Faurecia (China) Holding Co., Ltd.
[仏吉亜(中国)投資有限公司]

会社概要

■URL

http://www.faurecia.cn/

■本社所在地

No.3438, Yuanjiang Road, Xinzhuang Industrial Park, Shanghai, China

業容

-フランスの大手部品サプライヤーであるフォルシア(Faurecia)は、1992年に中国市場に参入し、2008年に[Faurecia (China) Holding Co., Ltd.]を設立。

-2019年末時点で、フォルシアは中国に合計70の工場と4つのR&Dセンターを保有。

-親会社Faurecia SEは2019年3月にクラリオンを買収・合併し、前回買収した会社Parrot Automotive、Coagent Electronicsと事業統合して日本の埼玉県に本拠を置く「Faurecia Clarion Electronics」という四つ目の事業部を設立。この部門は、主にコックピット電子技術と低速先進運転支援システム(ADAS)の生産、開発を行う。

-2019年、中国市場での付加価値売上高は25億9,500万ユーロ (為替影響による0.8%増を除くベース)。

-中国では次の4つの分野で事業を展開:

  • シート (Automotive Seating)
  • クリーンモビリティ (Clean Mobility)
  • 内装システム (Interior Systems)
  • クラリオンエレクトロニクス(Clarion Electronics)

主要製品

シート (Automotive Seating)
シート一式 (Complete seats)
フレーム (Frames)
シート調整機構、モーター (Adjustment mechanisms and motors)
ランナー (Runners)
パッド (Padding)
シートカバー (Seat covers)
シート用装飾品 (Seating accessories)
電動・空気圧シート調整システム (Electronic and pneumatic systems)

クリーンモビリティ (Clean Mobility)
エキゾーストライン (Exhaust complete lines)
マニホールド (Manifolds)
テイルパイプ (Tail pipes)
触媒コンバーター (Catalytic converters)
尿素SCR (Urea SCRs)
NOxトラップ (NOx traps)
ディーゼル粒子フィルター (Diesel particulate filters)
排熱回収システム (Exhaust heat recovery systems)
排熱回収マニホールド (Exhaust heat recovery manifolds)
アンモニア貯蔵・供給システム (Ammonia storage and delivery systems)
マフラー (Mufflers)
アダプティブバルブ (Adaptive valves)

内装システム (Interior systems)
コックピット (Cockpits)
コックピット (Cockpits)
インストパネル (Instrument panels)
クロスカービーム (Cross-car beams)
センターコンソール (Center consoles)
装飾部品 (Decorative components)

ドア (Doors)
ドアパネル (Door panels)
ドアモジュール (Door modules)

防音パッケージ (Acoustic package)
パッセンジャーコンパートメント (Passenger compartments)
パッケージトレー (Package trays)
トランクトリム (Trunk trims)
防音部品 (Absorbtion acoustic parts)

クラリオンエレクトロニクス
-スピーカー (Speakers)
-アクティブ・ノイズ・コントロールシステム (Active noise control systems)
-インテリアサウンドサーフェス (Exciters for automotive interior sound surfaces to create a speakerless solution)
-デジタルチューニングシステム (Digital sound tuning systems)
-スピーカー・マイク統合型スマートヘッドレスト (Sound and smart headrests with integrated speakers and microphones)
-近距離赤外線カメラ (Near infrared cameras)
-サーマルカメラ (Thermal cameras)
-レーダーセンサー (Radar sensors)
-生体認証センサー (Biometric sensors)
-センサーデータ融合システム (Sensor data fusion systems)
-人工知能技術 (Artificial intelligence technologies)
-コックピットドメインコントローラー (Cockpit domain controllers utilizing system-on-a-chip architecture)
-車載インフォテインメントシステム (In-vehicle infotainment systems)
-リアインフォテインメントシステム (Rear seat infotainment systems)
-Quadviewマルチビューのグラフィカルインターフェイス (Quadview multi-view graphical interface)
-バーチャルパーソナルアシスタント対応インフォテインメントシステム (Infotainment systems compatible with virtual personal assistants)
-HMIシステム (HMI systems)
-ユニバーサルリモートチューナー (Universal remote tuners)
-Androidベースのアプリライブラリ (Android-based app library)
-リアビューとサラウンドビューシステム (Rear and surround view systems)
-E-mirror (E-mirrors)
-カメラとライダーのクリーニングシステム (Camera and lidar cleaning systems)
-自動駐車支援システム (Automated parking assist systems)
-障害物回避ソリューション (Autonomous pickup solutions)
-最長1.5m大型ディスプレイシステム (Large display systems up to 1.5 meters in length)
-フレキシブルディスプレイ (Flexible display appearances including flat and curved structures)
-カラーマッチングディスプレイテクノロジー (Color matching display technologies)
-高度バックライトディスプレイテクノロジー (Advanced backlighting display technologies)
-タッチスクリーンディスプレイ (Touch-sensitive displays)
-触覚感知ディスプレイ (Force sensing displays)
-ハプティクスフィードバックディスプレイ (Displays with active and passive haptic feedback technologies)
-光結合技術 (Optical bonding technologies)

沿革

1992年 中国市場へ参入。
1994年 初の合弁会社「武漢佛吉亜通達排気系統有限公司」を設立。神龍汽車へ排気コントロール製品を供給。
2002年 中国初のシート合弁会社「長春佛吉亜旭陽汽車座椅有限公司」が生産開始。一汽VWにシート製品を供給。
2005年 初の内装部品会社「佛吉亜(長春)汽車部件系統有限公司」が生産開始。一汽VWに内装部品を供給。
2005年8月 佛吉亜(上海)管理有限公司と研究開発センターを上海に設立。主にシート、内装部品、排気コントロールシステムの研究開発を行う。
2008年8月 佛吉亜(中国)投資有限公司を上海に設立。
2011年 長春で自動車外装部品の生産を開始。一汽VW Audi に供給。
2011年4月 排気コントロール技術システムが中国に研究開発センターを設立。
2013年3月 佛吉亜テクニカセンター及び本部が上海で落成。
2015年3月 東風汽車傘下の東風鴻泰と折半出資による合弁会社「東風佛吉亜汽車内飾有限公司」を設立。
2015年10月 北京威卡威汽車零部件股份有限公司と折半出資による合弁会社「Beijing WKW-FAD Automotive Interior Parts Co. Ltd. (BWKWFAD)」を設立。
2015年11月 武漢開発区で東風佛吉亜汽車内飾公司武漢新工場及び研究開発センターの鍬入れ式を行い、建設工事を開始。
2015年12月 排気コントロール技術システムが上海でアジア太平洋中国本部及び研究開発センタービルの鍬入れ式を行い、建設工事を開始。
2016年3月 佛吉亜排気系統(上海)有限公司を設立。
2016年8月 重慶長鵬工業(集団)有限公司と合弁会社「重慶佛吉亜長鵬汽車部件有限公司 」を設立と発表。
2016年10月 山東銀輪熱交換系統有限公司と合弁会社「佛吉亜銀輪排気控制技術(濰坊)有限公司 」を設立と発表。
2016年11月 Borgwardと天津に自動車シート合弁会社「宝沃佛吉亜(天津)汽車部件系統有限公司」を設立。
2017年7月 東風汽車零部件(集団)有限公司と合弁会社東風佛吉亜(襄陽)排気系統有限公司を設立。
2017年10月 比亜迪と合弁会社深圳佛吉亜汽車部件有限公司を設立。
2017年11月 柳州五菱汽車工業と合弁会社佛吉亜柳州汽車座椅有限公司を設立。
2018年10月 柳州五菱汽車工業と合弁会社佛吉亜(柳州)排放控制技術有限公司を設立。
2019年3月 クラリオンを買収・合併し、事業の再構築をしてクラリオンエレクトロニクス事業部を設立。

補足 1