【ものづくり】第6回高機能金属展2019:自動車の高機能材料、コストダウンほか

ハイテン材、歯車用鋼、電磁鋼板、めっき鋼板、バスバー銅材、MIM複雑形状、CIMボール、オイルノズルVA

2019/12/12

要約

  高機能素材Week2019(会期:2019年12月4日(水)~12月6日(金)、会場:幕張メッセ)は、リード エグジビション ジャパン株式会社の主催。金属、セラミックス、プラスチック、フィルム、塗料、接着接合の6つの展示会が同時開催され1,050社が出展した。セミナーも開催され、エンジニアが多く来場する展示会として、盛大に開催された。

  本稿では、そのうち140社が出展した「第6回高機能金属展」から自動車産業で有効な最新技術を取材した。「第8回高機能プラスチック展」については別レポートで報告する。

第6回高機能金属展登録所 第6回高機能金属展会場風景
第6回高機能金属展 登録所 第6回高機能金属展 会場風景

 

【ものづくり】関連レポート:
新価値創造展2019:自動車産業向け新技術、高難度加工部品(2019年12月)
産業交流展2019:バルブ加工、モーター部品、コストダウン技術 (2019年11月)
第46回東京モーターショー2019:軽量化部品、高性能部品 (2019年10月)
第5回高機能金属展2018:自動車部品の最新材料 (2018年12月)