Dongfeng Electronic Technology Co., Ltd. (DETC)
[東風電子科技股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.detc.com.cn

■本社所在地

22F, Zhongqi Bldg, No.2000, Zhongshan North Road, Shanghai 200063, China

業容

-東風汽車傘下の自動車部品メーカー。

-主にインストメーター、内装トリム、バンパー、ブレーキシステム部品、ABS、ECU/センサー等の電子システム部品、フューエルシステム部品、ダイカスト部品等を製造。

-2016年、同社の売上高は5,224.43百万元。フューエルシステム、ブレーキシステム、ダイカスト部品、内装部品は主力製品で、売上高は全体の80.87%を占めている。

資本構成

-上海証券取引所に上場 (2016年12月31日現在)
株主名 出資比率(%)
東風汽車零部件(集団)有限公司
[Dongfeng Motor Parts And Components Group Co., Ltd.]

65.00

その他

35.00

合計

100.00

主要製品

インストメーター (Instrument Meters)

電子システム部品 (Electronic Products)
インバータ (Inverters)
ボディー制御モジュール (Body Control Modules)
リモートキー(Remote Control Keys)
電子制御アクセルペダル (Electronic Accelerator Pedals)
エアコンスイッチ (Air Conditioning Switches)
車載電話用Bluetoothモジュール (Car Phone Bluetooth Modules)
マルチディスプレイ (Multi-Function Displays)
ドライブレコーダー(Drive Recorders)

センサー (Sensor)
エレクトリックマイルメーターセンサー (Electric mileometer sensors)
クランクシャフトスピードセンサー (Crankshaft Speed Sensors)
冷却液センサー(Coolant Temperature Sensors)
エアインテーク温度・圧力センサー (Inlet Temperature Sensors)
オイルプレッシャーセンサー (Oil pressure sensors)
オイル温度・圧力センサー(Oil Temperature Pressure Sensors)

ブレーキシステム部品 (Brake system components)

エア処理ユニット (Air Handling Units)
スプリングブレーキチャンバー (Spring brake chambers)
ディスクブレーキ (Disc Brakes)
空気圧力ABSシステム (Pressure ABS systems)
デュアルチャンバーブレーキバルブ (Dual Chamber Brake valves)
四回路保護バルブ (Four Circuit Protection valves)
排気ブレーキバルブ (Exhaust Brake valves)
エアドライ (Air Dryers)
アンロードバルブ (Unload valves)
リレーバルブ (Relay valves)
トレーラーブレーキバルブ (Trailer Brake Valves)
センシングバルブ (Sensing valves)
ディファレンシャルリレーバルブ (Differential Relay valves)

ABS
ECU
センサー (Sensors)
ABS用ソレノイドバルブ (Solenoid Valves for ABS)
ABS用ソレノイドバルブケーブル (Solenoid Valve Cables for ABS)
ギアリム (Gear Rims)
 
フューエルシステム部品 (Fuel System components)
キャブレター (Carburetors)
フューエルポンプ (Fuel Pumps)
プランジャーオイルポンプ (Plunger Oil Pumps)
 
内装部品 (Interior Parts)
リアパーセル (Rear Parcels)
ルーフトリム (Roof Trims)
ドアトリム (Door Trims)
インストパネル (Instrument Panels)
ステアリングホイール (Steering Wheels)
ステッピングシールド (Stepping Shields)
シート (Seats)
バイザー (Visors)
ドアパネル (Door Panels)
 
外装部品 (Exterior Parts)
バンパー (Bumpers)

ダイカスト部品 (Die Castings)
オイルパン (Oil Pans)
クラッチハウジング (Clutch Housings) 
ペダル (Pedals)
フューエルフィルターブラケット (Fuel Filter Brackets)
イグニッションコイルブラケット (Ignition Coil Brackets)
ヘッドカバー (Head Covers)
エンジンマウント (RH) ブラケット (Engine mounts (RH) brackets) 
ウオーターカバー (Water Covers)
スロットルボディ (Throttle bodies) 

沿革

1969年 「中国第二汽車製造廠儀表分廠」として設立。これは「中国第二汽車製造廠(現東風汽車有限公司)」がインストメーター及びセンサーの専業メーカーとして設立したもの。
1970年 正式に生産開始。
1992年11月 ケーヒンとの合弁で「湛江徳利化油器有限公司 (Zhanjiang DENI Carburetor Co., Ltd.)」を設立。キャブレターを生産。
1993年4月 「東風汽車公司儀表公司」に社名変更。
1995年4月 「襄樊東風汽車儀表有限責任公司」に社名変更。
1995年9月 TeleFlexとの合弁で「上海東風泰利福莫尓斯控制系統有限公司 (Shanghai TeleFlex Morse Dongfeng Control System Co., Ltd.)」を設立。フレキシブルシャフトを生産。
1996年 子会社「襄樊東弛汽車部件有限公司( Xiangfan Dongchi Auto Parts Co., Ltd.)」設立。フレキシブルシャフトを生産。
1997年4月 東風汽車公司が発起人となり、株式会社化。社名を「東風汽車電子儀表股份有限公司」とした。
1997年6月 本社を湖北省襄樊市から上海へ移転。
1997年7月 上海証券取引所に上場。
1999年12月 「東風化油器有限公司」を買収し、生産拠点化。
2000年8月 現社名に変更。
「東風汽車電子儀表股份有限公司襄樊分公司」を「東風電子科技股份有限公司儀表分公司」に社名変更。
2001年10月 「東風化油器有限公司」を「東風電子科技股份有限公司汽車制動系統公司」に社名変更。
2002年 子会社「東風友聯(十堰)汽車飾件有限公司 [Dongfeng Youlian (Shiyan) Auto Trim Co., Ltd.]」 設立。商用車用インストパネル、ステアリングホイールを生産。
2002年12月 「東風汽車内飾件有限公司」を買収し、生産拠点化。社名を「東風電子科技股份有限公司汽車飾件系統公司」に変更。
2003年9月 延鋒偉世通汽車飾件系統有限公司、中国東風汽車工業進出口有限公司、米国のVisteonとの合弁で、「東風偉世通汽車飾件系統控股有限公司(現:東風偉世通(武漢)汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Visteon (Wuhan) Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」を設立。内装トリムを生産。
2003年11月 子会社「東風(十堰)有色鋳件有限公司」を設立。非鉄金属ダイカストを生産。
2003年12月 子会社「東風襄樊儀表系統有限公司」を設立。インストメーターを生産。
2004年2月 「東風汽車有限公司」が「東風汽車工業投資有限公司」の所有する同社の株式(全体の75%)を譲り受け、同社の親会社となった。
2005年1月 Johnson Controls との合弁で「広州東風江森座椅有限公司 [Guangzhou Dongfeng Johnson Controls Automotive Seating Co., Ltd.(DFJC)]」を設立。カーシートを生産。
2006年1月 東風偉世通(武漢)汽車飾件系統有限公司と合弁で「東風偉世通(十堰)汽車飾件系統有限公司」を設立。内装トリムを生産。
2006年2月 米Johnson Controlsと合弁で「上海江森自控汽車電子有限公司」を設立。乗用車用インストメーター、情報ディスプレイ、車体コントローラー等を生産。
2011年2月 湛江德利化油器有限公司の株式20%を買収した。
2013年 子会社「東風友聨(十堰)汽車飾件有限公司」において、同社所持の55%株式を全数「東風偉世通(十堰)汽車飾件系統有限公司」に譲渡。
2013年2月 東風汽車有限公司が所有する「東風偉世通(十堰)汽車飾件系統有限公司(東風偉世通(十堰)」の株式20%を全数同社に売却。売却後の東風偉世通(十堰)の株主構成は東風電子科技50%、延鋒偉世通50%となる。
2013年11月 合弁会社 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」 と日本の河西工業が 「東風河西 (襄陽) 汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Kasai (Xiangyang) Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」 を設立。出資比率は東風偉世通65%、河西工業35%。
2014年5月 独Knorr-Bremse Asia Pacific (Holding) と「東科克諾爾商用車制動技術有限公司 [Dongke Knorr Commercial Vehicle Brake Technology Co., Ltd.[」 を設立。東風電子科技が49%を、Knorr-Bremseが51%を出資。
2014年9月 合弁会社 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」と日本の河西工業が「東風河西 (大連) 汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Kasai (Dalian) Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」を設立。出資比率は各50%。
合弁会社 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司 が全額出資子会社 「東風偉世通塩城汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Visteon Yancheng Automotive Trim Systems Co., Ltd.] を設立。
2014年12月 独Knorr-Bremse Asia Pacificと「東科克諾爾商用車制動系統(十堰)有限公司 [Dongfeng Knorr Commercial Vehicle Brake (Shiyan) Co., Ltd.]」 を設立。東風電子科技が51%を、Knorr-Bremseが49%を出資。
2015年1月 合弁会社 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」とGrupo Antolin Irausa, S. A.が合弁会社「東風安通林 (武漢) 汽車頂飾系統有限公司 [Dongfeng Antolin (Wuhan)  Overhead Systems Co., Ltd.]」 Co., Ltd.]」 を設立。東風偉世通汽車飾件系統が49%を、Antolin が51%を出資。
合弁会社 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」とGrupo Antolin Irausa, S. A.が合弁会社「東風安通林 (武漢) 汽車飾件系統有限公司 [Dongfeng Antolin (Wuhan) Automotive Trim Co., Ltd.]」 を設立。東風偉世通汽車飾件系統が51%を、Antolin が49%を出資。
2016年5月 「延鋒汽車内飾系統有限公司」は「延鋒偉世通投資有限公司」が所持していた「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」株の全部を購入。その結果、「延鋒汽車内飾系統有限公司」と「東風電子科技股份有限公司」はそれぞれ「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」株の50%を持つことになった。
2016年7月 「東風偉世通汽車飾件系統有限公司」は「東風延鋒汽車飾件系統有限公司」に社名変更。その完全子会社である「鄭州東風偉世通汽車飾件系統有限公司」、「東風偉世通塩城汽車飾件系統有限公司」はそれぞれ「鄭州東風延鋒汽車飾件系統有限公司」「東風延鋒塩城汽車飾件系統有限公司」に社名変更。その合弁会社である「東風偉世通(十堰)汽車飾件系統有限公司」は「東風延鋒(十堰)汽車飾件系統有限公司」に社名変更。

補足 1