SAE China 2020 (1): コネクテッドカーにおけるヒューマンマシンインタラクション技術

Huaweiの車載通信新技術と長安汽車のコネクテッドカーにおけるヒューマンファクターエンジニアリング

2020/11/16

要約

SAECCE 2020
SAECCE 2020自動車ヒューマンマシンインタラクション技術フォーラム

 2020中国汽車工程学会年会 展覧会(SAECCE 2020)が10月27日から29日まで、中国上海汽車会展センター(Shanghai Automobile Exhibition Center)で開催された。累計来場者数は延べ25,000人を超え、自動車インテリジェントネットワーク技術と新エネルギー技術の協調的な発展のポテンシャルとビジョンを体現した。

 5G技術の発展に伴い、IoE (Internet of Everything)はより一層進んでいる。5Gとビッグデータ、AI、クラウドコンピューティング、自動運転などの技術は深く融合し、ユーザーに更に広範な使用シーンを提供し、自動車ヒューマンマシンインタラクションのシーン設計と全く新しいエクスペリエンスに包括的なサポートを提供する。ビッグデータとAI技術のヒューマンマシンインタラクションはますます研究者たちの注目を集めている。SAECCE 2020自動車ヒューマンマシンインタラクション技術分科会は「IoE下のヒューマンマシンインタラクションの新しいエクスペリエンス」をテーマとして、学界、業界の専門家が現在の主流な技術と最新の開発傾向について基調講演を行った。本レポートではHuaweiと長安汽車の専門家による講演内容を簡単に紹介する。


関連レポート:

中国スマートカーイノベーション発展戦略 (2020年4月)
SAE China 2019 (2):コネクテッドカーの発展と適用 (2019年12月)
SAE China 2019 (1):中国大手OEMのCASE対応とDiDiの高精度地図への取り組み (2019年11月)
CES 2020:変化をとげる車室内体験 (2020年2月)