GRAMMER AG

会社概要

■URL

http://www.grammer.com

■本社所在地

Georg-Grammer-Strasse 2, 92224 Amberg, germany

業容

-同社事業は、自動車部品部門 (Automotive Division)、シートシステム部門 (Seating Systems Division) の2部門で構成。

-自動車部門はヘッドレスト、センターコンソール、アームレスト等内装部品、シートシステム部門は商用車、オフロード車、バス、鉄道車両用シートの開発、製造。

資本構成

-フランクフルト、ミュンヘン証券取引所に上場  (2017年12月31日現在)
株主 保有比率 (%)
浮動株 42.53
JAP Capital Holding GmbH 25.51
Cascade International Investments GmbH  10.00
Halog GmbH & Co.KG 9.18
Wynnefield Partners 5.17
Dimensional 4.99
自社保有株 2.62
合計 100.00

主要製品

自動車部品部門 (Automotive Division)
-ヘッドレスト (Headrests)
-アームレスト (Armrests)
-センターコンソール (Center consoles)

シートシステム部門 (Seat Systems Division)
-トラックおよびバス用運転席・助手席シート (Driver and passenger seats for trucks and buses)

沿革

1880年 Willbald Grammer設立。
1954年 シート生産開始。
1964年 トラクター、フォークリフト用シート、パイプ生産開始。
1967年 英国に現地法人設立。
1971年 ドイツにKuemmersbruck工場設立。
1972年 Regi-Flex (ブラジル) に資本参加。
1976年 Grammer Mexico設立。
1977年 Grammer Inc. (米国) 設立。
1977年 Grammer Argentina 設立。
1978年 Amberg工場建設。
1982年 Sable (フランス) 買収。
1984年 Magna International (カナダ) と合弁でIntegram設立。
1985年 Pilot-Grammer (トルコ) 設立。
1985年 内装部品の生産を開始。
1987年 Roloforms Polymer Ltd.、Harita-Grammer Ltd. (インド) 設立。
1988年 Ford 「Fiesta」への供給を開始。
1989年 社名をGrammer AGに変更し、株式会社となる。
1989年 ブラジルの資本出資会社Rigi-FlexをGrammer Brasilに改組。
1993年 Sable (フランス) を売却。
1996年 Lazzerini Group (イタリア) を買収し、パッセンジャーシート部門の製品分野を拡大する。
1998年1月 Grammer Automotive Mexico S.A. de C.V. (メキシコ) を設立。
1998年2月 Tigerとの合弁でGrammer Seating (Xiamen) Ltd.を中国に設立。
1998年7月 Probel S.A. (ブラジル) の自動車部品部門を買収。
1998年9月 Magna Paulisch GmbHの列車シート部門を買収。
1998年9月 Eugen O. Butz GmbHの 内装表皮部門 (Upholstery Section) を買収。
1998年9月 Magna Interior Systemsと米国ミシガンに合弁会社GRAMAG Truck Interior Systemsを設立。 (50%出資)
2000年8月 Grammer Burostuhle GmbHの残存株式35%を売却。
2000年12月 経営合理化の為、Grammer Formteile GmbHをGrammer AGに合併。
2001年1月 社内通貨をドイツマルクからユーロに移行。
2001年 Grammer Italia s.r.l. (Torino) の事業が、11月以来Grammer s.r.l.として営業中のCostruzioni Meccaniche Leggere di R. Lazzerini C. s.r.l. (Monsano) へ移管。
チェコでは、GrammTex s.r.o. (Tachov) の株式が GrammTex Grammer Textil GmbHからGrammer AG (両社ともAmberg拠点) へ譲渡。
2002年 合理化により、Grammer Passagiersitze GmbHを統合。
チェコでの自動車関連事業を合理化し、GrammTex s.r.o (Tachov) とGrammer s.r.o. (Horazdovice) をGramco s.r.oに統合、Grammer CZ s.r.o.と改称。
Harita Grammer Ltd. (インド) の31%株を売却。
2004年2月 ドイツAmberg-Immenstaten拠点に自動車技術センターを開設。
2006年5月 Tianjin、Changchunで新工場を開設。
2008年 ロシアのトラック部品市場に参入。
2009年 中国上海にR&Dおよび製造拠点を新設。
2011年 ベルギーの商用車用エレクトロニクス部品の開発・販売会社、EiA Electronics N.Vを買収。
2012年12月 FehrerグループからNectec Automotiveの株式100%を取得。
2012年12月 中国の江蘇裕華汽車零部件有限公司と合弁会社「Grammer Seating (Jiangsu)」を設立。
2013年 チェコを本拠とするNectec Automotiveの買収。
2014年04月 中国でヘッドレストを生産する合弁会社Ningbo nectec Jifeng Automotive Parts Co., Ltd.を売却。売却先は合弁相手のNingbo Jifeng Auto Parts Co., Ltd.。
2014年12月 中国合弁会社のGrammer Seating (Jiangsu) Co., Ltd.を完全子会社化する契約を締結。同契約に基づき、同社は合弁相手のJiangsu Yuhua Automobile Parts Co. Ltd.より株式40%を取得する。
2015年01月 米国新工場で生産開始。
2016年03月 陝西汽車集団 (Shaanxi Automobile Group) とトラック用シートの合弁設立で合意。
2016年04月 ドイツAmberg-Sulzbach地区のUrsensollenにグループ新本社と開発センターを建設。
2017年02月 寧波継峰汽車零部件股份有限公司[Ningbo Jifeng Auto Parts Co. Ltd.] がGrammerの株式9.2%を60百万ユーロで取得。
2017年08月 JAP Capital HoldingがGrammerの株式20%超を取得。
2017年10月 寧波継峰汽車零部件股份有限公司[Ningbo Jifeng Auto Parts Co. Ltd.]は、同社の筆頭株主であるWing Sing International Co., Ltd.が先日、JAP Capital Holdingを通してGrammerの株式を取得し、保有株式を20.01%から25.51%に引き上げた。

補足 1