SAE China 2021(3):第7回中国トラック技術年会および商用車技術分科会

陝西重汽、一汽解放、東風柳汽

2021/12/03

要約

SAECCE 2021第七届中国载货车技术年会及商用车技术专题分会场
SAE China 2021 第7回中国トラック技術年会および商用車技術分科会 会場

 第7回中国トラック技術年会および商用車技術分科会が2021年10月21日に行われた。今回の会議では、「双炭(以下、カーボンピークアウトとカーボンニュートラル)」目標下における中国のトラック業界の今後の動向および主要技術の速やかに解決しなければならない問題に対して、学界や業界の専門家を招いて講演を行った。本レポートでは陝西重汽、一汽解放、東風柳汽の講演内容を紹介する。陝西重汽は重型商用車の低炭素技術ロードマップを紹介した。一汽解放はトラックの発展動向を東風柳汽は自動車軽量化ソリューションを紹介した。

 中国政府は2020年9月に2030年までにカーボンピークアウトを、2060年までにはカーボンニュートラルを実現すると宣言。「カーボンピークアウトとカーボンニュートラル」戦略の実行が中国においてグリーン経済や持続的発展の重要な道筋となっている。なお、中国汽車工業協会(CAAM)のデータによると、2020年の中国商用車販売台数は513.3万台、そのうちトラックの販売台数は486.5万台。交通分野の構成要素として、トラックは「カーボンピークアウトとカーボンニュートラル」目標を実現するための重要な役割を担っている。

 


関連レポート:
SAE China 2021(2): E/E情報アーキテクチャに対する考え方と実践(2021年11月)
SAE China 2021(1):バッテリー製品の応用および新技術評価シンポジウム(2021年11月)
商用車の脱炭素動向:EV・FCV開発に向けて業務提携が加速 (2021年8月)
中国省エネルギー車・NEV技術ロードマップ2.0:グリーン社会に向けて炭素排出量を抑制へ (2021年4月)
カーボンニュートラルな貨物輸送への道筋 (2020年12月)
SAE China 2020 (2):商用車の電動化 (2020年11月)
SAE China 2020 (1): コネクテッドカーにおけるヒューマンマシンインタラクション技術 (2020年11月)