業内容はプレス関連製品、定温物流関連製品、空調機器、電子機器等の製造・販売。
 

業績ハイライト

-2020年3月期、連結売上高2,135億91百万円 (6.1%増)、営業利益138億27百万円 (30.7%減)、経常利益107億47百万円 (50.5%減)、親会社株主に帰属する当期純利益84億35百万円 (45.1%減)。*( )内は前期比の増減率を示す。

トピックス
子会社2社の吸収合併
-子会社であるトツプ工業(東京都中央区)と東プレ・アール・アンド・ディー(東京都中央区)を7月1日付で吸収合併すると発表した。東プレを存続会社とする吸収合併方式で、トツプ工業および東プレ・アール・アンド・ディーは解散する。また、全額出資子会社との合併であり、株式その他の金銭などの割り当て交付は行わない。同社は本合併における連結業績への影響は軽微であるとしている。(2020年4月25日付日刊自動車新聞より)

21年度に売上高2700億円 北米、アジアに投資拡大

-2022年3月期に売り上げ2700億円を目指す。北米やアジアへの設備投資を拡大し、19年3月期比で売り上げを約700億円引き上げる。今後需要が伸びてくるホットスタンプラインの導入を加速させるほか、中国やインドネシアに新工場を設立する。同社の主力である日産自動車以外のメーカーからの受注増も目指す。成長の柱になる北米では、アラバマ工場に加え、日産向けを主とするテネシー工場とトヨタ自動車、ホンダ向けを主とするオハイオ工場それぞれに投資し、既存プレス機をアルミ成形対応に改造する。オハイオ工場では昨年10月からSUV向けの製品の生産も始めている。販売が低迷しているセダン向け製品に代わる主力製品に育てたい考え。また、メキシコの工場にはホットスタンプラインを導入、20年稼働を見込む。(2019年6月4日付日刊自動車新聞より)

資本構成

-東京証券取引所一部上場 (2020年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11.55
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 5.81
個人株主 5.05
株式会社りそな銀行 4.74
三菱UFJ信託銀行株式会社 4.73
日本生命保険相互会社 4.06
住友生命保険相互会社 2.71
東プレ取引先持株会 2.67
株式会社みずほ銀行 2.40
GOVERNMENT OF NORWAY 2.15
合計 45.91

主要製品

自動車用プレス部品 (Pressed auto parts)
ラジエーターコアサポート (Radiator core supports)
フロントピラー (Front pillars)
センターピラー (Center pillars)
リアピラー (Rear pillars)
ホイールハウス (Wheel houses)
ドアビーム (Door beam)
電気自動車用バッテリーケース (Battery cases for electric vehicles)

沿革

1935年04月 東京都江東区大島町に資本金30万円をもって東京プレス工業株式会社を設立し、プレス加工を主とし製罐・板金を併せ営む。
1937年10月 城東工業株式会社を吸収合併。
1958年01月 東京ダイカスト株式会社を吸収合併。
1960年07月 神奈川県相模原市に金型工場を新設し、相模原工場とする。
1962年04月 神奈川県相模原市に資本金100万円をもって東邦興産株式会社を設立 (現 連結子会社)。
1962年06月 相模原工場にプレス工場を新設。
1962年08月 東京証券取引所市場第二部へ株式を上場。
1963年10月 相模原工場に組立工場を新設し、併せて金型工場、プレス工場を増設。
1964年03月 広島県賀茂郡八本松町 (現在東広島市) にプレス・組立工場を新設し、広島工場とする。
1964年07月 本社を東京都江東区より中央区へ移転。
1965年07月 東京工場を相模原工場へ移転合併。
1967年06月 神奈川県相模原市に資本金5千万円をもって東京メタルパック株式会社を設立 (現 連結子会社)。
1968年01月 相模原工場にプレス工場・金型工場を増設。
1968年09月 冷凍、冷蔵庫業界へ進出。
1969年04月 大阪営業所開設。
1970年01月 名古屋営業所開設。
1970年01月 空調機器業界へ進出。
1971年09月 東京都中央区に資本金2千万円をもってトップ工業株式会社を設立 (現 連結子会社)。
1972年07月 九州営業所開設。
1974年02月 東京証券取引所市場第一部へ指定替。
1975年10月 仙台営業所開設。
1978年04月 東京都中央区に資本金3億円をもって東プレ・コープランド株式会社を設立。
1978年08月 アメリカ駐在員事務所開設。
1979年09月 岐阜県加茂郡川辺町に資本金2千万円をもって東プレ岐阜株式会社を設立 (現 連結子会社)。
1983年10月 電子機器業界へ進出。
1985年05月 東プレ・コープランド株式会社を株式会社ティー・シー・コーポレイションに商号変更。
1985年07月 神戸営業所開設。
1985年07月 南九州営業所開設。
1985年10月 東プレ株式会社に商号変更。
1986年06月 事務機器業界へ進出。
1987年01月 栃木営業所開設。
1990年07月 札幌営業所開設。
1990年10月 四国営業所開設。
1991年10月 株式会社ティー・シー・コーポレイションをトプレック株式会社へ商号変更 (現 連結子会社)。
東プレ株式会社より冷凍・冷蔵庫および冷凍・冷蔵庫の販売に関する営業を譲受。
1991年10月 トップ工業株式会社から営業の全部を譲受。
1991年10月 相模原工場・広島工場をそれぞれ相模原事業所・広島事業所とし、栃木県河内郡上三川町に栃木事業所を開設。
1991年10月 トプレック株式会社に対する営業譲渡に伴い、仙台、神戸、南九州、栃木、札幌、四国各営業所を閉鎖。
1996年04月 センサー業界へ進出
1999年11月 福岡県田主丸町に資本金1億円をもって東プレ九州株式会社を設立 (現 連結子会社)。
2002年06月 米国アラバマ州カルマン市にTopre America Corporationを設立 (現 連結子会社 2009年3月31日現在の資本金USD 25,000,000)。
2008年04月 埼玉県比企郡ときがわ町に資本金1億円をもって東プレ埼玉株式会社を設立 (現 連結子会社)。
2010年01月 中国広東省佛山市に資本金20億円をもって東普雷 (佛山) 汽車部件有限公司[Topre(Foshan) Autoparts Corporation]を設立(現・連結子会社)。
2010年12月 タイバンコクにTopre Thailand Co., Ltd.を設立 (現 連結子会社)。
2012年02月 中国湖北省襄陽に東普雷 (襄陽) 汽車部件有限公司[Topre Xiangyang Automobile Parts Co., Ltd.]を設立 (現・連結子会社)。
2012年03月 メキシコケレタロ州にTopre Autoparts Mexico,S.A de C.V.を設立 (現 連結子会社)。
2014年01月 三重県鈴鹿市に自動車機器工場を新設し、鈴鹿工場とする。
2015年10月 タイ王国サムットプラカーン県に新工場設立 (Topre (Thailand) Co., Ltd.)
2016年01月 三重県員弁郡にて自動車機器工場を譲受けて、東プレ東海 (株) を連結子会社化 (現 連結子会社 資本金4億9千万円)
2017年04月 連結子会社である東プレ埼玉を吸収合併。鈴鹿工場を東プレ東海へ事業譲渡。
2017年10月 連結子会社である東プレ岐阜株式会社を吸収合併。
2019年03月 中国湖北省武漢市に資本金5億円をもって東普雷(武漢)汽車部件有限公司を設立(現・連結子会社)。
2019年05月 神奈川県横浜市の三池工業株式会社と資本提携を行い4億円を出資、連結子会社化(現・連結子会社)。

補足 1

技術供与契約

(2020年3月31日現在)
相手方の名称 国名 契約品目 契約内容 契約期間
広州東昇機械有限公司
[Sunrise Machinery Co., Ltd.]
中国 自動車用プレス製品・金型 技術情報の提供およびノウハウの実施承諾 2020年2月18日から2021年2月17日まで
FSD Group フランス 自動車用プレス製品・金型 技術情報の提供およびノウハウの実施承諾 2019年5月21日から2024年5月20日まで

>>>2008年3月期の動向
>>>2009年3月期の動向
>>>2010年3月期の動向
>>>2011年3月期の動向
>>>2012年3月期の動向
>>>2013年3月期の動向
>>>2014年3月期の動向
>>>2015年3月期の動向
>>>2016年3月期の動向

>>>次年度業績予想 (売上、営業利益等)