Johnson Matthey Plc

会社概要

■URL

http://www.matthey.com

■本社所在地

5th Floor, 25 Farringdon Street, London EC4A 4AB, UK

業容

-触媒、精密化学製品、貴金属に特化した化学メーカー。

-2016年3月現在、同社事業は以下5部門で構成:

  • 排気コントロールテクノロジー (Emission Control Technologies)
  • プロセステクノロジー (Process Technologies)
  • 貴金属製品 (Precious Metal Products)
  • 精製化学製品 (Fine Chemicals)
  • 新規事業 (New Businesses)

-排気コントロールテクノロジー部門が自動車向け触媒を製造。

  • ライトビークル用触媒事業ユニット:乗用車、小型車向け
  • 大型ディーゼル触媒事業ユニット:商用車、大型ディーゼルエンジン向け

-貴金属製品部門では、貴金属 (Noble Metals) 事業ユニットがスパークプラグおよびセンサーなどに使用されるプラチナやイリジウムを生産。先端ガラステクノロジー (Advanced Glass Technologies) ユニットは、掩蔽ガラス、アンテナ基板用伝導トラックなどの自動車用途エナメルガラス等を生産。

-新規事業部門は以下2つの事業ユニットで構成:

  • 燃料電池事業ユニット:燃料電池車向け触媒および触媒関連部品を製造
  • バッテリーテクノロジー事業ユニット:電気/ハイブリッド車向けリチウムイオン電池システムを製造

 

競合企業

排気コントロールテクノロジー 燃料電池 バッテリーテクノロジー 貴金属 先端ガラステクノロジー
-BASF
-Cataler
-Haldor Topsoe
-Umicore
-3M
-Solivcore
-W L Gore
-BMZ
-BASF
-Clariant
-Continental
-LG
-Umicore
-Heraeus
-Umicore
-Dupont
-Ferro
-Heraeus

資本構成

-ロンドン証券取引所上場 (2016年3月31日現在)
株主 保有比率 (%)
投資信託 43.4
年金基金 13.3
個人株主 6.2
証券保管銀行 3.3
保険会社 4.6
自己株式および従業員持株 4.8
政府系ファンド 8.5
慈善団体 1.2
その他 14.1
合計 100.0

主要製品

排気コントロールテクノロジーユニット (Emission Control Technologies unit)
-2ウェイ酸化触媒 (2-way oxidation catalysts)
-3ウェイ選択的還元触媒 (Three-way Non-Selective Catalytic Reduction (NSCR) catalysts)
-選択的触媒還元システム (Selective Catalytic Reduction (SCR) catalysts)
-NOx吸着触媒 (NOx adsorber catalysts)
-ディーゼル粒子フィルター (Diesel Particulate Filters - DPF)
-ガソリン粒子フィルター (Gasoline particulate filters)
-コールドスタート用触媒 (Cold start catalysts)
-連続再生式選択触媒還元システム (Selective Catalytic Reduction combined with Continuously Regenerating Trap (SCRT) systems)
-ディーゼル用酸化触媒 (Diesel Oxidation Catalysts (DOC))
-4ウェイディーゼルシステム (4-way diesel systems)

貴金属ユニット (Noble Metals unit)
-以下製品向けワイヤー用金属および合金:

  • スパークプラグ (Spark plugs)
  • エアバッグイニシエーター (Airbag initiators)
  • 温度センサー (Temperature sensors)
  • その他センサー (Other sensors)

先端ガラステクノロジーユニット (Advanced Glass Technologies unit)
-UVカットガラス用エナメル (Glass obscuration enamel used in laminating or tempering to block UV radiation)
-車内デフォグシステムおよびアンテナ用プリント基板銀導体ペースト (Silver conductive paste for print-based in-car defogging systems and antennae)

燃料電池ユニット (Fuel Cells unit)
-燃料電池用触媒 (Fuel cell catalysts)
-膜電極ASSY (Membrane Electrode Assemblies - MEA)

バッテリーシステムユニット (Battery Systems unit)
-リチウムイオンスターターバッテリー (Lithium-ion starter batteries)
-カスタム設計バッテリーシステム (Custom-designed battery systems)

補足 1

買収・売却

1980年 以下の会社を合計8,000,000ポンドで買収。
-WSA Engineering Ltd. (現在、WSA Components Ltd.として事業を展開)
-Star-Link Chains Ltd.
-Max Marx Color and Chemical Co.
-Burrell & Co. Ltd.
-Eagle Transfers Ltd.
-National Screenprint (Pty.) Ltd.
-Applied Thermal Systems Inc.
1981年04月 Catamore Co.を買収。
1982年 以下の会社を合計15,000,000ポンドで買収。
-Wallace Brothers Comodities Ltd. (ロンドン、NY)
-Palmer Research Ltd.; G.K. Rowley
-International Electrolytic Plant Co. Ltd.
-Micro Weld Ltd.; Holland Coulours-Apedoorn BV, (50%)
-Deco Mail Siebdrucktechnik G,bH,(90%)
-Spectrum Screenprint (Pty)Ltd.
-The Catamore Co.; Sarah Coventry Inc.の80%の議決権
-Rembrandt Jewelry Mfg. Ltd.
-Falco Jewel Industries Inc.
-AVX Corporationのマテリアル部門
-EtablissementsRoquesSAの資産一部
1982年12月 Hilton Hill Groupを株式交換 (普通株式184,029株)。
1984年10月 Johnson Matthey Bankers Ltd.をBank of Englandへ譲渡。
1989年 Comico Electronic Materials とAlfa Catalog Chemicalsを合計22,000,000ポンドで買収。
1990年06月 Deak Internationalの貴金属精製と加工事業 (オーストラリア、ニュージーランド) を12,000,000オーストラリアドルで買収。
1991年 Svenska Emissionstenik AB (スウェーデン) の株式 (過半数) を取得。
1991年 Tanaka Matthey KKの株式25%を売却。
1992年03月 Josiah Cox Ltd.を400,000,000ポンド (営業権200,000ポンドを含む) で買収。
1992年10月 The Alta Group Inc.を買収。
1994年01月 英国、アイルランドでの宝飾品事業をCookson Group plc.へ譲渡。
1994年 Svenska Emmisionsteknik ABの株式を1,000,000ポンドで取得。持株比率を62%から83%へ引き上げる。
1995年10月 Advance Circuitsに子会社を合併し、Advance Circuitsを完全子会社化
1996年05月 Cray Research Inc.のRCB工場と関連資産を26,400,000ポンドで買収。
1996年06月 Technologia Electronica De Jurarezを100,000ポンドで買収。
1996年12月 Matthey Rustenburg Refiners (Pty.) の49%を2.6百万ポンドで売却。
1997年12月 Johnson Matthey HICOM Sdn.Bhd.の株式30.0%を0.8百万ポンドで取得し、持株比率を80%へ引き上げる。
1998年01月 Universal Circuits Inc.のプリント基板事業を0.3百万ポンドで買収。
1998年02月 Cookson Matthey Ceramics plc (CMC) の50%を65百万ポンドで取得し、完全子社化。
1998年03月 Otavi Minen AGを21.2百万ポンドで売却。
1998年06月 英国の鉱物事業を5.0百万ポンドで売却。
1998年 AnorMed Inc.の一部を売却。持株比率を40%から25%へ引き下げ。
1999年02月 Watson Engineering Testing Development Inc.のテスト設備事業を6.5百万ポンドで買収。
1999年04月 Ryoka Matthey Corporationの株式50%を2.8百万ポンドで買収し、完全子会社化。
1999年06月 Ryoka Matthey Corporation を売却。
1999年08月 Electronic Materials 部門をAlliedSignal Inc.ヘ譲渡。
1999年08月 Johnson Matthey Ceramics (タイ) の株式30%を債務免除300,000ポンドと営業権300,000ポンドで取得し、完全子会社化。
2000年03月 Matthey Beyrand et Cie S.A.の株式20%を0.7百万ポンドで取得し、完全子会社化。
2000年03月 ヴェネズエラと米国の有機顔料事業をDominion Coulour CorporationとContinuous Link Color Inc.へ譲渡。
2000年09月 ICIのSynetix部門を260万ポンドで買収することに合意。 Synetixは、アンモニア、メタノール、精製化学製品、食用油、オレオケミカル、オイルおよびガス、 ポリメゼーション等の市場で触媒事業を展開。Johnson Mattheyの貴金属触媒事業を補完。

2004年03月

米国テネシー州に本拠を置く、スポンジ ニッケル 触媒 (医薬・化学用) の先進サプライヤーであるAMCを43百万米ドルで買収。
2006年01月 化学プロセス設計、ライセンス事業を有するDavy Process Technologyを買収。
2007年01月 セラミック事業をEndeka Ceramics groupに売却。
2008年02月 Argillon Groupを買収し、窒素酸化物の排出規制技術を補完。
2012年08月 銀ペーストの製造メーカーShanghai Changyin Electronic Material Science and Technology Co. Ltd.を買収。
2012年10月 バッテリーモジュール製造メーカーAxeonを含むAG Holding Limitedとその子会社の全株式を取得。
2014年10月 A123 Systems LLCより、バッテリー材を製造する中国の常州拠点を買収。
2015年02月 Clariant AGより、バッテリー材の製造拠点、R&Dセンター、パイロットプラント等を75百万ドルで買収。

合弁

1993年12月 Hicom (マレーシア政府の投資会社) と自動車用触媒の合弁会社を設立。
1996年11月 Magneti Marelli S.p.Aと合弁会社を設立。アルゼンチンで自動車触媒を生産する。契約の一部として、トリノにあるMagneti Marelliの自動車触媒工場を2,300,000ポンドで買収。
1998年2月、アルゼンチン Pilar にMagneti Marelli との合弁で触媒工場を設立。1.5百万ユニットの触媒生産能力 (2倍まで拡張可能)。

提携

1999年03月 Daimler Benz-Ballard fuel cell Engines GmbH (Daimler Chrysler、FordおよびBallard Power system (カナダの燃料電池開発業者) の合弁会社) と燃料電池用触媒、 コンポーネントの開発、供給で覚書を締結。
2000年05月 James Cropper社の子会社Technical Fibre Productsと、燃料電池セル用膜電極ASSYの主要製品の開発・供給協定を締結。

>>>2008年3月期の動向
>>>2009年3月期の動向
>>>2010年3月期の動向
>>>2011年3月期の動向
>>>2012年3月期の動向
>>>2013年3月期の動向
>>>2014年3月期の動向
>>>2015年3月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。