北京モーターショー2012 (4):日米欧韓台乗用車メーカー16社の展示取材

トヨタ/日産/ホンダ/三菱・GM/Ford・VW/Renault/Fiat/PSA/Daimler/BMW/Volvo・現代/双竜・裕隆汽車

2012/06/14

要 約

 2012年北京モーターショー (Auto China 2012、4月25日から5月2日まで開催、4月23日、24日プレスデー) の取材レポートの第4弾として、日米欧韓台計16社の、中国合弁会社ブランドモデルを含む新車 39車種 (うち、新エネルギー車 14車種) の展示概要を報告する。


 トヨタ/日産/ホンダ/三菱自動車の日本メーカー 4社では、トヨタのHV "雲動双擎"、日産の現地ブランドEV "啓辰 (ヴェヌーシア) e-Concept"およびホンダのHV "Concept S"の 3コンセプトカーを含む新エネルギー新型車 計5車種と、トヨタの"親 (Dear)" (2/3box)、日産の新型 "シルフィ (Sylphy)"、ホンダの"Concept C" などのガソリン仕様世界戦略車 計5車種ほか、新車13車種の展示取材を報告する。

 米国メーカーでは、GMのレンジエクステンダーEV "Cadillac ELR"と、Fordが2013年1月までに重慶工場で生産する"Ecosport"と"Kuga"の新型ガソリン車計2車種の、新型合計3車種を紹介する。

 VW/Renault/Fiat/PSA/Daimler/BMW/Volvo の欧州メーカー7社については、最新型"Audi A6L"のPHVコンセプトカー"A6L e-tron"と、DaimlerとBYDの共同ブランド"Denza"の初モデル (EVコンセプトカー) を含む新エネルギー車計5車種と、新生Fiat初の中国量産モデル"菲翔 (Viaggio)"、BMW 3シリーズのロングホイールベースセダン"新型328Li"などの新型ガソリン車 計11車種の、合計16車種を報告する。

 また、現代自動車/双竜自動車の韓国メーカー 2社の5車種、台湾裕隆汽車の2車種も併せて紹介する。

>>>>>>> 関連レポート:
北京モーターショー2012取材レポート:

   中国新興自動車メーカー8社 (2012年5月14日掲載)、上海汽車/東風汽車/第一汽車集団 (2012年5月31日掲載)
   長安汽車/北京汽車/広州汽車/福建汽車 (2012年5月31日掲載)

上海モーターショー2011取材レポート:
   中国新興自動車メーカー (2011年5月17日掲載)、中国大手民族系自動車メーカー (2011年5月31日掲載)

日米欧韓台自動車メーカー16社の掲載モデル一覧

出展
自動車メーカー
新技術、新エネルギー車
(PHV, HV, EV)
新型量産車

トヨタ ・Toyota: 雲動双擎 (HV) ・Toyota: 親(Dear) 2box/3box
・Lexus: ES250
日産 ・Nissan e-NV200 concept (EV)
・啓辰 (ヴェヌーシア) e-Concept (EV)
・Infiniti Emerg-e (REEV)
・Nissan 新軒逸 (新型シルフィ: New Sylphy)
・啓辰 D50
ホンダ ・Honda Concept S (HV) ・Honda Concept C
・思銘 (CIIMO) sedan
三菱  (新型展示無し) ・3代目Outlander

GM ・Cadillac ELR (REEV)  (新型展示無し)
Ford  (新型展示無し) ・Ecosport (翼搏)、Kuga (翼虎)

VW ・VW 朗逸 (Lavida) EV
・Audi A6L e-tron concept (PHV)
・VW: 新型朗逸 (New Lavida)、新型速騰 (New Sagitar)
・Audi: RS Q3 concept
・SEAT:新型 Ibiza Cupra
Renault  (新型展示無し) ・新型Talisman
Fiat  (新型展示無し) ・菲翔 (Viaggio)
PSA ・Citroen Numero 9 (PHV) ・Peugeot: Urban Crossover concept
Daimler ・Denza EV ・M-Benz: Concept Style Coupe、
         GLK-Class 300 4MATIC
BMW ・i8 Spyder concept (PHV) ・328Li
Volvo  (新型展示無し) ・S60

現代自動車 ・Hyundai i.oniq (REEV)
・首望 BHCD-1(EV)
・朗動 (New Elantra) 3box、新勝達 (New SantaFe: ix45)
双竜自動車  (新型展示無し) ・XIV-2 concept

裕隆汽車 ・納智捷 (Luxgen) Neora EV ・納智捷 Master CEO
(注) ・新型量産車には、量産車に近いコンセプトカーを含む。
・本文では以下の略語を用いる。
"EV": "Battery Electric Vehicle (電気自動車)"
"HV": "Hybrid Electric Vehicle (ハイブリッド車)"
"PHV": "Plug-in Hybrid Vehicle (プラグイン・ハイブリッド車)"
"REEV": "Range-Extended Electric Vehicle "
"TCI": "Turbo Charging with Inter-cooling"
"TGDI": "Turbo charging with Inter-cooling and Gasoline Direct Injection"
"ISG": " Integrated Starter Generator "


トヨタ:量産予定の世界初披露モデル3車種を展示

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
トヨタ 雲動双擎
(HV)
 世界初披露。中国で開発中の中国専用ハイブリッド車のコンセプトカー。全長/全幅/全高/ホイールベースは4650/1790/1450/2700mm。ハイブリッド構成部品開発は常熟開発センターが担当。2015年前後に量産モデルを発表する予定。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
広汽トヨタ 親(Dear)
2box
 世界初披露。世界戦略小型ハッチバックのコンセプトカー (モデルコード:EFC HB concept)。広汽トヨタで生産。2013年発売予定。
天津一汽
トヨタ
親(Dear)
3box
 世界初披露。世界戦略小型セダンのコンセプトカー (5座席、モデルコード:EFC SDN concept)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4430/1725/1475/2550mm。天津一汽トヨタで生産、2013年発売予定。
トヨタ Lexus
ES250
 中国市場向けに開発したES240の代替モデル (前輪駆動)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4900/1820/1450/2820mm。2012年7月に輸入販売の予定 (販売価格30万元強)。
 2.5L 直列4気筒 Dual VVT-i エンジン (最高出力135kW、最大トルク235Nm)と 6AT (ECT-i) を搭載。燃費 (メーカー発表) は7.9L/100km。最高速度は198km/h。
注: 親 (Dear) 2/3box には、トヨタの光センサー技術を採用した。これは、モニター画面に触れることによるオーディオ/エアコンの操作を、天井に付けられた光センサーが感知する 手の左右の動きなどで行う技術である。2013年発売の“親”量産モデルには装備されない。


雲動双擎

広汽トヨタの親 (Dear) 2box
 雲動双擎:中国で開発中の中国専用ハイブリッド車のコンセプトカー。  広汽トヨタの親 (Dear) 2box: 世界戦略小型車ハッチバックのコンセプトカー。

天津一汽トヨタの親 (Dear) 3box

Lexus ES250
 天津一汽トヨタの親 (Dear) 3box: 世界戦略小型セダンのコンセプトカー。  Lexus ES250: 初披露。中国市場向けに開発したES240の次期モデル。

 

 


日産:合弁ブランド"啓辰 (ヴェヌーシア)"のEVコンセプト、現地生産の世界戦略セダン“新型Sylphy”を展示

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
日産 e-NV200
concept
(EV)
 2012年1月デトロイトモーターショーで初披露した EV 仕様CDV (Car Derived Van/Commercial Domestic Vehicle) のコンセプトカー。日産“NV200”がベースモデル。全長/全幅/ホイールベースは4550/1760/2725mm。ボンネット中央に充電ポートを装備、LED仕様のヘッドランプとリヤコンビランプを採用。
 高性能リチウムイオン電池 (総容量24kWh、48バッテリーモジュール構成)、AC同期モーター (最高出力80kW/最大トルク280Nm)、インバーターを搭載。専用DC充電スタンド (最高出力50kW)での0→80%急速充電は30分、電圧200Vの家庭AC電源でのフル充電は8h。航続距離は"リーフ"に匹敵。
Infiniti
Emerg-e
(REEV)
 レンジエクステンダー EV スポーツカーのコンセプト (2座席)。2012年3月ジュネーブモーターショーで世界初披露。全長/ホイールベースは4464/3050mm。車両重量は1598kg。ボディは炭素繊維素材を採用し、曲線的なデザインが採用されている。航続距離はEVモードで最大48km、HVモードで483km超。 0 → 96km/h の加速時間は4秒。
 1.2Lの発電用3気筒ガソリンエンジン (英 Lotus 製)、ツインモーター (最高出力合計300kW) 、リチウムイオン電池、インバーター (4個) を搭載。二次電池などの重量物をボディ中央に集めたミッドシップレイアウトを採用。
東風日産
乗用車
啓辰
e-Concept
(EV)
 初披露。日産と東風汽車の合弁会社ブランド ”啓辰” (ヴェヌーシア:Venucia) で初の EV コンセプトカー (日産“リーフ”がベースモデルとされる)。早ければ2013年 (2015年まで) に生産を開始する予定。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
東風日産
乗用車
新軒逸
(Sylphy:シルフィ)
 世界初披露。フルモデルチェンジしたSylphy の3代目 (世界戦略セダン)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4610/1760/1495/2700mm。主に中間層向け。広州市の花都工場で生産、2012年半ばに発売する予定 (販売価格15万~17万元)。今後、Sylphyはブラジルなど中国以外の工場でも生産し、2014年までに世界の約120カ国に発売を展開していく計画。
 1.6L (ターボ付)/新型1.8L (MRA8DE)/2.0L エンジンと、新型XTRONIC CVT を組み合わせる。日産の車内空間の快適化技術「モダンリビングコンセプト」を採用。今まで日産が高級車に採用してきた安定性の高い懸架システム、GPS カーナビ/クルーズコントロールを装備。
 主な競合車種はトヨタ Corolla/ホンダ Civic/VW Sagitar。なお、当面は、現行Sylphy (1.6Lのみ)を、軒逸 経典 (Sylphy Classic) として併売する。
啓辰 D50  啓辰 (ヴェヌーシア:Venucia) ブランドで初の量産モデル(セダン)。旧型Tiidaにも採用された日産のBグローバルプラットフォームを採用。全長/全幅/全高/ホイールベースは4480/1695/1535/2600mm。鄭州工場で生産、2012年4月発売 (販売価格 6.78万~8.38万元)。
 日産HR16DE 型1.6L エンジン (最高出力86kW/最大トルク153Nm) と、MT/4速ATを搭載。燃費 (メーカー発表) は90km/h定速で 5.6~5.9L/100km、総合燃費は6.4~7.2L/100km。前列SRSエアバッグ2個、ABS+EBD、BASを標準装備。
(注) ・日産は、Infinitiのグローバル本社機能が香港に移り、2012年5月22日に香港にある新本社の営業を正式に開始した。
 今回のモーターショープレゼンテーションで、2014年に中国でInfinitiブランド2車種の生産を開始するとも明らかにした。
・東風日産乗用車が2012年10月または11月に発売を予定している啓辰(Venucia)ブランドハッチバックは未出展。

日産のe-NV200 concept

日産のInfiniti Emerg-e
 日産のe-NV200 concept:日産NV200ベースのEVコンセプトカー。  日産のInfiniti Emerg-e:レンジエクステンダー EVスポーツカーのコンセプト。

東風日産の啓辰e-Concept

東風日産乗用車の新軒逸 (シルフィ)
 東風日産乗用車の啓辰e-Concept: 啓辰 (ヴェヌーシア) ブランドで初の EV コンセプトカー。   東風日産乗用車の新軒逸 (シルフィ): フルモデルチェンジした
世界戦略セダンSylphyの新型。

東風日産乗用車の啓辰 D50

東風日産乗用車の自社ブランド初モデル"啓辰D50"のインテリア
 東風日産乗用車の啓辰 D50: 啓辰ブランドで初の量産モデル(セダン)。  東風日産乗用車の自社ブランド初モデル"啓辰D50"のインテリア

 

 



ホンダ:中国向け新型量産車コンセプト2車種、東風ホンダ"思銘(CIIMO)"ブランドの初モデルを展示

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
東風ホンダ Concept S
(HV)
 世界初披露。主に中国市場向けに開発した世界戦略車のコンセプトカー。"S"はStylish、Smart, Surpriseを意味する。世界に先立って中国で2013年に発売予定 (東風ホンダで生産)。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
広汽ホンダ Concept C  龍 (dragon) をイメージした中国市場向けに開発した中型セダンのコンセプトカー。中国人技術者がモデル企画を担当。"C"は Cool, Challenge, China を意味する。広汽ホンダで生産、2013年発売予定。
東風ホンダ 思銘
(CIIMO)
sedan
 ホンダと東風汽車の合弁会社ブランド思銘 (英語:CIIMO) の初モデル (8代目 Civic ベースのセダン)。CIIMOは Civic とMobile からの造語。全長/全幅/全高/ホイールベースは4545/1755/1450/2700mm。1.8L のR18A1型エンジン (最大トルク174Nm) )と 5速MT/5速AT を搭載。2012年内の発売予定 (販売価格約11万元から)。
(注) ・ホンダは今回の北京モーターショーでHV 3車種 (CR-Z、Fit Hybrid、Insight)の2012年内での輸入販売を開始すると発表した。また、HVの中国現地生産も検討中と表明した。
・2012年デトロイトモーターショーで初披露した、ハイブリッド仕様のスーパースポーツカー "NSX Concept"(HV)について、2015年までに米国で発売し、その後、早い段階で中国でも発売すると表明した。Acuraブランド輸入販売車については、2012年秋に"ILX""RDX"を輸入販売する予定と発表。

東風ホンダのConcept S

広汽ホンダのConcept C
 東風ホンダのConcept S:主に中国市場向けに開発した世界戦略車のコンセプトカー。   広汽ホンダのConcept C:中国市場向けに開発した中型セダンのコンセプトカー。

東風ホンダの思銘 sedan
 東風ホンダの思銘 sedan: 自社ブランド"思銘" (英語:CIIMO)の初モデル (8代目 Civic ベースのセダン)。

 

 



三菱: 2013年に現地生産予定の世界戦略SUV“新型Outlander” を展示

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
広汽三菱
汽車
3代目
Outlander
 アジア初披露 (参考出品)。環境/安全性能/質感の調和に重点を置いた世界戦略 SUV (Outlander の 3代目)。2012年に輸入販売を開始し、2013年3月に広汽三菱汽車での現地生産に切り替える予定。中国外では、2012年夏にロシア、その後、欧州/日本/大洋州/北米などに発売していく計画。
 三菱が新たに開発した新型MIVECエンジン (4J11/4J12型の2.0L/2.4L 4気筒SOHC)を搭載。前面衝突被害軽減ブレーキシステム (FCM: Forward Collosion Mitigation System)、レーダークルーズコントロールシステム (ACC: Adaptive Cruise Control System) を装備。


広汽三菱汽車の3代目Outlander
 広汽三菱汽車の3代目Outlander: 参考出品。世界戦略 SUV。
2013年3月現地生産予定。

 



GM:Converj (コンセプト) ベースのレンジエクステンダーEV "Cadillac ELR"を展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
GM Cadillac ELR
(REEV)
 レンジエクステンダー EV 仕様のスポーツセダン (Cadillac Converj コンセプトカーベース、2ドア/2+2座席)。2013年末に米国で量産を開始予定、中国でも販売する。
 動力システム (Voltと同様なシステム) は、発電用4気筒ガソリンエンジン、T 型リチウムイオン電池モジュール (総容量 16kWh、合計220セル)、駆動モーター、発電機を搭載。家庭電源で充電できる仕組み。

(注) 今回の取材により、GMは、Enclave (昴科雷) よりボディサイズが小さい Buick ブランドの新型SUV (未出展)を今後、中国で生産することが判明。


GMのCadillac ELR
 GMのCadillac ELR: レンジエクステンダー EV 仕様のスポーツセダン。

 



Ford: 2013年1月までに中国で生産を開始するSUV "Ecosport"と "Kuga"を展示

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
長安
Ford-Mazda
翼搏
(Ecosport)
 世界初披露。Ford のB プラットフォームをベースに開発した新興国向け小型 SUV (A0クラス、2WD)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4170/1750/1650/2490mm。長安Ford-Mazdaの南京工場で生産。早ければ2012年11月発売予定 (販売価格10万~13万元)。今後、4WD仕様を追加する予定。
 中国でも生産を開始する 3気筒の1.0L GTDi EcoBoostターボエンジン (最高出力88kW/最大トルク170Nm)、または1.5L Ti-VCT エンジンと、5速MT/Powershift 6速DCT を搭載。"SYNC"インフォテイメントシステムを装備。
翼虎
(Kuga)
 新型コンパクトサイズの世界戦略SUV (北米名称"NEW Escape"、4WD)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4523/1839/1684/2690mm。主な競合車種はVW Tiguan、ホンダCR-V、トヨタRAV4。長安Ford-Mazdaの重慶工場で生産。2013年1月前後の発売予定 (販売価格19万~26万元)。月間販売目標は約3,000台。
 All-new Focus と同じCプラットフォームを採用。1.6L (最高出力132kW/最大トルク 240Nm) または 2.0L (最高出力176kW/最大トルク 340Nm) の EcoBoost 4気筒ターボ付ガソリンエンジン (GDTI) と、6F35型 Selectshift マニュアルモード付6ATを搭載。

長安Ford-Mazdaの翼搏 (Ecosport)

長安Ford-Mazdaの翼虎 (Kuga)
 長安Ford-Mazdaの翼搏 (Ecosport): Ford のB プラットフォームベースの小型 SUV。   長安Ford-Mazdaの翼虎 (Kuga):新型コンパクトサイズの世界戦略 SUV (北米名称"NEW Escape")。

 

 



VW:フルモデルチェンジした新型の“Lavida”“Sagitar”、最新型“Audi A6L”ベースのPHVを展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
VW 朗逸(Lavida) EV  LavidaのEV セダン (英語名"E-Lavida")。車両重量は1576kg。最高速度は135km/h。航続距離は欧州NEDCモードで125km。充電時間 (メーカー発表) は電圧220/230Vの電源で7h、380/400V電源で3.5h。リチウムイオン電池 (総重量353kg、368セル、電圧294V/総容量23.6kWh) を搭載。
Audi A6L
e-tronconcept
(PHV)
 初披露。最新型A6Lをベースとしたプラグインハイブリッドセダンのコンセプトカー。全長/全幅/全高/ホイールベースは5020/1870/1460/3010mm。2014年に発売する予定。
 2.0L TFSIターボガソリンエンジン(最高出力155kW)とパラレル式で連結した駆動モーター (最高出力70kW)、8速AT、リチウムイオン電池 (車両後部に装備) を搭載。走行モードはエンジン/EV/HVモードの3種類。最高速度は200km/h。EVモードでは、航続距離は最大80km超 (60km/h定速)。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
上海VW 新型朗逸
(New Lavida)
 世界初披露。フルモデルチェンジした新型Lavidaで、上海VW が自主開発した初の量産モデル (Aクラスセダン)。1.4L TSI エンジンの搭載モデルも追加予定。2012年8月前後発売予定 (販売価格11万~16万元の現行モデルと併売)。
 1.4L TSI EA111型ターボエンジン (最高出力96kW/最大トルク220Nm) と7速DSG、または1.6L 自然吸気型エンジンと 5速MT/6速ATの組み合わせを用意。GPSカーナビを装備。
一汽VW 新型速騰
(New Sagitar)
 フルモデルチェンジした Sagitar の最新型 (A+クラスセダン)。旧型より全長は100mm、ホイールベースは73mm長い (全長/全幅/全高/ホイールベースは4644/1778/1482/2651mm)。2012年3月に生産・販売を開始した(販売価格13.18万~18.58万元)。
 1.6L (4気筒自然吸気型)、または 1.4L/1.8L (TSI ターボ付) の 4気筒エンジンと、5速MT (VW MQシリーズ)/スポーツモード付 6速AT (Tiptronic)/7速DSGを搭載。VWの3代目EPSを装備。
Audi RS Q3 concept  世界初披露。RSシリーズの新型スーパースポーツSUV (4WD)。Audi Q3 より車高が25mm低い。最高速度は 265km/h。0 → 100km/h の加速時間は 5.2秒。量産モデルは2012年内に発表する予定。
 2.5L の TFSI quattro 直列5気筒ターボエンジン (最高出力265kW/360ps) と 7速DCT を搭載。インテリアに炭素繊維素材が多用される。
SEAT 新型
Ibiza Cupra
 世界初披露。量産モデルに近い Ibiza Cupra 新型ハッチバックのコンセプトカー。1.4L TSI ターボエンジン (最高出力132kW/最大トルク250Nm) と 7速DSG を搭載。0→100km/h の加速時間は7.2秒。最高速度は 225km/h。

 (注) 今回のモーターショーでは、2012年末発売予定のフルモデルチェンジした新型Jetta、2013年または2014年発売予定の新型SUVは未出展。


VWの朗逸EV

AudiのA6L e-tron concept
 VWの朗逸EV: Lavida ベースのEV セダン (英語名:E-Lavida)。  Audi A6L e-tron concept: 最新型Audi A6LベースのPHVセダンのコンセプトカー。

上海VWの新型朗逸 (New Lavida)

一汽VWの新型速騰 (New Sagitar)
 上海VWの新型朗逸 (New Lavida): フルモデルチェンジした
Lavidaの新型 (Aクラスセダン)。
  一汽VWの新型速騰 (New Sagitar): フルモデルチェンジした
Sagitar の最新型 (A+クラスセダン)。

Audi RS Q3 concept

SEATの新型Ibiza Cupra
 Audi RS Q3 concept: 初披露。RSシリーズの新型スーパースポーツSUV (4WD)。   SEATの新型Ibiza Cupra: 初披露。量産モデルに近いIbiza Cupra 新型ハッチバックのコンセプトカー。

 

 



Renault:最上級セダン"Talisman"を販売開始

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
Renault 新型 Talisman  ルノーの最上級セダン (中国名"塔利斯曼")。Talismanは韓国のルノーサムスンが2011年6月に発表した新型"SM7"のリバッジモデルで、釜山 (Pusan) 工場で生産。2代目 Teana と同じプラットフォームを採用したが、ボディサイズはTeanaより一回り大きい (全長/全幅/全高/ホイールベースは4996/1867/1493/2812mm)。2012年4月23日に輸入販売開始 (販売価格34.68万~48.48万元)。
 2.5L/3.5LのV6 エンジンと、スポーツモード付 6速AT を搭載。前列エアバッグ/カーテンエアバッグ、クルーズコントロール、TPMS、パノラマサンルーフを装備。


Renault の新型Talisman (塔利斯曼)
 Renault の新型Talisman (塔利斯曼): ルノーの最上級セダン。
2代目 Teana と同じプラットフォーム採用。

 



Fiat: 2012年秋に量産を開始する"菲翔 (Viaggio)"を初披露

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
広汽Fiat 菲翔
(Viaggio)
 初披露。中国市場向けに開発した、長沙合弁工場初の量産モデル (旧モデル呼称"C-Medium"、中型セダン)。Dodge Dart のボディデザインを採用。 全長/全幅/全高/ホイールベースは 4679/1850/1471/2708mm。最高速度は194km/h。主な競合車種は VW Sagitar/ホンダCivic/マツダアクセラ新型。2012年秋発売予定 (販売価格13万元前後)。
 Alfa Romeo Giulietta ベースの"CUSW (Compact US Wide)" プラットフォームを採用。1.4T-Jet型の1.4L Fiat モデルターボエンジン (最高出力88kW/120hp、最大トルク206Nm) と、5速MT/ C635型6速DDCT (Dry Dual Clutch Transmission) を搭載。リアランプはLEDを採用。


広汽Fiatの菲翔 (Viaggio)
 広汽Fiatの菲翔 (Viaggio):長沙合弁工場初の量産モデル (旧モデル呼称"C-Medium")。

 



PSA:PHV "Citroen Numero 9"、世界戦略車"Peugeot Urban Crossover"のコンセプトカーを初披露

 

新エネルギー:

メーカー 展示モデル 概要
Citroen Numero 9
(PHV)
 世界初披露。Citroen DSシリーズのフラッグシップモデルのPHV コンセプトカー (日本名:ヌメロー9)。量産モデルはハイエンドSUV、CクラスおよびDクラス乗用車の合計3車種を設定。長安汽車との深圳合弁工場で2014年に生産開始、世界に先立ち販売 (現時点で欧州での販売計画はないとされている)。
 展示車の全長/全幅/全高/ホイールベースは4930/1940/1270/3000mm。1.6L 直列4気筒ターボ付ガソリンエンジン (最高出力165kW/最大トルク275Nm)、後輪駆動モーター (最高出力70bhp/約52kW、最大トルク200Nm)、リチウムイオン電池を搭載。
 走行モードは EV/HV モードの2種類。燃費 (メーカー発表)は1.7L/100km。CO2排出量は39g/km。最高速度は244km/h。EV モードでの航続距離は最大50km (市街地走行)。家庭電源でのフル充電は3.5h。

新エネルギー以外:

メーカー 展示モデル 概要
Peugeot Urban
Crossover
concept
 世界初披露。都市向けの小型世界戦略クロスオーバーのコンセプトカー (モデルコード"A94")。全長は4140、全幅は1740mm。PSAの上海開発センターも開発に参加した。ターゲットユーザーは都市部の若者。2013年に量産モデルを発表する予定。

(注) 東風 Citroen は今回のモーターショープレゼンテーションで、下記を表明した。
・2012年に、すべての販売モデルに中国合弁会社設立20周年の記念バージョンを追加発売。
・2012年末に新型"世嘉(C-Quatre)"より上級セグメントの中型乗用車を発売。
・今後、2015年までの3年間に、年1~2モデルを新しく市場に投入する。


Citroen Numero 9

Citroen Numero 9
 Citroen Numero 9:Cクラス高級車のPHV コンセプトカー (DSシリーズのフラッグシップモデル)。(2枚とも)

PeugeotのUrban Crossover concept

PeugeotのUrban Crossover concept
 PeugeotのUrban Crossover concept: 都市向けの小型世界戦略クロスオーバーのコンセプトカー。(2枚とも)

 

 



Daimler: BYDとの合弁ブランド"Denza"の初モデル、中型クーペ"Concept Style Coupe"を初披露

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
BYD
Daimler
Denza EV  Daimler と BYD の合弁ブランド"Denza (騰勢)" の初モデルのコンセプトカー (中国市場向け新エネルギー仕様セダン)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4699/1895/1580/2880mm。2013年初発売予定。
 M-Benz B-class 200をベースに開発し、BYDのプラグインハイブリッドシステムを搭載。 (展示用試作車は、台湾デザイン会社の Studio X Gene (創意庫汽車設計公司) が受託製作)。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
M-Benz Concept
Style Coupe
 世界初披露。中型クーペのコンセプトカー (4ドア)。全長/全幅/全高は4637/1891/1398mm。2.0Lの新型4気筒ターボエンジン (最高出力155kW) と、7速AT (7G-DCT) およびフルタイム4WD (4MATIC) を搭載。インストパネルは炭素繊維強化樹脂製を使用。
 なお、報道によれば、量産モデルは"CLA"と名付ける予定。
北京Benz GLK-Class
300
4MATIC
 ハイエンドSUV (中型)。全長/全幅/全高は4528/1840/1691mm。燃費 (メーカー発表) は11.3L/100km。最高速度は210km/h。北京工場で生産、2012年4月発売開始した (販売価格 40.8万~55.7万元)。
 3.0L V6エンジン (最高出力180kW/最大トルク300Nm ) と、7速AT (7G-Tronic) を搭載。 "4MATIC"フルタイム4WD、"4ETS"(4輪エレクトロニック・トラクション・ システム)、BAS/ASR(Acceleration Skid Control)/"PRE-SAFE"安全システム、前列正面エアバッグ、サイド/カーテンエアバッグを装備。

BYD DaimlerのDenza EV

BYD DaimlerのDenza EV
 BYD DaimlerのDenza EV: Daimler と BYDの合弁ブランド"Denza"(騰勢) の初モデルのコンセプトカー(中国市場向け新エネルギー仕様セダン)。(2枚とも)

M-BenzのConcept Style Coupe

M-BenzのConcept Style Coupe
 M-BenzのConcept Style Coupe:初披露。中型クーペのコンセプトカー (4ドア)。(2枚とも)

M-Benz GLK -Class 300 4MATIC のGrand Edition仕様車
 M-Benz GLK -Class 300 4MATIC のGrand Edition仕様車:販売価格55.7万元。

 

 



BMW: 新型ロングホイールベースモデル"328Li"、“i8”のオープンスポーツ仕様車を初披露

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
BMW i8 Spyder
concept
(PHV)
 世界初披露。i8 のオープンスポーツ仕様車のコンセプトカー (PHV、4WD)。i8 を2座席化したほか、全長やホイールベースは若干短縮し、サイドドアやリアフェースは新たにデザイン。全長/全幅/全高/ホイールベースは4480/1922/1208/2650mm。
 0 → 100km の加速時間は5秒。最高速度は250km/h。EVモードでの航続距離は最大30km。家庭電源でのフル充電は約2h。燃費 (メーカー発表) は2.7~3L/100km。走行モードは、モーターによる前輪駆動、エンジンによる後輪駆動、それを併せた四輪駆動の3種類。
 動力システムはBMW のeDriveで、1.5L の直列3気筒ターボ付ガソリンエンジン(最高出力164kW/最大トルク300Nm)、駆動モーター (最高出力96kW/最大トルク250Nm)、DCT、リチウムイオン電池を搭載。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
華晨BMW 新型
328Li
 初披露。ロングホイールベース仕様の新型 3シリーズ (そのほか、320Li/335Li あり)。標準仕様よりホイールベースは110mm長い (全長/全幅/全高/ホイールベースは4734/1811/1429/2920mm)。瀋陽市の鉄西工場で生産、2012年8月頃発売する予定 (販売価格約34万元から)。
 ツインパワーターボエンジン (直列4気筒/直列6気筒) と 8速AT を搭載。アイドリングストップ機構、回生ブレーキを標準装備。

BMWのi8 Spyder concept

華晨BMWの新型328Li
 BMWのi8 Spyder concept: 初披露。i8 のオープンスポーツ仕様車の
コンセプトカー (PHV)。
  華晨BMWの新型328Li: 初披露。ロングホイールベース仕様の新型 3シリーズモデル。

 

 



Volvo:2012年末から成都工場生産を予定する"S60L (Long)" のベース車を展示

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
Volvo S60  新生Volvo初の中国製モデル(S60L) はS60のホイールベースを延長したロングホイールベースモデルで、吉利控股集団の成都工場で早ければ2012年末に生産を開始 (輸入車S60の現販売価格29.99万~52.98万元)。
 展示モデルS60 の全長/全幅/全高/ホイールベースは4628/1865/1484/2776mm。2.0L ターボエンジン (最高出力177kW/最大トルク320Nm) と、Powershift変速機 (6速DCT) を搭載。


Volvo S60Lのベース車である Volvo S60
 Volvo S60Lのベース車である “Volvo S60”

 



現代自動車:現地生産“Elantra”/“SantaFe”の最新型、"首望"合弁ブランドの初モデルを展示

 

■新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
現代自動車 i.oniq
(REEV)
 ジュネーブモーターショー2012で発表した現代自動車初のレンジエクステンダー EV のコンセプトカー。全長/全幅/全高/ホイールベースは4432/1916/1400/2650mm。ドアをバタフライドアとしたのが特徴。最高速度は140km/h。航続距離は最大700km超 (EVモードは120km)。
 リチウムイオン電池 (最高出力80kW)、駆動用リアモーター (最高出力80kW)、1.0L の 3気筒ガソリンエンジン (最高出力45kW)、発電機 (最高出力55kW) を搭載。CO2排出量は45g/km。
北京現代汽車 首望BHCD-1
(EV)
 北京現代汽車の自社ブランド"首望 (Shouwang)"の初モデルのEVコンセプトカー。BHCD-1の"BH"はBeijing Hyundai の頭文字、"CD-1"は製品シリーズ番号。2011年型 Elantra のプラットフォームを採用。早ければ2013年に発売。(その後、HV仕様、ガソリン仕様モデルを順次、投入していく計画)。
 EV仕様は、全長/全幅/全高/ホイールベースは4545/1725/1425/2610mm。大洋電機新動力新科技 (Broad-Ocean Motor) 製YTD020W01型駆動モーター、北京汽車製二次電池を搭載。航続距離は最大190km。最高速度は120km/h。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
北京現代汽車 朗動3box  初披露。Elantra中国仕様の最新型 (中型セダン、韓国名"Avante")、新設した北京第3工場で2012年夏生産開始の初モデル。現代自動車の北米デザインセンターが設計。全長/全幅/全高/ホイールベースは 4570/1775/1445/2700mm。Elantra 悦動よりホイールベースが長い。販売価格は約12万元。
 1.6L γCVVT エンジン (最高出力 93.8kW/最大トルク 155.5Nm)、または1.8L エンジン (最高出力107kW/最大トルク175Nm) と、6速MT/6速AT を搭載。フロント/リア駐車レーダー、TPMS(タイヤプレッシャー・モニタリングシステム)、緊急ブレーキ警報システム、MDPS (モータドライブ・パワーステアリングシステム) などの省エネ装備のほか、サイド/カーテンエアバッグも装備。
新勝達  SantaFe の3代目となるSUV (モデルコードはDM、別称"ix45")。全長/全幅/全高/ホイールベースは4690/1880/1680/2700mm。2代目より全長が 30mm長い。朗動 (Elantra) 3box に続き、北京第3工場で生産、早ければ2012年末に発売する予定。
 2.0L GDI (ターボ付)/2.4L GDI エンジンとマニュアルモード付 6速AT を搭載。6個のエアバッグ、クルーズコントロール (CCS)、パノラマルーフ、ABS/ESC/ECM を装備。なお、Lambda II 3.0Lの新型 GDI エンジン搭載仕様モデルは2012年11月前後から中国で輸入販売を開始する予定。

現代自動車のi.oniq

北京現代汽車の首望BHCD-1
 現代自動車のi.oniq:ジュネーブモーターショー2012で発表した自社初のレンジエクステンダー EV のコンセプトカー。   北京現代汽車の首望BHCD-1:自社ブランド"首望"の初モデルのEVコンセプトカー。

北京現代汽車の朗動3box

北京現代汽車の新勝達
  北京現代汽車の朗動3box:初披露。Elantra中国仕様の最新型 (韓国モデル名称"Avante")。   北京現代汽車の新勝達:SantaFe の3代目となるSUV(モデルコードDM、別称"ix45")。

 

 



双竜自動車:新型クロスオーバーのコンセプトカー"XIV-2"を展示

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
双竜自動車 XIV-2
concept
 ジュネーブモーターショー2012で世界初披露。XIV-2 は "Exciting User Interface Vehicle 2 " を意味する。新型クロスオーバーのコンセプトカー (XIV-1の2代目)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4166/1820/1566/2600mm。量産モデルは3/5ドア仕様、2ドアスポーツカー仕様、ロングホイールベース仕様を設定する予定。
 排気ガス基準 Euro6 に適合。1.6L ガソリンエンジン (最高出力125ps/約91.94kW、最大トルク158Nm) /ディーゼルエンジン (最高出力130ps/約95.6kW、最大トルク300Nm) と、マニュアルモード付 6AT、ISG 機構を搭載。ソフトトップを装備。


双龍自動車のXIV-2 concept
双竜自動車のXIV-2 concept: 新型のコンセプトカー (XIV-1の2代目)。

 



裕隆汽車:EVコンセプトカー"納智捷Neora"、現地生産MPV"納智捷Master CEO"を展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
裕隆汽車 納智捷
(Luxgen)
Neora EV
 EV セダンのコンセプトカー (5座席)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4652/1806/1489/2720mm。車両重量は1573kg。最高速度は140km/h。0 → 100km/hの加速時間は7.9秒。航続距離は最大397km (40km/h定速)。充電時間 (80% SOC) は2.5h。
 駆動モーター (最高出力150kW/201hp、最大トルク220Nm)、リチウムイオン電池 (容量42.3kWh) を搭載。車載AC充電器 (最大電圧220V/容量80A対応)を装備。

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
東風納智捷
汽車
納智捷
Master
CEO
 初披露。納智捷(Luxgen) CEO の 2代目 (ハイエンド MPV)。全長/全幅/全高/ホイールベースは4845/1876/1768/2910mm。2012年夏に浙江省の杭州工場で生産開始。
 2.2L のターボエンジン (最高出力 175hp、最大トルク274.4Nm)搭載。LDW (車線逸脱防止警報システム)、ナイトビューシステム、クルーズコントロール、自社の車載情報システム"THINK+ Touch"機能を装備。

東風納智捷汽車の納智捷 (Luxgen) Neora

東風納智捷汽車の納智捷Master CEO
 東風納智捷汽車の納智捷 (Luxgen) Neora: EV セダンのコンセプトカー (5座席)。   東風納智捷汽車の納智捷Master CEO: 初披露。納智捷CEO の 2代目 (ハイエンド MPV)。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>