Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

会社概要

■URL

http://en.hyundai-wia.com/main/main.asp

■本社所在地

153 Gaeumjung-ro, Seongsan-gu, Changwon, Gyeongnam, Korea

業容

-現代・起亜自動車グループの自動車部品メーカー。

-同社の事業は以下の2つに分かれる。

事業部門 製品
自動車部品 - 一般部品 (トランスミッション、等速ジョイント 等)
- エンジン
- モジュール (シャシーモジュール、プラットフォームモジュール 等)
機械 - 工作機械
- 産業設備 (プレス、生産設備)
- 特殊製品 (航空部品)


-同社製品の韓国市場シェア (同社推定による)

製品 2016年 2015年 2014年
シャシーモジュール 31.4% 33.7% 30.9%
ホイール&タイヤ 52.5% 50.5% 49.0%
マニュアルトランスミッション 28.6% 37.1% 42.4%
トランスファー 95.7% 95.5% 95.2%
エンジン 11.2% 13.0% 15.0%
等速ジョイント 58.0% 55.5% 56.0%


>>> 韓国市場シェア詳細

資本構成

(2016年12月31日現在)

主要株主 出資比率 (%)
現代自動車 25.35
起亜自動車 13.44
国民年金公団 7.50
合計 46.29

主要製品

エンジン (Engines)
-Kappaエンジン (Kappa engines)
-Alphaエンジン (Alpha engines)
-Gammaエンジン (Gamma engines)
-Betaエンジン (Beta engines)
-Nuエンジン (Nu engines)
-D4BBエンジン (D4BB engines)
-J2/JTエンジン (J2/JT engines)

シャシーモジュール (Chassis modules)
-プラットフォームモジュール (Platform modules)
-フロントシャシーモジュール (Front chassis modules)
-リアシャシーモジュール (Rear chassis modules)

アクスルモジュール (Axle modules)
-トラックフロントモジュール (Truck front modules)
-トラックリアモジュール (Truck rear modules)

タイヤモジュール (Tire modules)

トランスミッション (Transmissions)

トランスファー (Transfers)

等速ジョイント (CVJ: Constant Velocity Joints)

パワーステアリングシステム (Power steering systems)

アクスル (Axles)

カムシャフト (Cam shafts)

ディファレンシャルケース (Differential cases)

沿革

1976年03月 会社設立。
1979年03月 自動車用トランスミッションを生産開始。
1986年10月 昌原 (Changwon) 市に南山 (Namsan) 工場が竣工。
1988年04月 試験試作棟が竣工。
1989年05月 米国現地法人を設立。
1990年01月 安山 (Ansan) 市に半月 (Banwol) 工場が竣工。
1993年04月 光州 (Gwangju) 工場が竣工。
1993年12月 韓国で初めて商用車用トランスミッションの生産累計台数が100万台を突破。
2000年01月 WIA(株)に社名変更。
2000年06月 等速ジョイントの生産が300万台突破。
2000年08月 現代グループから分離独立。
2001年04月 現代自動車グループの傘下に編入。
2001年12月 QS9000、ISO14001認証を取得。
2004年03月 等速ジョイントの生産150万台体制を構築。
2004年07月 シャシーモジュールの量産開始。
2004年12月 等速ジョイントの生産200万台体制を構築。
2005年01月 中国・江蘇省に威亜汽車配件 (張家港) 有限公司 [WIA Automotive Parts Co.,Ltd. (Zhangjiagang)]を設立。
2005年02月 ISO/TS16949認証を取得。
2005年06月 日本のフジユニバンスとFRタイプ電子制御式トランスファーに関して技術提携。
2005年10月 乗用車用マニュアルトランスミッションを生産開始。
2005年10月 自動車エンジン事業に進出。
2006年11月 中国・山東省に威亜汽車発動機 (山東) 有限公司[WIA Automotive Engine (Shangdong) Company]を 設立。
2007年01月 現代自動車グループの現代ダイモス現代パワーテックと共同で、華城 (Hwaseong) に華城ドライブトレイン研究センター[Hwaseong Drivetrain R&D Center]を設立。
2007年04月 中国・山東省にエンジン工場が完工。
2008年01月 中国・江蘇省に等速ジョイント工場が完工。
2008年09月 中国・山東省にエンジン第2工場が完工。
2009年01月 Magna Powertrain AG (オーストリア) との合弁により、「WIA MAGNA Powertrain」を設立。電子制御4WDカップリング事業に進出。
2009年08月 社名を「現代WIA (株)」 [Hyundai WIA Corporation]に変更。
2009年09月 中国の威亜汽車配件 (張家港) 有限公司[WIA Automotive Parts Co.,Ltd. (Zhangjiagang)]の社名を「江蘇現代威亜有限公司」[Jiangsu Hyundai WIA Co., Ltd.]に変更。
2010年03月 インドにHyundai WIA India Pvt. Ltd.を設立。
2010年09月 平澤 (Pyeongtaek) 工場で「Kappaエンジン」の量産開始。
2010年12月 等速ジョイントの累積生産本数が2,000万本を突破。
2011年02月 韓国取引所に上場。
2011年06月 昌原 (Changwon) 工場でデュアルクラッチトランスミッション (DCT) の量産開始。
2013年08月 IHIと合弁で韓国にHyundai WIA IHI Turbo Co., Ltd.を設立。
2014年07月 中国にBeijing WIA Turbocharger Co., Ltd.を設立。
2014年09月 メキシコにHyundai WIA Mexico S.DE R.L. DEを設立。
2015年04月 トランスファーの累積生産本数が500万台を突破。
2015年07月 山東現代威亜汽車発動機有限公司[Shandong Hyundai Wia Automotive Engine Company]で、エンジントレーニングセンターを運営。
2016年03月 メキシコ工場が完工。
2016年03月 等速ジョイントの累積生産本数が1億本を突破。

補足 1

現代自動車グループの自動車関連企業 出資比率

(2016年12月31日現在)

出資

 

被出資

現代
自動車
起亜
自動車
現代
モービス
現代
ダイモス
現代
WIA
現代自動車 - - 20.78% - -
起亜自動車 33.88% - - - -
現代モービス - 16.88% - - -
現代WIA 25.35% 13.44% - - -
現代KEFICO 100.00% - - - -
現代ダイモス 47.27% 45.37% - - 5.12%
現代パワーテック 37.58% 37.58% 24.85% - -
現代製鉄 6.87% 17.27%
現代IHL - - 90.00% - -
現代MSEAT - - - 99.81% -
現代PARTECS 56.00% 31.00% 13.00% - -
WIA Magna Powertrain - - - - 50.00%
HL Green Power - - 51.00% - -
Hyundai WIA IHI Turbo - - - - 51.00%
Hyundai Autron 60.00% 20.00% 20.00% - -

>>>2013年12月期までの動向
>>>2014年12月期までの動向
>>>2015年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。