【ものづくり】新価値創造展2019:自動車産業向け新技術、高難度加工部品

空中映像、静電アクチュエータ、非破壊両面探傷機、モーターカーボンめっき、象嵌細工調内装パネルなど

2019/12/06

要約

  新価値創造展2019(会期:2019年11月27日(水)~29日(金)、会場:東京ビックサイト・東京都台東区有明)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構の主催、中小企業庁の後援で開催された。日本全国の優れた製品・技術・サービスを持つ中小企業378社が参加し、アイデアと技術を求める企業等とのビジネスマッチングを目指す展示会。出展会社は異業種との連携にも前向きなメーカーが多く出展している。その中から今後自動車で活用できる新技術や、すでに自動車部品で実績のあるメーカーの展示を取材した。

2019新価値創造展入場口 2019新価値創造展会場風景
2019新価値創造展 入場口 2019新価値創造展 会場風景


【ものづくり】関連レポート:
産業交流展2019:バルブ加工、モーター部品、コストダウン技術 (2019年11月)
東京モーターショー2019:プラスチック関連部品 (2019年11月)
東京モーターショー2019:NCV (Nano Cellulose Vehicle)プロジェクト (2019年11月)
第46回東京モーターショー2019:軽量化部品、高性能部品 (2019年10月)