デトロイトオートショー2011 (1) :自動車メーカーの電動車両展示の取材

トヨタがPriusの派生車を、GMがVolt、FordがFocus EVを展示

2011/01/28

要 約

  以下は、米国デトロイトで開催された2011年北米国際自動車ショー (2011年1月10~23日、以下デトロイトオートショー) で自動車メーカー各社が出展した HEV (Hybrid Electric Vehicle), EV (Electric Vehicle), PHEV (Plug-in Hybrid Electric Vehicle) など電動車両と電動技術の概要である。

  米国では、2010年の自動車の販売台数が1,159万台と前年比11.1%増と順調に増えはじめ、景気が徐々に回復していることがうかがえる。昨年末にはGM が PHEV の Chevrolet Volt の生産を開始し、日産がカリフォルニア州などでEVのLEAFの発売を開始するなど新たな電動車両の生産や販売が始まった。

電動車両以外の展示車などは「デトロイトオートショー2011 (2):市販予定車とパワートレインの展示取材」を参照方。

2011デトロイトオートショー:自動車メーカーが出展した主な電動車両と電動技術

  HEV PHEV EV その他
Toyota Prius 3rd Generation,
Camry HEV,
Highlander HEV,
Lexus RX450h,
Lexus LS600hL,
Lexus CT200h*,
Prius v*,
Prius c Concept*, "
Prius PHEV* RAV4 EV*  
Honda CR-Z PHEV技術
モデル展示*
Fit EV* FCX Clarity*
(Fuel Cell EV)
Hyundai/KIA KIA Optima HEV,
2011 Sonata HEV*
     
GM Cadillac Escalade HEV,
2012 Buick LaCrosse
with eAssist*
Chevy Volt    
Ford Fusion HEV,
C-Max HEV*
C-Max Energi*
(PHEV)
Focus EV* PHEVに搭載するエンジン*、
EV用モーター*、
Liイオン電池*
BMW Active Hybrid 750i,
Active Hybrid X6
     
Mercedes-Benz S400 HEV,
ML450 HEV,
F500 Mind* HEV
S500 PHEV* SLS AMG E-CELL*,
A-Class E-CELL*
B-Class F-CELL EV
(Fuel Cell EV)
Porsche Cayenne S HEV      
Smart     Electric Drive,
Passion Coupe*,
EV Bike*
 
VW Touareg HEV   Golf blue-e-motion*  
VOLVO     Electric C30*  
(米国)
Tesla Motors
    Roadster 2.5,
Model S*の White body
 
(フランス)
Venturi
    Concept EV*,
Citroen Berlingo
(powered by Venturi)
 
(中国) BYD   F3DM,
S6DM*
e6*,
K9* (バス)
 

* マークはコンセプト車両、および近々市販予定の車両展示



トヨタ:Priusファミリー HEV Prius v とPrius c Concept、PHEV Priusを出展

  トヨタは現在市販しているHEVの3代目Prius、Camry HEV、Highlander HEVの他にミッドサイズのHEV専用モデルのPrius vを展示した。 vはversatilityの略で多才や多芸の意。3代目Priusと同じ1.8Lハイブリッドシステムを採用。Priusの車体後部を広げ室内スペースを拡大し、Priusと比べ全長/全幅/全高で155mm/30mm/85mm 大きく、室内荷室容積は50%アップし、全長/全幅/全高は4615/1775/1575mm。トヨタ初となる樹脂製パノラマルーフなどを搭載、2011年の夏に市販予定とのこと。

トヨタHEV専用モデルのPrius v
トヨタHEV専用モデルのPrius v

 

  トヨタはまた、HEVのPrius c Concept (cはcityの意)とPHEV Priusを展示。Prius cはPriusより小型の5ドアのハッチバックで、fun-to-driveを求める若い独身やカップル層を狙った低燃費車と位置付けている。HEV Prius cとPHEV Priusは共に2012年前半に市販する計画とのこと。

  このほかトヨタは昨年のロサンゼルス オートショーで発表したRAV4のEVを展示。トヨタは昨年米国の電気自動車メーカーTesla Motorsと提携、TeslaのRoadsterに使用されている汎用リチウムイオン電池の技術をRAV4に搭載し、2012年に市販する予定とのこと。

トヨタHEV Prius c Concept
トヨタHEV Prius c Concept

 

トヨタPHEV Prius
トヨタPHEV Prius

 

トヨタEV RAV4
トヨタEV RAV4

 

  トヨタはレクサスの展示コーナーでもCT200hなどのHEVを展示。トヨタは米国でLS600hL(5L V8エンジン)、RX450h(3.5L V6エンジン)、GS450h(3.5L V6エンジン)、HS250h(2.4L直4エンジン)の4車種のHEVをLEXUSブランドで販売しており、米国でも2011年に市販予定のCT200h(1.8L直4エンジン)の追加で5車種となる。

レスサスHEV CT200h
レスサスHEV CT200h

 



ホンダ: HEV CR-ZとFit EVコンセプト車を展示

  ホンダは日本と北米で昨年発売した2シーターHEVのCR-Z、FitのEVコンセプト車、燃料電池車のFCX Clarityを展示した。Fit EVコンセプトは2010年のロサンゼルス オートショーで発表されたもので、市街地での通勤手段として2012年中に日米で発売することを目指しているとのこと。

  運転モードはNORMAL/ECON/SPORTの3つから選択が可能。FCX Clarityと同型のモーター(最高出力92kW、最大トルク256N・m)を搭載する予定で、航続距離は100マイル以上(米国LA4モード走行)。リチウムイオン電池の充電時間は120Vで12時間、240Vで6時間。電池の仕様は未公表。

ホンダ CR-Z
ホンダ CR-Z

 

ホンダ Fit EVコンセプト
ホンダ Fit EVコンセプト

 

  ホンダはこのほかに次世代PHEVの技術モデルを展示。Fit EVと同様、実車による実証実験を重ね、2012年にPHEVの市場導入を目指すとのこと。主要スペックは以下の通り。

エンジン 直列4気筒2Lアトキンソンサイクルi-VTECエンジン
トランスミッション 電動CVT
モーター 2モーターシステム(駆動、回生)
モーター最高出力 120kW
バッテリー 6kWh リチウムイオン電池
航続距離 500 マイル以上(LA4モード)
EV走行航続距離 10~15マイル
EV最高速度 時速62マイル
充電時間 2~2.5時間以下(110V), 1~1.5時間以下(220V)

(出展:ホンダウェブサイトより)

ホンダ PHEV技術モデル
ホンダ PHEV技術モデル

 



HyundaiとKIA:Hyundai Sonata HEVとKIA Optima HEVを展示

  Hyundaiは、2011年の第1四半期に米国で市販予定の2011 Sonata HEVを展示した。吸気と排気それぞれに可変バルブタイミング機構を持つアトキンソンサイクルDOHC2.4L直4エンジン(最高出力166hp、最大トルク154lb・ft)と40hpの電動モーターを搭載するパラレル式HEVで、電動モーターによる最高速度は62mph(100km/h)。

  6速AT、270Vのリチウムポリマー電池、回生ブレーキ、ハイブリッドスターター兼発電機を搭載し、システム最高馬力は206hp (2.4Lトヨタ Camry HEVは187hp、2.5L Ford Fusion HEVは156hp)。車体cd値は0.25で高速燃費は40mpgとのこと。

Hyundai Sonata HEV
Hyundai Sonata HEV

 

  KIAは昨年のロサンゼルス オートショーで発表した2011年に市販予定の2011 Optima HEVを展示。Hyundai Sonata HEVと同様、アトキンソンサイクルDOHC2.4Lエンジンと6速ATに30kW(40hp) /151lb・ftの電動モーターとLG Chem社製のリチウムポリマー電池を搭載、システム最高馬力は206hp。

アイドリングストップ時とEVモード走行時にエンジンの動力を遮断するため、トルコンの代わりにエンジンとモーターの間にクラッチを配し、回生ブレーキとアイドリングストップ用に8.5kWのスターターと270Vの発電機の両方の機能を持つハイブリッドスターター・発電機を搭載する。

KIA Optima HEV
KIA Optima HEV

 



GM:2010年末に市販開始されたChevy Voltと、eAssist付2012Buick LaCrosseを展示

  GMは2011年北米カーオブザイヤーを受賞したシリーズ式 PHEVの Chevy Volt を展示した。Voltは80hpの発電用1.4L直4ガソリンエンジン と、出力 149hp で最大トルク 273lb・ftのモーター、16kWhのLG Chem社製リチウムイオン電池、回生ブレーキ、充電専用の発電装置 (ON-BOARD GENERATOR) を搭載。

EV 走行航続距離は 約35mile (EPA推定値)、 バッテリーを充電しながらの航続距離は375mileで、燃費は93MPGe(EV走行時)、city/hwy燃費は35mpg/40mpg。充電時間は120Vの家庭用電源で 約10時間、240Vで4時間。


GMのChevy Volt

 


Chevy Voltの構造模型

 

  GM はまた、昨年のロサンゼルス オートショーで披露したHEV 2012 Buick LaCrosse with eAssistを展示。 2011年夏に市販の予定で、直噴 DOHC2.4L直4 エンジン (134kW/233Nm) と6速ATに水冷のモーター兼発電機 (発電時15kW/電動アシスト時11kW)、115V空冷リチウムイオン電池、回生ブレーキ、アイドルストップシステムを追加した Mild HEVシステムで、重量増をeAssistのないベースモデルと比べ29Kgに抑え、city/hwy燃費を25mpg/37mpgと約25%向上させた。


2012 Buick LaCrosse eAssist

 



Ford: 市販予定のFocus EV、HEVとPHEVも開発中の新車 C-Max などを展示

  Fordは今年のデトロイト オートショーで昨年より25%広いスペースを使い75台の車両と22枚のディスプレーを展示した。市販のFusion HEVのほか、ラスベガスの2011 CESショーで発表したFocus EVを展示した。

  デトロイト オートショー初日のプレス向けコンファレンスで、Fordは2011年後半にまず北米向けにミシガン州ウェイン工場でFocus EVの生産を開始、その後欧州でも生産する予定であると発表。Focus EVには92kW/246Nmのモーター(日産リーフは80kW/280Nm)とLG Chem社製水冷リチウムイオン電池(23kWh、日産リーフは24kWh)を搭載(Chevy VoltもLG Chem社製)の予定。最高時速は84mph (135km/h)で充電時間は3~4時間(240V)/18~20時間(120V)。

  FordはFocus EVのシートに100%リサイクル材のポリエステル布とバイオフォームクッションを使用するとし、エコをアピールした。またFordは矢崎総業と共同開発した車に充電する際の標準プラグを使ったコードを展示した。

Ford EV用モーターユニット
Ford EV用モーターユニット

 

Ford EV用モーターのカットモデル
Ford EV用モーターのカットモデル

 

Ford EV用リチウムイオン電池
Ford EV用リチウムイオン電池

 

Ford EV用 Convenience Cord
Ford EV用 Convenience Cord

 

  Fordはまた、欧州で市販しているコンパクトミニバンFord C-Maxを北米でも販売すると発表。北米向けにガソリン車、HEV、PHEV(C-Max Energi) の3グレードを開発し、2012年にFocus EVと同じミシガン州ウェイン工場で生産開始予定とのこと。

  C-MaxにはFordのグローバル C-carプラットフォームを採用。PHEVの航続距離は500マイル以上、city燃費はFusion HEVの41mpgを上回る 47mpgを目指すとしている。ベースモデルとなる7人乗りのガソリン車は1.6L直4ターボ EcoBoost エンジンを搭載する。

Ford C-Max
Ford C-Max

 

Ford C-Max
Ford C-Max

 



Mercedes-Benz:電動車両を7台展示し、環境対応をアピール

  ドイツの自動車メーカー各社は、これまで環境対応や燃費向上への主な取り組みとして、欧州市場へ投入しているクリーンディーゼルエンジンの技術を北米市場にも導入拡大してきた。しかし、近年カリフォルニア州が自動車メーカー各社に電動車両の導入を促す内容の燃費規制を打ち出してきていることなどから、ドイツ自動車メーカー各社は電動車両の開発や生産を加速している。デトロイト オートショーでもドイツ自動車メーカーの電動車両の展示が増えている。

  Mercedes-Benzはトヨタに次いで多い7台の電動車両を展示した。S400セダンとML450 SUVの 2車種のHEVは米国でも既に市販されている。デトロイト オートショー初日のプレス向けコンファレンスでMercedes-Benzは今回展示したスポーツカー SLS AMG E-CELL (EV)を2013年に市販する計画であると発表した。

Mercedes-Benz が展示した電動車両

  S400 HEV S500 PHEV ML450 HEV F500 Mind
HEV
SLS AMG
E-CELL EV
A-Class
E-CELL EV
B-Class
F-CELL EV
備考 米国で
市販中
2009年
フランクフルト
モーターショー
に初出展した
Concept車
米国で市販中 2003年東京
モーターショー
にも出展した
Concept車
2011年
デトロイト
オートショー
で発表
2010年パリ
オートショーに
初出展した
Concept車
2010年12月
からカリフォ
ルニア州で
リース開始
エンジン 3.5L V6
4OHC
3.5L V6 4OHC 3.5L V6 4OHC 4L V8 Diesel EV EV 水素燃料
電池
システム
最高出力
220kW
(295hp)
354hp 335hp 314hp 392kW
(526hp)
70kW/94hp
(peak)
67hp
(permanent)
134hp
システム
最大トルク
284 lb・ft   381 lb・ft 634 lb・ft 649 lb・ft 214 lb・ft/
290Nm
214 lb・ft
最高速度 130mph 155 mph
(電制リミッター)
130 mph
(電制リミッター)
  155 mph
(電制リミッター)
93 mph
(電制リミッター)
106 mph
駆動輪 RWD   4WD   4WD   FWD
T/M 7AT   CVT
(8速MT
モード付)
       
モーター 15kW(20hp)
118 lb・ft
44kW(59hp) 80 and 83 hp
192 and 173
lb-ft
50kW 4個   100kW
(134hp)
バッテリー 120V, 0.9kWh
Liイオン
>10kWh
Liイオン
(130Kg)
288V, 2.4kWh
ニッケル水素
300V
Liイオン
48kWh,
40Ah(400V)
水冷Liイオン
36kWh
Liイオン
1.4kWh
Liイオン
充電時間   1時間(20kW)          
航続距離   20 miles
(EVモード)
524 miles   90 miles以上 150 miles
以上
around
270 miles
燃料タンク 23.8 gal   23.8 gal        
city/hwy
燃費
19mpg/25mpg 3.2L/100km
(NEDC mode)
20mpg/24mpg 20% less
fuel than
CDI engine
     
車重 4474 Lbs   5227 Lbs       3750 Lbs

(注) 空欄は詳細不明

Mercedes-Benz S500 PHEV
Mercedes-Benz S500 PHEV

 

Mercedes-Benz F500 Mind HEV
Mercedes-Benz F500 Mind HEV

 

Mercedes-AMG SLS AMG E-CELL EV
Mercedes-AMG SLS AMG E-CELL EV

 

Mercedes- Benz B-Class F-CELL EV
Mercedes- Benz B-Class F-CELL EV

 

  Mercedes-Benzは展示車両の他に、HEVなど電動車両に搭載されるやクリーンディーゼル技術の解説コーナーを設けて部品の展示を行なった。下記、真ん中の写真はS400HEVに搭載されるHybrid Moduleと呼ばれるシステムで、エンジンルームに置かれるコンパクトなLiイオン電池と、V6エンジンと7速AT間に組み込まれたモーター兼オルタネータとで構成される。またA-Class E-CELL EVはモーター、減速機(下段の写真)のほか2個のLiイオン電池を搭載する。

Mercedes-Benz 技術紹介コーナーの様子
Mercedes-Benz 技術紹介コーナーの様子

 

Mercedes-Benz S400 HEVに搭載のエンジン、Liイオン電池、モーター装置
Mercedes-Benz S400 HEVに搭載のエンジン、Liイオン電池、モーター装置

 

Mercedes-Benz A-Class E-CELL EVに搭載のモーター、減速装置
Mercedes-Benz A-Class E-CELL EVに搭載のモーター、減速装置

 



BMW:Active Hybrid 750iとActive Hybrid X6を展示

  BMWは、米国でも市販されているActive Hybrid 750iとActive Hybrid X6の2車種のHEVを昨年に続き展示した。現在BMWが米国で市販しているHEV2車種はいずれも455hp、480hpと高出力であるのが特徴である。

BMW ActiveHybrid 750i
BMW ActiveHybrid 750i

 

BMW ActiveHybrid X6
BMW ActiveHybrid X6

BMW が展示した 2車種の主要スペック

  ActiveHybrid 750i
(Mild) HEV
ActiveHybrid X6
HEV
エンジン 直噴4.4L V8 4OHC 32弁
ターボ 2個 2個
可変バブルタイミング機構 吸気+排気
エンジン最高出力 440hp 400hp
エンジン最大トルク 480 lb・ft 450 lb・ft
駆動方式 RWD 4WD
T/M 8速AT 7速AT
モーター 1モーター(15kW, 210Nm) 2モーター(各62kW/260Nm)
バッテリー リチウムイオン 120V ニッケル水素電池 2.4kWh
システム最高出力 455hp 480hp
システム最大トルク 700N・m/515lb・ft 780N・m/575lb・ft
回生ブレーキ 装着
アイドリングストップ Auto Start Stop を装備
燃料タンク n.a. 85L(22.5gal)
city/hwy燃費 17mpg/26mpg 17mpg/19mpg
車重 4795 Lbs 5765 Lbs

 



VW:コンセプトEV ゴルフ Blue-e-motionとTouareg HEVを展示

  VWは昨年5月にドイツで発表したゴルフをベースとした Blue-e-motionというコンセプトEVを展示した。VWはこのゴルフ EVとJettaのEVを2013年に市場に投入し、その後Lavida EVを中国で生産する予定とのこと。

  また 米国でも市販しているTouareg HEVは3Lエンジンながらスーパーチャージャーとモーターの追加により、ガソリン3.6Lエンジン(280hp)を100hp上回る最高出力を発生、city/hwy燃費は20mpg/24mpgと3.6Lガソリン車の16mpg/23mpgと比べcity燃費が大幅に向上している。(下表参照)

VW Golf Blue-e-motion EV
VW Golf Blue-e-motion EV

 

VW Touareg HEV
VW Touareg HEV

VWが展示した 2車種の主要スペック

  Golf EV コンセプト
Blue-e-motion
Touareg HEV
米国市販車
エンジン - 直噴V6 3L DOHC 24弁
スーパーチャージャー付
システム最高出力 85kW/115ps 380hp
システム最大トルク 270Nm 425 lb・ft
駆動輪 FWD 4WD
T/M - 8速 AT
バッテリー リチウムイオン 26.5kWh ニッケル水素288V
420A/75Ah
173.8 Lbs(79Kg)
モーター 85kW/115ps, 270Nm 47hp/221lb・ft
航続距離 150Km以下 -
最高速度 140km/h -
city/hwy燃費 - 20mpg/24mpg
車重 Golf TDIから205Kg重量増 5135 Lbs

 



Audi:新型A6とA6 HEVモデルを発表

  Audiは初日のプレス向けコンファレンスで、新型A6を発表。2011年の前半に生産を開始。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン車に加えHEVを追加するとのこと。A6 HEVは直4のガソリンターボエンジンに33kW (45hp)/211Nmのモーターとリチウムイオン電池(1.3kWh)を組合せ、システム出力180kW(245hp)を発生する。

Audi 新型A6 (写真はガソリン仕様車)
Audi 新型A6 (写真はガソリン仕様車)

 



Tesla Motors:EVのRoadsterと開発中のEV Model Sを展示

  Teslaは市販しているEV Roadster2.5と新たに開発中のEV Model Sのホワイト ボディを展示。 Teslaでは、これまで30カ国以上で販売したEV Roadster 1500台以上の、のべ走行距離は850万マイルであり、415,000ガロン (157万リットル) のガソリンを節約した計算になるとしている。

  また、2012年に生産を予定している Model Sのホワイト ボディを展示。サスペンションはフロント、リアのマルチリンクともにアルミ製。小型2人乗りスポーツカーのRoadsterに対し、Model Sは7人乗り (大人5人、子供2人) の4ドアセダンで、3種の航続距離 (160, 230, 300マイル)から選べるとのこと。

Tesla EV Roadster 2.5
Tesla EV Roadster 2.5

 

Tesla 開発中のEV Model Sのホワイト ボディ
Tesla 開発中のEV Model Sのホワイト ボディ

 



BYD:PHEVのF3DMなど3台を展示

  BYDは中国で政府機関や企業向けに販売されたPHEVの小型セダンF3DMとSUVタイプで市販予定のPHEV S6DM、EVのコンセプト車e6を展示した。昨年のデトロイト オートショー同様、BYDの展示車にはすべてドアロックがかかっていた。

BYD PHEV S6DM
BYD PHEV S6DM

 



Smart:EV の'electronic drive passion coupe' を展示

  Smartは electronic drive passion coupeという長い車名のEVを展示した。30kW (41hp) のモーターと16.6kWhのリチウムイオン電池を搭載した2人乗りのRWD車で価格は$44,837(約370万円)。最高速度は100Km/h(電制リミッター)で航続距離は98マイル(LA4モード)、充電時間は3.5時間(220V)とのこと。

SmartのEV
SmartのEV

 



VOLVO:EV C30と 衝突テスト後の車両を展示

  VolvoはC30ベースのEVと、衝突テストに供したEV C30の車両を展示した。昨年のデトロイト オートショーで発表されたEV C30は開発段階の実験車で、米国EnerDel社製 230V/24kWhのリチウムイオン電池と82kW(111hp)のモーターを搭載。最高時速は81mph、航続距離は94miles (NEDCモード)。充電時間は230Vで8時間以内、バッテリー重量は280Kg。市販化の可能性や時期は不明。

VOLVO EV C30
VOLVO EV C30

 

VOLVO EV C30搭載のEnerDel社製リチウムイオン電池
VOLVO EV C30搭載のEnerDel社製リチウムイオン電池

 

VOLVO 前面オフセット衝突テスト後のEV C30
VOLVO 前面オフセット衝突テスト後のEV C30

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>