トルコ:Fordは欧州の商用車開発と生産を集約

現代自が乗用車生産能力を20万台に倍増、トヨタとホンダが新型車生産を検討

2013/05/14

要 約

 トルコでの生産台数は2007年に初めて100万台を超え、リーマンショック後の2009年には生産台数が869,605台へ前年比24.2%減少したが、2010年以降は110~120万台レベルを維持している。

 トルコの自動車産業は、欧州を中心とした地域への輸出基地となっており、生産台数の7割前後を輸出している。トルコは7,500万人の人口を有し(2012年12月現在)、国内市場は数年前の50万台レベルから80~90万台レベルに拡大した。トルコ国内で生産される車種は限定されているため、輸入車が国内販売台数の約6割(乗用車では7割強)を占めている。

 トルコ政府は、2012年と2013年、自動車産業強化に向け投資インセンティブを拡大した。自動車輸出金額を、現在の約250億ドルから2023年に750億ドルに拡大する計画。

 Fordは欧州事業リストラの一環として英国の2工場を閉鎖するが、トルコの生産体制を強化して英国でのTransit生産を移管する。第3工場を建設し、トルコを欧州の小型商用車開発・生産拠点とする。

 現代自動車は、2013年5月に発効したトルコ・韓国FTAも活用して事業を拡大する計画で、乗用車生産能力を、2013年末までに20万台に倍増する。

 Renaultは、2012年秋に発売した新型Clioの生産をトルコ工場とフランスのFlins工場で開始した。生産台数の両工場への割振りについてフランス政府と対立していたが、2013年1~3月の実績では、トルコ工場で約6割、フランスのFlins工場で約4割を生産している。Renaultは、新型Fluenceと新型Symbolの生産も開始した。

 日本自動車メーカーでは、トヨタは2013年6月から、次期型Corollaセダンを生産する。ホンダは、次期型FitベースのUrban SUV Conceptの生産を検討中とされる。

2014 Ford Transit Connectワゴン
2013年Detroitオートショーに出展された
"2014 Ford Transit Connectワゴン"
(欧州ではTourneo Connectのモデル名で発売する)
Corolla Furia Concept
トヨタが2013年6月から生産するとされる
"Corolla Furia Concept"
(2013年Detroitオートショーから)

トルコ:生産、輸出台数と国内販売台数

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年
1~3月
2013年
1~3月
生産
輸出
1,147,110
910,261
869,605
628,970
1,094,557
754,469
1,189,131
790,966
1,072,978
729,923
281,240
200,383
277,146
205,373
新車小売販売
現地生産車
輸入車
526,544
220,457
306,087
575,869
261,948
313,921
793,172
327,764
465,408
910,867
372,335
538,532
817,620
305,926
511,694
144,003
56,929
87,074
160,443
51,481
108,962
輸出/生産
輸入/販売
79.4%
58.1%
72.3%
54.5%
68.9%
58.7%
66.5%
59.1%
68.0%
62.6%
71.2%
60.5%
74.1%
67.9%

資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)
(注)青字記載は、新車小売販売台数の内数。



生産の内訳:FordとTofas (Fiat)が商用車を中心に生産

 生産台数上位3社のうち、FordとTofas(Fiat)は商用車を中心に生産している(Fordは100%商用車を生産、Tofas(Fiat)は2010~2011年生産の63%が商用車)。このため、2012年総生産台数の46.2%が商用車になっている。

 なお、Mercedes-Benzもトルコを大型商用車の重要生産拠点としている。

車型別生産台数

2009年 2010年 2011年 2012年 2012年
1~3月
2013年
1~3月
Passenger Car 510,931 603,394 639,734 577,296 154,479 142,426
Commercial Vehicle 358,674 491,163 549,397 495,682 126,761 134,720
Minibus 11,829 16,978 22,475 29,335 6,600 9,693
Midibus 2,624 2,658 3,509 4,158 818 1,289
Bus 5,931 5,268 6,907 6,427 1,531 2,336
Pick-Up(Kamyonet) 330,044 442,408 479,110 426,633 110,421 114,362
Truck 8,246 23,851 37,396 29,129 7,391 7,040
合計 869,605 1,094,557 1,189,313 1,072,978 281,240 277,146
資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)
(注) 1. 青字は、Commercial Vehicleの内訳。
2. "Pickup"は、現地語のKamyonetの英訳で、GVW 3.5t以下のバン、ピックアップトラックなど小型商用車の総称。


 トルコの自動車年間生産能力は、2012年時点で158万台。2012年の生産実績は107万台で、工場稼働率は68%にとどまっている。

 なお、トヨタ、ホンダとMANは100%出資だが、その他の日欧韓の自動車メーカーは、現地資本と合弁で生産体制を構築している。

メーカー別・車型別年産能力(2012年)

P.Car Truck Pick up Bus Mini-Bus Midi-Bus 合計
GVW
 3.5t超
GVW
3.5t以下
26人乗り
以上
~14人
乗り
15-25人
乗り
Oyak-Renault 360,000 360,000
Ford Otosan 10,000 270,000 50,000 330,000
Tofas(Fiat) 400,000 400,000
Toyota 150,000 150,000
Hyundai 100,000 15,000 10,000 125,000
Honda 50,000 50,000
Mercedes-Benz 14,500 4,000 18,500
Karsan 16,000 61,400 1,350 16,300 95,050
Anadolu Isuzu 7,200 2,400 922 2,633 13,155
MAN 1,700 1,700
BMC 10,000 5,000 1,800 3,200 20,000
Otokar 4,200 1,000 1,500 2,100 8,800
Temsa Global 4,500 3,000 1,250 2,000 10,750
合計 1,060,000 62,200 361,000 11,100 81,922 6,733 1,582,955
2012年生産実績 577,296 29,129 426,633 6,427 29,335 4,158 1,072,978
資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)
(注) 1. Ford Otosanは、年産能力11万台の第3工場を建設し、2013年末に従来車種より小型の商用車生産を開始する。現代自動車は、2013年末までに乗用車生産能力を現在の10万台から20万台に増強する。
2-1. Tofasは、1968年に設立された自動車製造会社で、Fiatが37.8%、Koc Holdingが24.3%出資。Fiat、PSA、Opel車および独自ブランド車(主にタクシー)を生産している。
2-2. Tofas(Fiat)は、Doblo、Fiorinoのバン(OSDの台数資料では"Kamyonet"="Pickup"に分類される)などの小型商用車の生産が、総生産台数の約2/3を占めている(モノコックボディーで、大半が積載量500kg程度までの小型車)。本表では、生産能力は"P. Car"に分類されている。
3. Karsanは現地資本100%で、大手自動車メーカーのライセンスによるContract manufacturing (Peugeot Partner/Citroen Berlingo、Renault Truck、Hyundai Truckなど)と独自ブランドの"J Series"ミニバスを生産している。

 

自動車メーカー別生産台数と輸出台数

 現地生産している自動車メーカーでは、Renault、Ford、Fiatの3社が年間30万台規模を生産、次いでトヨタとHyundaiが10万台規模を生産している。それぞれ生産台数の6割から9割弱を輸出している。

トルコ:主要メーカーの生産台数と輸出台数

2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
Oyak-Renault 生産 263,656 286,695 277,572 307,083 330,994 283,389
輸出 204,428 252,232 222,278 233,057 225,285 227,162
Ford 生産 286,356 268,761 173,456 242,070 295,850 254,435
輸出 221,741 217,876 128,388 175,754 211,380 191,149
Tofas(Fiat)
(注2)
生産 212,493 267,436 253,090 312,245 307,788 208,947
輸出 146,177 209,443 168,353 193,737 180,690 154,068
Toyota 生産 161,516 126,521 72,264 83,286 91,639 74,822
輸出 154,386 119,586 69,097 73,163 81,233 63,549
Hyundai 生産 90,190 81,590 48,652 77,000 90,231 85,856
輸出 69,224 61,000 17,136 42,249 64,000 67,453
Honda 生産 23,663 50,073 18,264 20,305 12,341 22,022
輸出 7,732 34,926 9,172 10,633 5,023 7,959
Mercedes-Benz 生産 19,014 20,800 6,492 14,480 21,362 n.a.
輸出 8,708 9,083 3,317 3,471 4,735 4,054
Karsan 生産 9,720 11,230 8,313 24,719 22,146 n.a.
輸出 1,632 482 7,287 19,441 15,119 10,994
A.I.O.S.
(Anadolu Isuzu)
生産 7,842 10,007 1,817 3,292 4,324 n.a.
輸出 750 1,042 565 498 429 943
その他 生産 24,964 23,996 9,685 10,077 12,456 n.a.
輸出 5,592 4,591 3,377 2,466 3,072 2,592
Total 生産 1,099,414 1,147,110 869,605 1,094,557 1,189,131 1,072,978
輸出 820,370 910,261 628,970 754,469 790,966 729,923
資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)、Marklines Data Center。
(注) 1. 2011年のTofas(Fiat)実績は、2007年に生産開始したPeugeot Bipper/Citroen Nemo(Fiat Fiorinoの姉妹車)の生産台数(68,166台)を含む。
2. 2012年の生産台数は出所が異なり、大型トラックとバスを含まない。また2012年実績はPSAの上記2モデルの生産(42,481台)を含まず、2012年に開始したOpel Comboの生産(Fiat Dobloベースで、33,578台生産)を含まない。TotalはOSDベースで、全生産を含み、2011年までと連続する。

 

 



トルコ政府が自動車産業への投資インセンティブを発表

トルコ政府の投資インセンティブ拡大方針

 トルコ政府は、2012年6月と2013年2月の2回にわたり、トルコの産業への投資インセンティブ拡大を発表した。自動車産業は、経済の牽引力の一翼を担う一方で、中間財、特に高付加価値部品の輸入依存度が高い。現地調達率を現在の56%から85%に高めこの状況の改善を目指す。
 自動車製造全般とともに、特にエンジン、エンジンパーツ、トランスミッション、電子機器の生産投資に対して、機械・設備購入にかかわる付加価値税、輸入関税、法人税などを優遇する。また、今回のインセンティブ導入を機に、現在現地生産していないVWの誘致に力を入れているとしている(VWグループは、2012年に123,006台を輸入販売し、Renault-日産グループの138,330台に次ぐ第2位の実績)。
 こうした施策により、高付加価値品生産での競争力を強化し、自動車輸出を、現在の年約250億ドルから建国100周年となる2023年に750億ドルに拡大することを目指している。

 

 



Fordは、欧州の商用車開発と生産を集約

 Fordは不振の欧州事業の再編を進めており、2013年に閉鎖する英国Southampton工場でのTransit生産をトルコ工場に移管する計画。トルコ第3工場を建設中で、2013年中にも生産を開始する。

  同時に、Fordはトルコに欧州の商用車開発と生産を集約する。欧州の商用車ラインアップを再構築中で、貨物バンおよびPeople-mover(Tourneoシリーズ)それぞれ4車種の商品構成を2014年半ばまでに完成する。貨物用と乗用を合わせたTransitシリーズ全体の販売台数を、これまでの年25~30万台から2016年40万台に拡大を目指す。

 トルコ工場は、2001年にTransitの生産を開始して以来、累計225万台以上の商用車を生産し、世界70カ国に輸出している(2013年1~3月では21%が北米向け)。

貨物バン系4車種

モデル 概要 生産・発売開始
Transit  積載量1,500kg~2,000kg。 2001年
Transit Custom  積載量1トンクラス。 2012年7月生産開始
Transit Connect  C Platformベースで積載量700kgクラスのバン。
2009年から米国へも輸出している。
2002年
Transit Courier Van  BセグメントPlatformベースの小型バン、全長4.16m。 2014年春発売

(注)Transit Customは、大型のTransitと小型のTransit Connectの中間に位置づけられる新型車で、Tourneo Customとともに2012年7月に生産を開始した。

Tourneo 4車種とTransit Minibus(People-mover系)
モデル 概要 生産・発売開始
Transit Minibus  TransitベースのMini-Bus(14人乗り以下)を、生産・販売している。 -
Tourneo Custom  8~9人乗り乗用バン。全長4.97mと5.34mを設定。
2200ccディーゼルエンジンを搭載。
2012年7月生産開始
Tourneo Connect  FocusとPlatformを共有するCセグメントの5人乗り車。全長4.42m。
1.6Lディーゼルエンジンと1.0L/1.6L Ecoboostエンジンを搭載。
2013年末に発売
Grand Tourneo
Connect
 Tourneo Connectに、7人乗りGrand Tourneo Connectを設定。
全長は、標準車より400mm長い4.82m。
Tourneo Courier  FiestaとPlatformを共有するBセグメントの5人乗り車。全長4.16m。
1.5L/1.6Lディーゼルエンジンと1.0L Ecoboostエンジンを搭載。
トルコのR&D拠点で開発中。
トルコ第3工場で生産し、
2014年春に発売

(注)Fordは、欧州で2012年から新たに投入するPeople-mover系車種に"Tourneo"のモデル名をつけシリーズ化する。欧州で販売する貨物バン系車種と北米販売車種(貨物・乗用とも)には、これまでのTransit/Transit Connectのモデル名を使用する。

Ford:トルコ第3工場を建設、欧州再編でトルコ拠点を強化

 Fordは、トルコに第3工場を建設する。260百万ユーロを投資して年産11万台の生産能力を構築し、2013年中に小型商用車の生産を開始する。
 Fordは、不振の欧州事業の再編を進めている。英国のSouthampton完成車工場、Dagenhamプレス工場を2013年に(同工場でのエンジン生産は継続する)、ベルギーのGenk完成車工場を2014年に閉鎖する。英国Southampton工場でのTransitバンの生産(2011年28,755台、2012年11,400台)をFordトルコに、Genk工場生産分はスペインに移管する計画。
 トルコ事業は、Fordの欧州事業で唯一黒字を確保しているとされる。また、Fordは、欧州自動車メーカーのなかで、最も積極的なリストラ計画を打ち出しており、今回の生産再編が完了すると、Fordの欧州事業は固定費削減と工場稼働率向上により年間450~500百万ドルコスト低減ができ、欧州自動車メーカーのなかで優位に立てるとされている。

 

 



現代自動車:乗用車生産能力を、2013年末に20万台に倍増

 現代自動車は、乗用車生産能力を10万台から20万台へ倍増するとともに、エンジン生産やR&D施設も建設する計画。また、現地企業Karsanと組んで商用車を生産すると発表した。

現代自動車:乗用車生産能力を20万台に倍増

 現代自動車は、トルコ工場でAccentと"i20"を生産している。2012年5月、新型 i20の生産を開始した。また2013年末にAセグメント車"i10"の生産を開始する計画で、そのために、2013年末までに乗用車生産能力を、現在の10万台から20万台に倍増すると発表した。
 現代自動車は、さらにエンジン工場とR&D拠点を設置する計画。R&D拠点が実現すれば、トルコにおいてFord、Fiatに続く3番目の開発拠点となる。
現代自動車とKarsan:共同で小型商用車を生産
 2012年11月、現代自動車と自動車製造会社のKarsanは、共同で現代ブランドの小型商用車を生産すると発表した。現代自が2億ドル、Karsanが6000万ドルを出資し、GVW 3~6トンクラスの小型商用車を生産する。現代自がKarsanにKDセットを供給して、2014年末に生産を開始し、7年後には20万台を生産する計画としている。生産する小型商用車の85%を、欧州地域に輸出する。
(注) 1. 2013年5月1日に、トルコと韓国の間のFTAが発効した。トルコから韓国に輸出される工業製品の関税の93%が直ちに撤廃される。今後7年間で、両国間の工業製品にかかる関税撤廃が完了。10年後に農産品の関税の52%が撤廃される。
2. 完成車および自動車部品の一部の輸入関税も段階的に引き下げ、7年後に撤廃される。現代自動車および関連部品サプライヤーに有利に働く見込み。

 

 



Renault:2012年秋に新型Clio、Fluence、Symbol 3車種の生産を開始

Renault:新型Clioの約60%をトルコで生産

 Renaultは、2012年9月のParisモーターショーに新型(4代目)Clioを出展し、トルコ工場とフランスのFlins工場で生産を開始した。新型Clioをどこの工場でどの割合を生産するかについて、できるだけ多くをトルコ工場で生産したいRenault側と、フランスでの生産を増やしたいフランス政府側との間の対立が報道されていた。Clio 1台当たりの生産コストは、トルコとフランスでは1,300ユーロの差があるとされている。
 Renaultの両工場での生産台数計画は発表されていないが、Marklines Data Centerの集計によると、2013年1~3月にはトルコ工場で約6割(53,872台)、フランスのFlins工場でほぼ4割(36,718台)を生産している(2010~2012年も、半数強をトルコ工場で生産していた)。
 なお、2013年3月、Renaultと従業員の2/3が所属する労働組合との合意が成立し、Renaultは、組合側が労働条件で譲歩したことへの見返りとして、フランス国内工場の生産を2016年までに年18万台増やす計画と報道されている。そのため、(1)RenaultのFlins工場で、2016年から、欧州で販売する日産Micra 82,000台を生産することが発表された。(2)トルコ工場で生産するClioの一部も、フランスに移される予定、とされている。
Renault:2012年末から、新型FluenceとSymbolを生産
 Renaultは、2012年11月のIstanbulモーターショーに新型FluenceとSymbolを出展し、OYAK-Renaultで生産を開始した。FluenceはCセグメントのセダン(ハッチバックMeganeベース)、Renault Symbol(一部の地域ではThaliaのモデル名で販売)は、2012年に発表された新型Dacia Loganの姉妹車。(注)前代のSymbolは、Clioベースのセダンだった。

 

 



トヨタが新型Corollaを生産、ホンダがUrban SUV Concept生産を検討

トヨタ:2013年6月から新型Corollaを生産

 トヨタは、現在トルコ工場でAurisとVersoを生産している(2012年は74,822台を生産)。2013年6月から、2013年1月のDetroitオートショーに出展した"Corolla Furia Concept"(次期型Corollaセダン)を年間10万台規模で生産して、世界30カ国に輸出する計画。Aurisの生産は英国へ移管する。
 トヨタは、トルコ工場に160百万ユーロを投資して生産体制を整えて、トルコ工場の生産を21万台に引き上げ、トルコ工場からの輸出額を、現在の15億ドルから25億ドルに増加させる方針とされる。

ホンダ:Urban SUVコンセプトの生産を検討

 ホンダのトルコ工場は、Civicセダンを生産している。工場生産能力は50,000台だが、2009~2012年の間2万台規模の生産にとどまっている。
 ホンダは、次期型Jazz(日本名Fit)ベースの"Urban SUV Concept"を2013年1月のDetroitオートショーに出展した。日本で2013年に、2014年にメキシコ工場で主に米国向けに生産を開始する。欧州向け車をトルコ工場で生産することを検討している。今後の欧州市場の動向を見極めた上で最終決定するとされている。

 

 



メーカー別トルコ国内販売台数とシェア

 トルコ国内では、2010~2012年の間、輸入車を含め年80~90万台を販売している。

 現地生産台数の多いFiat/Ford/Renaultが優位にあるが、現地生産していないVWグループの拡大が続いている。2012年にグループで123,006台輸入販売した。

 2012年のトルコ国内新車販売台数は、2011年の91万台から82万台に減少した。Fordの現地法人Ford Otosanは、2013年のトルコ国内市場規模を80万台強と予測している。

新車販売台数内訳

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年
1~3月
2013年
1~3月
乗用車 305,998 369,819 509,784 593,519 556,280 97,536 114,434
商用車 220,546 206,050 283,388 317,348 261,340 46,467 46,009
合計 526,544 575,869 793,172 910,867 817,620 144,003 160,443

資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)

 

トルコ:主要自動車メーカーの、"乗用車+小型商用車"販売台数(輸入車販売を含む)

2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
Fiatグループ 乗用車 39,346 28,773 31,196 45,187 60,382 46,461
小型商用車 41,282 35,034 55,964 67,865 74,721 59,810
80,628 63,807 87,160 113,052 135,103 106,271
Ford 乗用車 38,139 28,350 35,733 60,376 61,003 47,030
小型商用車 68,922 48,180 51,263 62,032 73,546 59,136
107,061 76,530 86,996 122,408 134,549 106,166
Renault-日産
(Daciaを含む)
乗用車 68,279 55,430 70,842 102,525 129,806 119,454
小型商用車 30,806 24,533 18,743 24,905 31,092 18,876
99,085 79,963 89,585 127,430 160,898 138,330
現代グループ
(起亜を含む)
乗用車 36,649 35,636 66,048 56,506 54,424 55,535
小型商用車 16,055 7,800 4,455 2,871 3,249 3,323
52,704 43,436 70,503 59,377 57,673 58,858
VWグループ 乗用車 42,185 33,358 39,236 60,893 80,997 96,958
小型商用車 28,248 19,181 10,603 23,264 26,187 26,048
70,433 52,539 49,839 84,157 107,184 123,006
PSA
(Peugeot/Citroen)
乗用車 21,910 18,315 20,410 30,313 30,709 29,230
小型商用車 12,687 17,082 23,512 44,478 38,031 30,876
34,597 35,397 43,922 74,791 68,740 60,106
GM
(Opel/Chevrolet)
乗用車 32,822 30,281 33,153 57,828 74,588 67,635
商用車 5,459 4,602 2,021 1,802 2,112 682
38,281 34,883 35,174 59,630 76,700 68,317
トヨタ 乗用車 31,429 26,021 24,606 40,590 37,934 31,961
小型商用車 2,235 1,743 1,156 82 1,514 2,615
33,664 27,764 25,762 40,672 39,448 34,576
ホンダ 乗用車 22,103 20,827 16,200 16,259 15,123 16,516
Daimlerグループ 乗用車 4,715 4,711 9,736 12,350 13,795 12,826
小型商用車 9,093 6,835 3,440 5,262 8,307 9,726
13,808 11,546 13,176 17,612 22,102 22,552
BMW 乗用車 8,061 5,450 7,313 12,742 18,179 17,005
上位11社計 乗用車 345,638 287,152 354,473 495,569 576,940 540,611
小型商用車 214,787 164,990 171,157 232,561 258,759 211,092
560,425 452,142 525,630 728,130 835,699 751,703
その他のメーカー 乗用車 11,839 18,834 15,336 26,936 25,308 15,669
小型商用車 22,115 21,283 14,091 1,987 8,389 10,389
33,954 40,117 29,427 28,923 33,697 26,058
トルコ市場全体 乗用車 357,477 305,986 369,809 522,505 602,248 556,280
小型商用車 236,902 186,273 185,248 234,548 267,148 221,481
合計 594,379 492,259 555,057 757,053 869,396 777,761

資料:JATO Dynamics、Marklines Data Center
(注)輸入車を含む、乗用車と小型商用車の小売販売台数。出所が異なりまた大型商用車を含まないため、合計値はOSD発表の台数とは一致しない。

同上シェア
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
Fiat 乗用車 + 小型
商用車合計
13.6% 13.0% 15.7% 14.9% 15.5% 13.7%
Ford 18.0% 15.5% 15.7% 16.2% 15.5% 13.7%
Renault-日産 16.7% 16.2% 16.1% 16.8% 18.5% 17.8%
現代グループ 8.9% 8.8% 12.7% 7.8% 6.6% 7.6%
VWグループ 11.8% 10.7% 9.0% 11.1% 12.3% 15.8%
PSA 5.8% 7.2% 7.9% 9.9% 7.9% 7.7%
GM 6.4% 7.1% 6.3% 7.9% 8.8% 8.8%
トヨタ 5.7% 5.6% 4.6% 5.4% 4.5% 4.4%
ホンダ 3.7% 4.2% 2.9% 2.1% 1.7% 2.1%
Daimlerグループ 2.3% 2.3% 2.4% 2.3% 2.5% 2.9%
BMW 1.4% 1.1% 1.3% 1.7% 2.1% 2.2%
上位11社計 94.3% 91.9% 94.7% 96.2% 96.1% 96.6%
その他のメーカー 5.7% 8.1% 5.3% 3.8% 3.9% 3.4%
トルコ市場全体 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%

 

ブランド別乗用車輸入販売台数

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
1~3月
Volkswagen 26,752 39,822 55,550 66,792 16,735
Ford 33,462 55,212 58,807 47,030 7,801
Opel 22,689 39,768 52,624 49,143 9,407
Hyundai 25,091 16,418 17,157 25,141 5,358
Toyota 18,637 29,341 26,450 20,099 4,551
Citroen 6,627 11,462 14,469 14,711 4,382
Audi 6,251 9,656 12,064 13,720 2,796
Peugeot 13,783 18,851 15,480 14,519 4,527
Kia 5,403 8,934 9,714 11,870 2,357
Fiat 6,099 11,215 12,002 8,774 1,668
Renault 5,908 5,291 7,534 5,965 4,853
Honda 7,233 5,505 5,891 2,728 630
Others 65,607 102,675 126,289 129,184 24,523
乗用車合計 243,542 354,150 414,031 409,676 89,588
小型商用車合計 65,890 101,409 112,334 92,082 17,539
総合計 309,432 455,559 526,365 501,758 107,127

資料:トルコ自工会 (OSD, Otomotiv Sanayii Dernegi)
(注)総合計は、中大型商用車を含まないため、本レポート初めに記載した表の輸入車販売台数と一致しない。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>