長安汽車:2025年にグループで600万台、自主ブランドで340万台の販売目標

自動運転技術に取り組み、新エネルギー車とスマートカーに注力

2016/09/16

要約

広州汽車グループの販売台数

 中国四大自動車集団の一つである「中国長安汽車集団股份有限公司」は、自動車製造/販売、エンジン製造、部品製造、貿易/サービスの提供などを包括しているグループ企業である。

 そのうち、自動車製造を行う傘下企業の一つ「重慶長安汽車集団股份有限公司」は、自主ブランドの製造を行うとともに、複数の外資と合弁を結んでおり、中国国内で自主ブランドで急成長をしている自動車メーカーである。

 長安汽車グループの前身は、1862年に創立の「上海洋炮局」で、その後「長安機器製造厰」を経て、現在の長安汽車グループとなっている。なお、「中国長安汽車集団股份有限公司」は軍需産業の一翼を担う「中国南方工業集団」の子会社である。

 長安汽車グループの自動車販売台数(工場出荷台数)は、2010年は約229.8万台であったが、2011年-2012年は、200万台を下回った。要因として、2011年は微型バンの販売減、2012年は反日の影響による合弁先の日系メーカーの販売の伸び悩みが挙げられる。なお2013年以降は、順調に販売台数を伸ばし、2014年は250万台を突破。2015年で約279万台となり中国市場第4位となった。

 2016年上半期(1月-6月)の販売台数は、CS75、CS35などのSUVモデルや欧諾 (Honor)や欧尚 (Oushang)などのMPVモデルが、それぞれのセグメントでTop10に入り販売台数を伸ばし約149万台を達成。その結果、第一汽車グループを抜いて第3位メーカーとなった。2016年通年では、グループ全体で295万台の販売目標を掲げている。

 長安汽車グループは、2012年11月の創立150周年イベントで、2020年にグループ全体で目標販売台数600万台、そのうち自主ブランドの割合を60-70%とする旨の宣言をした。しかし、その後2015年に下方修正し、現時点では2020年にグループ全体で目標販売台数を450万台、うち自主ブランドを247万台と設定している。

 そして、2025年はグループ全体で600万台とし、うち自主ブランドで340万台の販売目標を掲げ、自主ブランドにおいて世界Top10入りを目指す方針。



長安汽車グループにおける主なグループ企業の相関関係図(%は出資比率)

長安汽車グループにおける主なグループ企業の相関関係図(%は出資比率)





中長期計画:自主ブランドに注力し、2025年世界トップ10入りへ

 長安汽車グループは、2020年までの数年を発展のチャンスととらえており、自主ブランドの発展とブランド力強化のスピードアップを行うとしている。具体的には、自主ブランドの販売台数を2015年の約162万台から、2020年には247万台、そして2025年には340万台と高い目標を掲げている。

 これら、目標販売台数を支えるために、新エネルギー車やスマートカーをグローバル体制で開発する。2016年時点で、研究開発メンバーは、約1万人であるが、引き続き増員する予定となっている。

 海外戦略に関しては、2020年に自主ブランドで世界トップ12入りを目指すとしている一方で、緩やかに市場開拓を進めるとも表明している。なお、2015年12月時点、ロシアとブラジルに販売子会社を保有するにとどまっており、2016年に入りインドへの投資のために調査を開始したと報じられただけである。



2025年に向けて技術、品質、ブランド規模とも世界一流を目指す

2025年に向けて技術、品質、ブランド規模とも世界一流を目指す

(資料:各種報道をもとにMarkLinesが作成)

主な施策は下記の通りである。

目標販売台数 2016年 2017年 2020年 2025年
グループ全体(台) 295万 350万 450万 600万
内自主ブランド(台) - 198万 247万 340万
世界での販売台数ランキング 2016年7月末時点でTop15 Top15入り Top12入り Top10入り
新エネルギー車戦略 ・2020年までに、新エネルギー車の販売を累計40万台とし、2025年には、累計販売200万台を目標とする。なお、2015年通年の新エネルギー車の販売台数は、約8,700台。
・2025年までに、新エネルギー車の研究開発に180億元を投資する。研究開発拠点は、重慶、北京、米国、イギリスで研究開発メンバーは1,500人以上。なお生産は、重慶、北京、保定、深センで行う。
・2025年までに、34モデルの市場投入を計画(27モデルのEV、7モデルのPHV及びHV)。
・EVモデルのうち、12モデルが商用車、6モデルがMPV、2モデルがSUV、7モデルがセダンの予定である。
海外戦略 ・2016年9月、ロシアでKD方式によりコンパクトSUV CS35の生産を開始。今後4-5年で、現地調達率50%の達成を掲げている。
・2016年第4四半期に、長安汽車のディーラーを通じてCS35を販売予定。
・2016年1月にインド投資のための調査を開始。2020年までにKD方式で生産を開始し、年産20万台を計画している。なお、候補地としてTamil Nadu州、Andhra Pradesh州、Maharashtra州が挙げられている。
インテリジェント
戦略(654戦略)
・2015年にスマートカーの技術発展に関する「654戦略」を発表。具体的には、2025年までに、6つの基盤と5つのコアとなる技術を作り「自動車単体のインテリジェント化から完全自動運転へ」4段階のプロセスを経て取り組む。
・約1,500人の研究開発チームにより、技術開発ならびに製品開発を行う。2025年までの累計投資額は、130億元。
・6つの基盤は、電子/電機関連、ソフトウェア、テスト環境、標準法規、中央政府の決定、環境関連法令の適用。
・5のコアとなる技術は、自動駐車技術、アダプティブクルーズコントロール、インテリジェントインターネット技術、V2X(Vehicle-to-Everything:車車間通信および路車間通信)技術、HMI(Human Machine Interface)技術。
・4段階のステップは、2015年レベル1:補助運転(単一機能の自動化)、2018年レベル2:半自動運転(複数機能の自動化)、2020年レベル3:高度自動運転(特定の交通条件での自動運転)、2025年レベル4:完全自動運転。


メーカー別計画: 自主、合弁ともにSUVモデルを多数投入

 長安汽車グループにおける外資合弁先は日系メーカー2社(マツダ、スズキ)とFord及びPSAの合計4社である。 2015年通年の販売台数279万台のうち、外資合弁ブランドは約117万台で、長安汽車ブランドは約162万台となっている。

 重慶長安汽車は、中国で人気のSUVを2016年下期にも引き続き投入し、また、2016年末まで減税対象となる1.6L以下のコンパクトセダンも発売予定としている。投資及びプロジェクト関連では、自動運転技術やスマートカー技術を推進し、政府系機関のプロジェクトへの参画や他社との協業などを積極的に行う。

 Fordとの合弁の江鈴控股は、商用車で培われた技術をSUVモデルへ展開し、2016年は小型と中型のSUVを市場投入。2018年には、Fordの技術を活用した新エネルギー車の発売を計画している。

 外資合弁メーカー各社もSUVを中心に新モデルを展開する。長安Fordは2020年までにテストセンターを開設、長安マツダは革新的な生産工程の導入(2016年4月)など、中国市場での販売台数増加に向けて積極的に投資を行っている。


(資料:MarkLines データベースより作成)

(資料:MarkLines データベースより作成)

注)2012年11月、「長安フォードマツダ汽車有限公司」は、「長安マツダ汽車有限公司」と「長安フォード汽車有限公司」の存続分立となった。


重慶長安汽車:2016年に多数のモデルを投入し各種プロジェクトが始動

●モデル/販売計画

2016年販売計画
自主ブランド80万台
・2016年の自主ブランドの販売目標は、約80万台。
・2016年1月-6月の自主ブランドの販売台数は、約62万台を達成。
2016年モデル計画 2016年末までの排気量1.6L以下のモデルに対する優遇政策に対応し、小型モデルを投入。
SUV 4月 小型SUV「CS15」発売
4月 フラッグシップモデル「CS95」を発表。
2.0L GDI(Gasoline Direct Injection Engine)ターボエンジンを搭載。
第3四半期 中型SUV「CS75」の排気量1.5Lモデルを発売予定。
セダン 7月 最量販セダンの「新逸動」を発売。Blue Core 1.6Lまたは1.6LGDIを設定。
9月 コンパクトセダン「悦翔V7」を発売開始。
1.0Lターボエンジンを搭載。価格は68,900元より。
新エネルギー車 10月 EVモデルのコンパクトハツチバック「奔奔EV」を発売予定。
第3四半期 「逸動」PHVを発売予定。
商用車 ・2016年の商用車の販売目標は60万台、市場占有率13.8%としている。 2015年の販売台数は約33.3万台。(「商用車」部門が取り扱うのは、長安之星シリーズ、欧尚 (Oushang)、欧諾 (Honor)、欧力威 (Eulove)、CX70のモデル)
2017年モデル計画 ・大型SUV「CS95」、ミドルクラスのSUV「CS55」、中型セダン1モデル、MPV1モデルの合計4モデルの投入を予定。
CS95
CS95
逸動(EADO)PHVのカットモデル
逸動(EADO)PHVのカットモデル



●戦略/プロジェクト

自動運転 ・2016年4月、公道でレベル3の長距離自動運転の試験走行の成功を発表。
・最高時速120km、重慶市から北京までの約2,000kmを6日間かけて走行した。今回は、全速域での前車追従、渋滞時のアシスト、レーンキーピング、交通情報の認識、レーンチェンジ等の機能を含むレベル3の自動運転を行った。
・2018年にレベル2の高度自動運転技術を確立し、実用化を目指す。
百度とのスマートカー
戦略
・2016年3月、中国検索エンジン最大手の百度(Baidu)とスマートカーに関する戦略提携を締結。
・百度の技術プラットフォームである「CarLife」や「MyCar」、「CoDriver」を通じて、ユーザーへより良いHMI(Human Machine Interface)ソリューションや乗車体験を提供する計画。「CarLife」はスマートフォンと車載機の連携、「MyCar」はスマートフォンによる車両状況の確認、「CoDriver」はボイスイントラクションを可能とする。

・2016年7月、百度と長安汽車の戦略提携による実験車両の納車式が広東省順徳で行われ、長安汽車より百度に81台の車両が納車された。
・カメラを搭載した長安汽車のCS75やCS15などの車両を使用し高精度の地図を用いて、長距離走行を実施し実験車両の信頼性を図る。
・将来的に、長安汽車と百度で研究開発を行い、ADAS(Advanced Driving Assistant System)やレベル3の自動運転などに取り組む。

スマートシティ
プロジェクト
・2016年1月、中国工業情報化部と長安汽車グループの本社のある重慶市政府は、ブロードバンドモバイルインターネットを活用したスマートカー及びスマート交通のモデルプロジェクトを行うことで合意した。
・長安汽車は、同プロジェクトを中国汽車工程研究院と共に展開する。長安汽車は、テストコースやスマートカーの実験施設を擁し、工業団地内ですでに自動運転の試験走行を実施したほか、60余りのスマート化技術を確立。また、中国の自動車メーカーとして初めて米ミシガン大モビリティー・トランスフォーメーション・センター(MTC)の会員として、V2X(車車間・路車間通信)などの技術試験に米ミシガン州アナーバー(Ann Arbor)の試験場を利用する。
4つの
プラットフォーム
・将来の導入モデルに関するプラットフォームの準備が進められている。乗用車のプラットフォームは、P1、P2、P3、P4の4タイプを計画している。
・このうち、P3は長安汽車のスタンダードなプラットフォームとしている。なお、2017年導入予定のフルモデルチェンジ「逸動」のプラットフォームはP3の予定。
・P4は、ハイエンドモデルのセダンとSUVのプラットフォーム。
・1つのプラットフォームに対して4モデルを展開していく。
自動運転に使用されたモデル「睿騁PRETON 」
自動運転に使用されたモデル「睿騁PAETON」
百度のロゴが入った長安汽車のモデル
百度のロゴが入った長安汽車のモデル



●投資計画

新研究開発センター
の建設
・2015年6月、「重慶グローバル研究開発センター」の建設を着工。2016年12月末から2017年初頭の完成予定している。第1期の投資額は約5億元。
・「重慶グローバル研究開発センター」では、エンジン、外観、内装などを総合的な研究開発を行う。
電池メーカーへの出資 ・2016年2月、長安汽車集団は、ハイブリッド駆動システム、動力用電池などを生産している「科力遠混合動力技術有限公司(CHS)」に出資した。CHSは、湖南科力遠と吉利集団が2014年11月25日に設立した合弁会社。
・CHSのパワートレインは、市場投入予定の「逸動PHV」や「CS75 PHV」に搭載する予定。
乗用車工場での増産 ・2015年5月、魚嘴工場の新工場建設の起工式が行われた。投資額58億元で、年産能力は24万台の予定。セダン「逸動」、「逸動EV」車等の生産が予定されている。
MPV工場2期 ・魚嘴工場では、さらに2016年にMPVの工場建設(2期)に対する25億元の投資を予定している。2017年から数モデルのMPVの生産を予定している。


●その他

e-commerce ・2016年4月、自動車事業とインターネットを融合したe-commerce「長安商城」を自社サイトに開設した。
・「長安商城」で、CS15の購入予約、自動車保険、アクセサリーの購入の他、購入予約車のカスタマイズ(内装カラー、ホイール等)が可能。
輸出品質安全モデル
企業
・2016年5月、輸出入品の品質監督部門である中国国家質量監督検験検疫総局から、「中国輸出品質安全モデル企業」の称号をグループ全体(北京市/重慶市/河北省などの長安汽車傘下の8工場)が適用された。
・これにより、完成車輸出や生産設備・部品(特殊品除く)の輸入に際し検査が免除される。
ISO26262を取得 ・2016年6月、「重慶長安新能源汽車有限公司」が中国OEMとして初めて、機能安全の国際標準規格「ISO26262」を取得。



江鈴控股有限公司:コンパクトSUVモデルで若者に訴求

2016年モデル計画 SUVを市場投入 ・2016年4月、北京モーターショーで都市型SUV「馭勝S330(Yusheng S330)」を初披露。1.5L GTDIエンジンを搭載。なお、2016年9月下旬発売の予定。
・2016年6月、SUVモデル「全新馭勝S350(Yusheng S350)」を発売。2.0L GTDIエンジンを搭載。
Fordの技術を活用した
新エネルギー車
・Fordの新エネルギー車の技術を活用し、2018年に新エネルギー車の市場投入を計画。既存のプラットフォームを活用し、南昌の工場で生産する。
馭勝(Yusheng)S330
馭勝(Yusheng)S330
全新馭勝(Yusheng)S3350
全新馭勝(Yusheng)S350



長安Ford:新エネルギー車とSUVを中心にモデルを投入

モデル計画/販売計画
2016年は目標100万台
・2016年-2020年に新エネルギー車とSUVを中心に、中国市場に20モデルを投入予定。新エネルギー車は15余りのモデルを計画。SUVは、コンパクトモデルからハイエンドモデルまで幅広く展開する。
・2016年の目標販売台数は100万台。
・2016年5月、MPV「途睿欧(Tourneo)」を発売。
・2016年下半期、Dセグメントのセダン「蒙迪欧(Mondeo)」のHVモデルを市場投入。
・2017年上半期、PHVモデル「C-MAX Energi」を発売予定。(輸入車)
テストセンターの開設 ・2020年までに114億元の研究開発費を投入。スマートカーの技術開発を行う。南京のリサーチ・エンジニアリングの施設を拡張するとともに、新たに既存のリサーチセンターから約80キロメートル離れた南京市内にテストセンター建設。テストセンターは、テストコースを備える。
ライドシェアとの
プロジェクト
・中国ライドシェアDidaPincheと「シティーライドプロジェクト」を開始。モデル都市として、北京と上海でDidaPincheのアプリを登録しているFord車のドライバーを募り、朝夕の通勤時間帯に希望する乗客(アプリ登録済み)、相乗りを行う。既に2都市で17万人もの利用者があった。



長安マツダ:減税効果で堅調な販売、2017年に中国専用モデルを投入

販売計画/モデル計画
2017年に中国専用モデルを導入
・2016年1月-7月の販売(工場出荷台数)は、前年比13.7%増の約10.4万台。2015年10月から施行となった排気量1.6L以下の乗用車に対する減税を受けて、Mazda3(アクセラ)が販売台数を押し上げた。
・2017年の販売目標は30万台。
・2017年に中国専用モデルの導入を計画中。
水性塗装技術を導入 ・2016年4月、マツダ独自の水性塗装技術「アクアテック塗装」を長安マツダに導入。
・塗装工程の革新によって、塗料やエネルギーなどの資源効率を飛躍的に向上させ、トレードオフの関係にあるVOC排出量とCO2排出量の同時削減を実現。導入は日本の宇品第1工場に続いて2拠点目となる。



長安スズキ:「BOOSTER JET」搭載モデルを市場投入

モデル計画 ・2016年8月、新開発エンジン1.4L直噴ターボエンジン「BOOSTER JET」を搭載したコンパクトSUV「鋒馭(日本名:SX4 S-CROSS)」発売。最高出力103kW、最大トルク200N・m。
・2016年9月、成都モーターショーで新型アルトを発表。
・2017年にコンパクトクロスオーバー「イグニス」の市場導入を計画。
ライドシェア大手との
提携
・2016年9月、中国ライドシェア大手の滴滴出行と、試乗やマーケティング等の領域における業務提携の調印式が行われた。長安鈴木は「鋒馭」を滴滴出行に千台提供することで、北京、広州、深セン、杭州、成都で、ユーザーに試乗機会を提供する。
イグニストレイルコンセプト
イグニストレイルコンセプト
イグニスウォーターアクティビティーコンセプト
イグニスウォーターアクティビティーコンセプト



長安PSA:DSブランドを生産、2016年上半期は販売台数の伸び悩み

DSブランド ・2013年、中国でDSブランドを生産開始。深セン工場には9億元の投資を行い、年産20万台の工場を建設。
・長安PSAの2014年の販売台数は約23,000台、2015年は約24,000台。なお、2016年1月-7月は、対前年比39.6%減の約9,400台と減少傾向にある。
・2016年4月北京モーターショーでハッチバック「DS 4S」がワールドプレミアされた。
・「DS 4S」のエンジンは、THP130、THP160、THP200の3機種を設定。欧州モデルよりもサイズが大きく、全長4435mm、全幅1843mm、全高1510mm。
DS 4S
DS 4S


長安汽車グループにおける主な各工場生産能力

(台)

工場 2016年 計画
重慶長安汽車 重慶工場 江北工場 *30万 *30万
渝北工場 38万 38万
魚嘴工場 30万

93万(2017年)→120万

合計 *98万 *161万(2017年)
江蘇省南京工場 *30万 *30万
河北省工場 *30万 *30万
北京工場 50万 50万
江鈴控股 陸風汽車 昌北工場 20万 30万
小藍工場
合計 20万 30万
江鈴汽車 江西省既存工場 *20万 *20万
江西省小藍工場 *30万 *30万
江鈴重型汽車
(山西省太原工場)
*5万 *5万
合計 *55万 *55万
長安スズキ 重慶第1工場 25万 25万
重慶第2工場 25万 50万→75万(2020年)
合計 50万 100万
(2020年)
長安フォード 重慶第1工場 25万 25万
重慶第2工場 35万 35万
重慶第3工場 36万 36万
浙江省杭州工場 25万 50万
黒龍江省ハルビン工場 20万 20万
合計 141万 166万
長安マツダ 江蘇省南京工場 22万 22万
長安PSA 広東省深セン工場 20万 20万
長安客車 河北省定州現有工場 *8.5万 *8.5万
河北省定州新工場
合計 *8.5万 *8.5万
長安跨越車輌 重慶万州工場 *20万 *20万
合肥長安汽車 安徽省合肥工場 *15万 *40万
哈飛汽車 哈飛汽車股份
(黒龍江省ハルビン工場)
威海分公司(山東省威海工場)
長安Fordのモデルを2016年下期より生産予定

(資料:MarkLinesデータセンターが各種報道を元に作成 2016.9)
注)*印の付いたデータは商用車または商用車を含む生産能力。



長安汽車グループの中国販売台数(工場出荷台数)

メーカー 車種 モデル 2013年 2014年 2015年 2015年1月-7月 2016年1月-7月
重慶長安汽車 MPV 欧尚 (Oushang) 0 0 972 0 67,662
欧諾 (Honor) 106,061 137,961 142,344 94,365 98,592
杰勛 (JieXun) 0 0 0 0 0
SUV CS35 75,643 100,571 169,332 98,343 100,106
CS75 0 53,031 186,623 98,104 103,592
長安 (Changan) CX70 0 0 0 0 30,719
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) CX30 119 100 0 0 0
逸動 (Eado) 90,778 154,885 182,332 110,828 89,993
悦翔 (Alsvin) 129,061 113,395 123,712 76,879 59,374
長安 (Changan) CX20 32,973 42,493 40,366 28,026 6,435
奔奔 (Benni) 51,463 52,864 47,277 31,462 31,396
睿騁 (Raeton) 7,186 8,989 7,918 5,322 2,947
軽型トラック 50,000 56,523 57,621 35,036 39,500
微型トラック 79,026 82,293 85,736 50,930 57,967
微型バン 金牛星 (Changan Jinniuxing) 57,450 31,301 23,084 14,403 5,312
長安星光4500 (Changan Star 4500) 28,174 21,011 18,291 11,445 2,282
長安之星 (Changan Star) 31,549 46,278 17,084 14,888 4,728
長安之星3 (Changan Star 3) 0 0 21,769 12,676 27,754
長安之星7 (Changan Star 7) 0 0 0 0 1,945
長安之星9 (Changan Star 9) 0 0 0 0 9,859
長安之星II (Changan Star 2) 129,415 134,756 94,651 61,256 6,271
長安之星S460 (Changan Star S460) 7,258 0 0 0 0
合計 876,156 1,036,451 1,219,112 743,963 746,434
合肥長安汽車 SUV CS15 0 0 40 0 31,252
南京長安汽車 MPV 欧力威 (Eulove) 22,181 46,002 37,522 28,227 5,136
微型バン 長安之星 (Changan Star) 52,933 29,700 0 0 0
合計 75,114 75,702 37,522 28,227 5,136
保定長安客車制造 軽型トラック 15,125 17,045 24,079 16,689 20,349
軽型バス 4,923 17,613 23,453 12,482 10,380
合計 20,048 34,658 47,532 29,171 30,729
江西江鈴控股 MPV 陸風風尚 (Landwind Fengshang) 278 318 226 226 0
SUV 陸風 (Landwind) 20,983 31,683 43,373 17,082 48,619
撼路者 (Everest) 0 0 5,005 0 2,382
馭勝 (Yusheng) 15,095 27,099 19,651 11,749 7,150
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) E100 0 0 0 0 4,238
E200 0 0 0 0 1,980
不詳 0 0 5,268 925 1,009
軽型トラック 149,221 179,880 169,186 99,090 89,885
軽型バス 65,298 68,841 63,141 35,713 38,523
合計 250,875 307,821 305,850 164,785 193,786
江西江鈴集団軽型汽車 軽型トラック 0 7,018 9,018 5,381 6,019
江鈴集団晶馬汽車
(前・江西消防車両廠)
軽型トラック 42 40 4 2 0
軽型バス 2,001 2,132 1,977 1,127 1,216
軽型バス (シャシー) 123 32 89 72 68
大型バス 0 0 0 0 20
中型トラック 0 0 1 1 0
中型バス 40 4 457 291 614
合計 2,206 2,208 2,528 1,493 1,918
江鈴重型汽車
(前・太原長安重型汽車)
セミトレーラー (25t以下) (江鈴 (JMC)) 64 0 0 0 0
重型トラック 328 36 33 2 0
合計 392 36 33 2 0
哈飛汽車股份 (Hafei) 基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 路宝 (Lobo) 1,166 400 0 0 0
賽馬 (Dingo) 806 293 9 9 0
賽豹 (Saibao) 1 0 0 0 0
微型トラック 11,697 1,695 0 0 0
微型バン 駿意 (Junyi) 2,177 0 0 0 0
中意 (Zhongyi) 27 0 0 0 0
中意 V5 5,533 659 0 0 0
民意 (Minyi) 3,898 410 0 0 0
路尊 (Luzun) 2,486 239 0 0 0
合計 27,791 3,696 9 9 0
江西昌河スズキ
(-2013年) *1
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 派喜 (Splash) 1,102 0 0 0 0
北斗星 (Wagon R+) 71,735 0 0 0 0
利亜納 (Liana) 9,190 0 0 0 0
合計 82,027 0 0 0 0
江西昌河汽車
(-2013年) *1
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 愛迪爾 (Ideal) 1,902 0 0 0 0
軽型トラック 7,954 0 0 0 0
微型トラック 1,560 0 0 0 0
微型バン 福運 (Fuyun) 1,470 0 0 0 0
福瑞達 (Freedom) 11,383 0 0 0 0
浪迪 (Landy) 1,882 0 0 0 0
合計 26,151 0 0 0 0
自主ブランド(Hafei、江鈴ブランドを含む) 合計 1,360,760 1,467,590 1,621,644 973,031 1,015,274
長安Ford MPV S-MAX 1,298 603 0 0 0
SUV 鋭界 (Edge) 0 0 65,152 19,604 62,246
翼虎 95,891 135,998 135,194 76,277 61,156
翼搏 (EcoSport) 59,680 84,643 56,465 34,426 24,298
基本型乗用車
(セダン・ハッチバック)
嘉年華 (Fiesta) 49,083 62,519 15,799 10,661 1,413
金牛座 (Taurus) 0 0 6,376 0 17,036
福克斯 (Focus) 403,640 391,781 246,085 150,548 113,683
福睿斯 (Escort) 0 3,710 214,362 118,359 152,624
蒙迪欧 (Mondeo) 35,747 109,806 120,202 65,016 56,484
蒙迪欧・致勝 (Mondeo Zhisheng) 33,612 12,543 6,067 5,307 761
沃尓沃 S80 (Volvo Cars (2011-)) *2 3,735 4,385 2,975 1,406 0
合計 682,686 805,988 868,677 481,604 489,701
長安マツダ SUV CX-5 22,549 48,085 48,610 30,999 27,049
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 馬自達 2 (Mazda2) 1,354 996 152 152 0
馬自達 3 (Mazda 3) 43,336 46,042 104,360 60,532 77,163
合計 67,239 95,123 153,122 91,683 104,212
重慶長安
スズキ
SUV 維特拉 (Vitara) 0 0 4,550 0 22,764
鋒馭 (S-CROSS) 1,627 42,926 30,812 20,188 7,150
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 雨燕 (Swift) 30,533 35,068 21,860 14,438 10,377
奥拓 (Alto) 57,814 51,818 25,049 16,671 7,201
啓悦 (Alivio) 0 794 20,494 7,925 11,351
天語 SX4 33,244 21,115 14,915 11,231 5,512
羚羊 (Cultus) 24,290 13,547 2,495 2,495 0
合計 147,508 165,268 120,175 72,948 64,355
長安PSA SUV DS6 0 3,744 17,803 11,367 6,060
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) DS4S 0 0 0 0 541
DS5 2,552 19,264 6,648 4,134 2,767
合計 2,552 23,008 24,451 15,501 9,368
外資ブランド 合計 899,985 1,089,387 1,166,425 661,736 667,636
総合計 2,260,745 2,556,977 2,788,069 1,634,767 1,682,910

(資料:MarkLinesデータセンター)

注)
*1 :2013年、昌河汽車が北京汽車集団の傘下に再編された。
*2:Volvo S80は、2015年で販売終了。後継モデルのS90は、吉利汽車の製造となった。



LMC Automotive 販売予測:長安汽車の販売は緩やかな伸びで2019年に158万台となる見込み

(LMC Automotive,2016年第3四半期)

広州汽車グループの販売台数

 LMC Automotiveが発表した2016年第3四半期の予測によると、長安汽車グループの自主ブランドの2016年の販売は前年比10.3%増の144万台になる見込み。2016年以降は緩やかな伸びで、2019年には158万台となる予測である。

 長安グループの2016年第1四半期の世界販売は、1%減少し市場平均を下回る。長安グループでは、99%以上が中国市場での販売となっている。

 中国における長安汽車グループのライトビークルの2016年第1四半期の販売は、前年同期比0.9%の微増である。SUVは、CS35とCS75のヒットにより、第1四半期は34.3%の大幅増となった。対照的に、乗用車の2016年第1四半期の販売は、SUVブームの影響により23.3%の大幅減となった。バンは、対前年比25.1%の販売減で、中国でのミニバスの緩やかな販売減により引き続き厳しい。

 長安汽車は、CS15とCX70を含む人気のSUV及びMPVセグメントで数多くの新製品を投入し、SUV市場でグループ力の強化を図る。同社は、競争が激しいSUVとMPV市場においても、2016年を通して引き続き二桁成長が続くと思われる。SUVセグメントは、2016年以降、乗用車及びMPVセグメントを超えて同社の最も売れるセグメントとなる。長安汽車のSUVセグメントは、グループ総売上の40%を超えるだろうと予測する。

 中国政府の最新の新車販売刺激策と、新モデルの導入により、2016年のグループの成長は維持されると思われる。しかしながら、一旦刺激策が終了すると、長期的には緩やかな成長となると予測する。



長安汽車グループの市場・ブランド別販売予測

(台)

COUNTRY GLOBAL MAKE 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
Changan Automobile Group Changan 870,719 958,326 1,096,884 1,262,795 1,310,382 1,377,526 1,434,447
Chana 90,778 178,542 210,858 179,385 149,249 142,021 140,979
Hafei 32,974 6,056 673 838 1,040 987 873
Changan Automobile GroupTotal 994,471 1,142,924 1,308,415 1,443,018 1,460,671 1,520,534 1,576,299
China Changan 865,665 952,271 1,091,396 1,258,080 1,305,906 1,372,934 1,429,768
Chana 90,778 178,517 210,699 179,194 148,874 141,660 140,537
Hafei 27,961 3,739 9 186 361 282 133
China sub-total 984,404 1,134,527 1,302,104 1,437,460 1,455,141 1,514,876 1,570,438
Chile Changan 2,596 2,552 2,464 2,419 2,221 2,226 2,273
Hafei 1,811 1,101 29 19 27 30 31
Chile sub-total 4,407 3,653 2,493 2,438 2,248 2,256 2,304
Peru Changan 644 1,350 1,124 944 924 914 948
Hafei 712 369 411 457 498 522 553
Peru sub-total 1,356 1,719 1,535 1,401 1,422 1,436 1,501
Russia Changan 0 1,119 575 524 461 549 529
Chana 0 25 159 191 375 361 442
Russia sub-total 0 1,144 734 715 836 910 971
Uruguay Changan 446 551 0 226 438 448 456
Hafei 22 14 2 7 18 12 15
Uruguay sub-total 468 565 2 233 456 460 471
Malaysia Changan 226 341 529 302 312 336 351
Brazil Changan 1,142 142 116 83 77 77 80
Hafei 2,468 833 170 169 136 141 141
Brazil sub-total 3,610 975 286 252 213 218 221
Colombia Changan 0 0 540 194 31 30 30
Hafei 0 0 52 0 0 0 0
Colombia sub-total 0 0 592 194 31 30 30
Thailand Changan 0 0 16 12 12 12 12
South Africa Changan 0 0 124 11 0 0 0

Source: LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (Q3. 2016)"
(注)
1. データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

------------------
キーワード
長安汽車、自主ブランド、自動運転、新エネルギー車、スマートカー、ライドシェア

<自動車産業ポータル マークラインズ>